「サクガン」6話観たっス。
ユーリ団の仲間役の内山さんの声でユーリと言われるとちょっとときめいてしまうな。
パン屋のパンが食べたくなったっス。

「サクガン」て豊永さんがユーリ役なんだな

吉良吉影は「この吉良吉影」というフレーズを作中で何回言ったんだろう。独白と会話で分けてもかなりの頻度であるはず。
自分をフルネームで語る人ってリアルではまずいないよね~。それだけ自己愛も強いんだろうかね彼は。
ディオは「このディオ」「このDIO」と名だけで姓は言わないけどブランドー姓もジョースター姓も使うのは違うか。
と考えたら「ディオ・ジョースター」ってものすごい違和感があるなと今更思いました。

オリンピック。
今は選手への応援メッセージがSNSから紹介されるという時代になりましたが、昔はスタジオの後ろに応援FAXとしてメッセージや選手の似顔絵が貼り出されていました。
それが子供の絵やかわいくデフォルメされたものやガチの似顔絵なら問題ないのですが、妙にこなれた感じのする漫画絵だと何かいたたまれない気持ちになったものです。

2019年7月19日、日テレ放送の「サマーウォーズ」の後に投稿したものが、pixivでは現時点では最後の作品となりました。なんとまあ。
まさか「ユーリ!!!」の映画がまだ公開になってないとは思わなかったなあ。
でも既に確実に、動いている映画の彼らはこの世に存在するわけで。無事に公開までこぎつけたら裏話もたっぷり聞かせていただきたいなあ。
時間をかけたついでに13話バージョンのBlu-ray BOXとか出してくれないかなあ。無理だろうなあ。

でも3部連載は平成に入ってからだったのねん。

昭和か!な話

去年7月頃、5分刈りよりはやや長いぐらいの短髪、ビロビロの白タンクトップ(肌着っぽい)とひざ丈の半ズボンという格好の小学生低学年ぐらいの落ち着きのない感じの男児が「ディオ!最高にハイってやつだー!」(頭グリグリ)を2回やって去っていったのを見た。
親御さんの影響なのかねえ。

しまむらに「パタリロ」のアニメ絵枕(手前でクックロビン・後ろに横顔で立つバンコラン)があってギョツとした。「FGO」枕はわかるがパタリロってなんでまた…一体誰向け商品なんだ。

一時的に昭和にタイムスリップした感覚にとらわれた。

BS日テレは月曜も火曜もジョジョ(正しくは火・水)
3部2巡目もクライマックス。イギーつらい。
栗のようなお尻。あんよと肉球。大きな耳。ED絵の背中。
ヴァニラアイスに連続蹴りされるところと事切れる寸前の画がつらいんですわ。
今際の際まで戦った賢いクソ犬は伏せたまつ毛の長いちっちゃいワンコなんだもの。泣けてくる。
初期のリアルと後期のイケメンの中間のとぼけたデザインも好きです。

「シャーマンキング」
出たよBoZ。
すっかり忘れてたけどいたなあ~こういう二人組。
曲もいい感じにパロってて谷山紀章さんのボーカルは納得の歌唱力です。ニヤニヤ。
旧アニメの方は声もユニット名も違ってたんだね。

おお6部きたか!
ファイルーズあいさん、いいね!

2話の「ユリオ」爆誕時の
「あぁ?」(エコー)からの「はあぁ!?」が好きです。

あの世界のウィキペディア的な所で「日本での愛称はユリオ」とか書かれちゃうかもしれない。
インタビューなんかで理由を訊かれちゃうかもしれない。

エスケーエイト(面白い!)の絵にBANANA FISHっぽさもあると思ったらデザイン違うけど林明美さんもいたのか。
ところで愛抱夢でアダムってスナックの店名みたいだね。
「スナック愛抱夢」

ワオ!
観るたび「ユーリ!!!」の2話の作画って独特だよな~と思ってて、さっき観たアイドルマスターのプロデューサーさんにあの勇利の雰囲気があったので調べたらガチだった。
近岡直さん。今知った。

ちょっとは華やかになったかなあ?
若ヴィクトルしばりです。

妙にジョジョデーだった28日~深夜

1990年7月~10月のらくがきノートより。
これは今トレンドのハンディファンですな!しかしさすがにデカい!
当時、友人に見せてもいいように「らくがきノートとしての完成度を高める」という試みをしてまして、ひとつひとつをそこそこ丁寧に描いたり漫画も描いたり楽しくやっておりました。
若さゆえページの消費も早かったのです。
そんな夏休みの思い出。

その声が聞こえるか

二次創作を自分で描くにあたって、セリフがそのキャラの声でちゃんと脳内再生できるかどうかというのは重要です。
そのためにキャラの言いそうな言い回しでセリフを考えます。
それでも初回では、勇利くんの髪型をアニメの最終回に合わせて長めにしたせいもあるのかどうか、彼の声が誰という事はないのですが女性が演じる少年声になってしまって困ったものです。
その後も最も声が出にくいのが彼であり、逆に最も出やすいのがヴィクトルでした。
ユリオは中間ですが女性少年声にはならないという。
人様の作品だと、原作にがっつり似せてる絵でもないのにスイスイと豊永ボイスで再生できたりする事もあるのですが何故なんだろうか。

タグ付けに悩む

とりあえず作品名では付けず腐向けタグを付けておく。
それはよしとして問題はカップリングタグだ。
初回は曖昧な表現もあったので付けない方が無難だと判断してそのまま放流したのです。が。
人によっては見たくないものをはじけないのでこれが迷惑だったりするんですよねぇ。難しい。
そこでその辺は閲覧者さんにおまかせしました。そのタグが付いたのならそう思われてるんだなと。
ただし最後だけは「内容的にこれはもう大丈夫だろう!」と自分で付けました。
ありがとうございました。

カップリングこわい

10数年ほど前の事です。
ある雑誌の投稿で「イベントで、自分の本で扱ってるキャラAとBが表紙の人と隣同士になったのでしばらく談笑していたが、その組み合わせが逆だと知ると相手は口をきいてくれなくなった」という話を読み、驚くと同時に怖くなったものです。
何しろ私自身はその辺に特にこだわりがないので、前述の相手の心理がよくわからない。
これは私のような人間は描き手としては踏み込んではいけない領域だ、と公式BL以外には手を出さないようにしていたのですが…
「この作品ならやってもいい」みたいな空気に浮かれてしまったようです。

そういったチョイスに偏りがありますが、趣味でやる事なので作業中は何といっても自分が気持ちいいのが一番ですからね!
脳内映像を引き出していく時の高揚感がたまらないんです。
6ではOPテーマに、7では彼のFSのやつに大変お世話になりましたが、後者なんかもう指揮者みたいな気分になってましたもんね。
手を振りながら「いやもっとこう!こう!」って何やってんだって感じですが。
とてもエキサイティングな体験でした。

Show more
Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!