それにしても。日報なんて報告して役目が終えたら破棄するのが一番あたりまえと言ってた人たちが、日報が公開されたら日誌おもしろいと食いついてるのはなんというか…

公開されたイラク日報、Twitterでは日誌部分のみが注目されてネタ化されててなんだかなぁ。

日報は日誌以外の部分もたくさんあるというのに🙄

gnue boosted

アメリカのジャーナリスト団体「Fourth Estate」、マストドンのゴールドスポンサーになる – マストドン速報(beta)
masto.news/2018/04/14/forth-es

gnue boosted

ブロックしても漫画村と漫画村のエコシステムは生き延びてしまう。CDNと手を切らせ、出稿している広告DSPを挙げ、司法取引で金の流れを追いかけていくような捜査とテイクダウンが、スピード違反の検挙ぐらい機械的に行えるようにしていかなきゃ。

gnue boosted

漫画村に関してはまず、広告の出稿主とDSPを著作権侵害幇助の民事訴訟で、機械的に潰すところから始めればいい。
もちろんブロックより時間はかかるが、緊急性は失われてしまった。一度でもタダでマンガを読めるようになったら、もうマンガを買うことはない。少なくとも漫画村で読んでいたタイトルに金を出すことはないだろう。
漫画村がなくなっても、マンガの売り上げは戻らないのだ。

gnue boosted

やるといいよ。きっと日本や欧州、そしてインドとブラジルのメーカーが厳しい環境基準に対応して、なおかつアメリカ製の車よりも安く売ってくる。アメリカの車メーカーは今度こそ息の根が止まるだろう。
かつてホンダが、レーガン時代にそうやって躍進したのだけど、二行以上の文書を読めないトランプが歴史から学べるわけもないか。

news.tbs.co.jp/newseye/tbs_new - トランプ政権、輸入車対象の環境規制強化を検討

Apple も Kindle Unlimited みたいな月額読み放題の Apple Books(Apple Musicの電子書籍版)をやったりしないのかな

gnue boosted

漫画村の誕生と売上の激減が教えてくれた教訓は結構根が深くて。
画面上にポルノの広告がベタ貼りされるような最低の読書体験でも、それが無料なら、マンガ読者が優れた体験のために購入することはないということが証明されてしまった。
映画やドラマなどでも同じだ。
サブスクライブで読み放題にならなければ未来はないということになる。
現行のモデルから、サブスクライブに移行するための中間段階はない。

gnue boosted

とはいえ、紙と電子の一体契約でよく使われている雛形の条項は、解釈次第では「紙からスキャンした海賊版」に差し止め請求できないというクズな判断も引き出しかねないのであった。
著作権侵害と関係なく、景表法や不正競争防止法、威力業務妨害で戦えよ、という話なのだ。

gnue boosted

紙と電子版の一体契約は「海賊版と主体的に戦うため」じゃなかったのかよ、とDMCA Takedownの少なさを見ると思う今日この頃。
政府のブロック頼む前に、自分たちが交わした契約を履行しろってんだ。

gnue boosted

オイゲンさんがMashableのマストドンは絶滅するぜったい記事に反応してる。それ、つまみ食い日記で書こうと思ってたやつだw

gnue boosted

雑訳
--
よし,Lance Ulanoffてだれって質問された.Mastodonの歴史について語るときだ.

丁度一年前の今日.Lance Ulanoffは以下のフレーズでMastodonについての記事をオープンした.

「ウィリアム・シャトナー(訳注:米俳優; カーク船長の人)はMastodon上で私を見つけることは出来ない.これは問題だ.」

それはMastodonがウィリアム・シャトナー保証ネットワークになった日だ.

--

かれは彼の記事(「Mastodonは決して次のTwitterにはならない」というタイトル)を次の言葉で結んでいる.

「私は数千ものトゥーター(うげ!)は近く同じことをし,Mastodonはほかの化石的なソーシャルメディアプラットフォームの傍らで投げ出し,存在感を消すだろうとすだろうと疑っている」

それ以来,Mastodonは130000ユーザ,2000サーバにまで育った.これが今日かれを紹介した理由だ.

gnue boosted

He concluced his article (titled "Mastodon will never be the next Twitter") with this:

"I suspect thousands of other Tooters (blech!) will soon do the same and Mastodon will lay down beside all other other fossilized social media platforms and fade from existence."

Since then, Mastodon grew to 1,300,000 users and 2,000 servers. This is why people bring him up today.

gnue boosted

Okay, I am getting questions about who Lance Ulanoff is. Time for some Mastodon history.

Exactly a year ago today, Lance Ulanoff opened his article about Mastodon with this phrase:

"William Shatner couldn't find me on Mastodon.

This was a problem."

That was the day Mastodon became a shatner-proof network.

gnue boosted

今分かったのが、Mastodonでまだ息している投資家やジャーナリストの人は5人くらいしかいないこと。

他の人どこいった( ̄◇ ̄;)

ディスプレイがもうちょっと広いといいんだろうけど、右端のカラムが広がりすぎてる。

そこはあまり見ないところだから、中央の2つをもっと広くして欲しい

Pawoo の新しいレイアウト

①ホームをピン留め
②メディアタイムラインをピン留め

の順番でやるといい感じかな

gnue boosted

最近の進化論や遺伝子関係の書籍にはよく「人種間の遺伝子の差異よりも、人種内の多様性の方が大きい」と書かれている。
ちょっとわかりにくい文章だが、「人種」と呼ばれる差はわずか数コドンで変わるが、隣人とあなたの差異どころか、遺伝子の半分を共有する親とあなたであっても、その差異は「人種」を決定づける数コドンに止まらないという意味だ。

natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/new

gnue boosted

僕は「書けるかどうか」に興味はない。きっとすぐれて現代的なテーマを基にした作品は書けるし、書いている人も多いはずだ。
もちろんアメリカのSFにも科学的な土台がとても正確な作品は多い。
だけど『日本沈没』や『ダ・ヴィンチ・コード』のように「受け入れられるかどうか」が問題なのだ。

gnue boosted

ダン・ブラウンの新作『オリジン』を読み終えた。
いままで24時間にこだわってきたブラウンだが、今回はなんと半日。ほぼ一晩のお話だ。正直にすごいなー、と思う。
そして本作では、現実に存在するガジェットを多用することで明確にテクノロジー作家に回帰したなという印象を受けた。歓迎したい。
しかし進化論と生命の誕生に関する「発見」が古臭いのにはちょっと閉口してしまう。創発や複雑系もない。もちろんブラウンは熱水口に原始の生命が生まれたより説得力のある仮説やRNAワールドを知っているはずなのだが、フィクションに取り入れることはできなかったというわけだ。
これはブラウンの限界ではなく、を取り巻くキリスト教圏が加えた制限だと、僕は考えている。
キリスト教圏でなければ、より現代的な、示唆に満ち、そして心躍らせる科学の最先端がフィクションと手を取り合うこともできるだろう。それがかつては日本だった。小松左京の『日本沈没』はプレートテクトニクスのダイナミズムを取り入れたはじめてのフィクションだった。だが、いまそんな作品を生む可能性が最も高いのは中国だ。
僕はそういう作品を書いていくつもりだけどね。