Follow

以下のツィートを見かけて、共感する「必要」はないって事には異存なかったんだけど、一方で主人公に共感しながら読み進めるという読書のあり方は、特にエンタメであれば「普通の楽しみ方」ではないかなと。

そしてそれを念頭に置いて作られている小説やマンガ、映画が「エンタメにおいては主流」だろう。

その結果として主人公に共感する読み方しか出来ない人は多いんだろうと思う。

そういう人達を小馬鹿にしているようにも読める文章で、ちょっと不愉快だったな。

橋本陽介さんはTwitterを使っています

「主人公に共感できない」っていうコメントがけっこう出てきて気づいたのは、けっこう多くの人が主人公に共感しようとしているのだった。私はもうそんなふうに文学を読まないので、完全に忘れていた。 共感する必要はですね、全然ないんです。」 / Twitter

bit.ly/38RGMHX

Sign in to participate in the conversation
Pawoo

Pawoo(パウー)はラッセルが運営するMastodonのインスタンス(サーバー)です。 「創作活動や自由なコミュニケーションを楽しめる場」として、どなたにも幅広く使っていただけます。