みのり boosted

聖戦後(死ネタ) 

みのり boosted

自分にはこういうの描けないので
トレスのみしてこうかな💭

みのり boosted

スケベランジェリーネタセカアレ♀⑤ 

ぱうーで呟くの久しいけどいつも神トゥートチェックしてますよ………

10年後の世界にとばされた神アレ。目が覚めたらアレンの目の前には10年後の神田、神田の目の前には10年後のアレンがいて、それぞれまぁ色々あって10年後の恋人と交合う話。
を、昨日オンラインゲームしながら思いついたという話をオフ会でしたら思いの外大事になって7月に本が出ることになった

みのり boosted
みのり boosted
みのり boosted

中田さん…③ 

みのり boosted

全国の中田さんに謝罪します② 

みのり boosted

紐で縛るのと、中田氏で奥に塗りたくるやつ①(全国の中田さんごめんなさい) 

みのり boosted

起こさないように、慎重に、しかししっかりと力を入れてするりと短パンを下げる。体重がかかった臀部は1ミリ、1ミリ、そっとずらす。もう少し、もう少し。ボクサーパンツのウエストのゴムが見えてきた。もう少し。はやる気持ちを抑えきれず、舌打ちをしたその時だった。
「……さむい…」
アレンが大きく寝返りを打った。咄嗟に手を離し、距離を取る神田。暖かい肌の温もりが無くなり、触れていた手が肌寒く感じる。体温が名残惜しかった。
アレンはもぞもぞと足を動かすと、今度は手をふらふらと揺らす。何かを探す動き。寒いというからには布団を探しているのだろう。しかしそれは、彷徨う手と逆の場所に置かれている。どうする、どうすればいい。神田は動けない。このまま起きたらどうなる、目が合ったら。心臓が破裂しそうだ。頼むから起きないでくれ、起きたらきっと俺はーー

みのり boosted

「…あれ…? ない………」
手探りをやめ、ゆっくりと上体を起こすアレン。目をこすりながら手を伸ばした方を見る。目当てのものが無いのを確認すると、今度は反対を向こうとする。
「ーーーッ?!」
突然の衝撃に瞳を大きく開く。背後から伸びた手。強い力で口を押さえ、両手を拘束される。
状況が理解出来ない。動けない。なに? 何が起きた?!
「声を出すな」
耳元で聞こえるはっきりした声。アレンは必死に首を縦に振る。男、男だ、大きな手、筋張った指、男の手だ。泥棒、いや強盗か?
豆電球の明かりしかない部屋で、顔が見えない。でも聞き覚えのある声。誰、誰?
声を出さないことに同意したおかげか口を塞いでいた手が離れる。その手はアレンの胸を通って短パンに伸びる。思考が追いつかない。短パンの中に手を入れ、さらに下着のゴムに手をかける。無遠慮なその男の手はあろうことか少年の下腹部を弄り始めた。
「?!」

みのり boosted

全身に出来る鳥肌と気持ち悪さ。柔らかい下生えを指先で掻き回し、一房摘んで引っ張られる。徐々に足の方に移動する手。その先は人体の急所。鼓動が早鐘のように響く。抵抗したくても背中の後ろで捕らえられた両手はビクともしない。頼む、やめてくれ、そんな心の声は届くはずもなく、スルリと侵入した男の手はアレンの陰茎に到達した。

「ちいせぇな」
くく、と喉の奥で笑う音。恐怖で縮こまったそれは片手に収まるサイズで、睾丸まで含めて揉むように手のひらで遊ばせる。しかし、アレンを驚かせたのは性器に触れられたことよりも、その声の主が誰か分かってしまったことだった。
「…神田さん……?」
彼はバイト先であるカフェの常連客だ。アレンのシフトの日には大抵来店しており、先日は近所のスーパーでも会った気がする。
「な、なんで…?!」
何故職場のお客さんが家にいて、アレンを拘束しているのか。

みのり boosted

「お前、ワザとか?」 

みのり boosted

神アレが好きな理由は 神田推しですから
大好きな神田さんの嫁さんは一番かわいい子ならいい!
一番かわいい天使のアレンくん!どうぞうちのユーくんの嫁さんなります! pawoo.net/media/2fmyXR01pFJ-WM

みのり boosted

ストー神田妄想… 

Twitterでも募集したけどこっちでも急募!
なかなか予約の取れないヒルトンホテルのいちごスイーツビュッフェ🍓🍓一緒に行く約束をしていた友人が来れなくなってしまったので急遽行きたい人募集です!
日時:4月5日14時半頃
場所:ヒルトン東京(新宿)
費用:4760円
対象:東京近辺にお住みの相互様

先着で1名様!🍓めいっぱい食べたい方ぜひに…🙏🙏

ピアスネタ…ピアスを相手に贈る意味と言えば、自分のために体を傷つけて欲しい=独占欲的な…アレが…。

Show more
Pawoo

Pawoo(パウー)はラッセルが運営するMastodonのインスタンス(サーバー)です。 「創作活動や自由なコミュニケーションを楽しめる場」として、どなたにも幅広く使っていただけます。