げみ @gemi333@pawoo.net

ツイッター芸人にはなりたくないな。ずっと大声だして、バズったネタツイートにひな壇芸人みたいにコメントして、聞いてもないのにありがたーーい業界小話言っちゃったりする感じ。絵を描く事が自分の芸だしな。

御教授ツイッター芸人

プロジェクトウィンター、おもろい

SNS上で反応の多かった作品はまだ売れていない代わりに、
反応の少ない作品が売れていたりするの何故だろう?とここ一週間考えていたけど、
もし自分が「the pillowsの楽曲で一番好きな歌は?」と誰かに聞かれた時、きっと世間の人気順とは関係ない歌を選ぶだろうなと考えると、ネットと現実の評価の違いもなんとなくわかる気がした。

さっきツイートしたイラスト、なんと個展で一番人気ってくらいたくさんの感想をいただく。どの絵が一番好きでしたか?と聞いたら大体の人があの絵を指差してくれる。ツイッターってなんなんだ?

個展中凄い健全に早寝早起きしてる

ほんと個展に来てくれるお客さんの直の反応が一番信頼できるなぁと実感するのであった

個展なうですが、やっぱりいいねが少ない絵が売れます。少ないと言うのは「自分のアカウントの中で」という意味。自分のアカウントの場合1万いいね以上いくとかなり珍しいんだけど、そういう作品は売れてないです。

めちゃくちゃ嬉しい依頼がきた。めちゃくちゃやばい

仕事で求められてる絵って、自分の場合は過去の絵なので、仕事ばかりでしか絵を描かないと、自分を深く掘り下げるタイミングを見失ってしまうんだけど、自分の絵本をご依頼頂いたり、挿絵本を描かせて頂いたりしてるときは、過去ではなく未来の自分を追いかけるような絵が描けるので、ほんといい機会をいただけてるなぁと思う。

「蜜柑」のこの何気ないページも、列車の車輪もしっかり調べ上げて描いてるので、電車オタさんに自信持って見せられる。はず。現存してない列車を描くのはほんと疲れた。 pawoo.net/media/-ph8i8BtMkm8LB

絵本の絵をかいてるんだけど、今めちゃくちゃいい感じです。 pawoo.net/media/POt-aMYOzvYJ4a

自分はあまり三点透視使ってなくて、資料写真とかも二点に無理やり補正してかいてるんだけど、3Dソフトも三点透視図法か二点透視図法かきりかえられるので、すごく良かった。

昨年出版した絵本「蜜柑」については、芥川龍之介が実際に乗ったであろう列車の車両を鉄道博物館の資料室で調べ特定し、車体の寸法を元に後輩に依頼して3Dデータに起こしてもらい、映画監督がシーンごとにカメラレンズや演出を変えながら撮影するようにして描いた。物語が最初から最後まで列車の中のみで進むので、これは特別な例だけど。 pawoo.net/media/uSc53aJ4S_3UAY pawoo.net/media/4lyfbbhjIn6hMd pawoo.net/media/hWDU91Wb9jvcxQ pawoo.net/media/qoKt_ctY-0wgxs

すきな質感だ…。挿絵はこういうのできるからやってて楽しいなぁ pawoo.net/media/VlCgHAhHaVoCLt

キャンプにいきたいしかいってないけど、個展と締め切りが重なってて出れない