ふるしんもーそー 

あむさんがこなくんにFしてもらってるときの話を一つ前でもしてたけど、攻めだけど声が抑えられないふりゃさんとかもいいなって。
最初は上手くはなかったのに徐々に上手になって、気持ちよくなって声が抑えられなくなるふりゃさん。しんちくんもそんなふりゃさんに耐えられなくて、楽しくなって意地悪のようにしつこく愛撫するけど、最終的に僕で遊んだぶん楽しませてあげるってひっくり返されて声抑えられないぐらいに甘く弄られるしんちくん。

あむcoちゃん 

コナくんにあむさんがFされてるとき、罪悪感に苛まれてほしい。ただ、それが逆に興奮材料になって質量が増しちゃうし、相反する感情にもだもだしてほしい。

ふる×しん 

新くんが、いつも自分だけ気持ちよくなるのが嫌で今日は自分からするって言ってやるんだけど、妙にそれが上手くて、初めてだとは降さんは思えずに手を止めさせる。
「新―くん、本当に初めて?」
「な、初めてっつーか……男と付き合ったのも降やさんが初めてだし」
「何でそんなに慣れてるの」
「……アイスで、練習した」
「アイス……」
「でも、降やさんのアイスなんかと比べ物に、なんなくて……」
「んんん゛!!!」
無意識に煽っていくタイプの新―君。

あーむこ。 

体格差を使ってホールド状態で抱き締めて、自分の下で泣くコナ君に興奮して。もっと泣いて嗜虐心を煽って、と願いながらも意地が悪いほどに優しく焦れるように抱いて。自分から懇願するようにしたあと滅茶苦茶に身体を開いて、快感が強いしこりばかり狙って何度も達してるのに止めないあむさん。

あむこもーそー 

コナ君の中にお邪魔したいって言わせたいし、あむさんにそういう言葉吐かせたい…あまくえっちにおねがいします。

白い画面にしたいー!!カスタマイズとかできたらいいのになぁ

ツイッタと同じアカウントで作り直しー!

Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!