Pinned toot

突然であるが、とある女性を紹介しよう。撫子さんだ。彼女は僕と同じ商社に務めるOLで、僕の憧れの人だ。
いつも側で見ているから分かるが、彼女はとても優秀で、任された仕事はすぐに片付けてしまう。物腰は柔らかで、何より魅力的なのが笑顔だ。
撫子さんは笑顔を絶やさない。上司や先輩、同僚や後輩にさえ、いつも変わらない笑顔で接している。素敵だ。

ところで今日は、とても楽しみな日だ。なにせ憧れの撫子さんの部屋に、カメラを仕掛ける事に成功したのだから。
帰宅すると、さっそくパソコンからカメラモニターに接続する。……見えた。紛れもない撫子さんの部屋だ。奥には化粧台が映っている。
10分程して玄関の方から音がし、部屋に人が入ってくる。……撫子さんだ!

撫子さんはすぐに化粧台の前に座ると、ふぅ……とため息を一つ。
「ああ、疲れたわ。一日中仮面を被っていると肩が凝るわね……。」
無理もない。あれだけ毎日笑顔を振り撒きながら、バリバリ働いているのだ。表情だって仮面のように固まってしまうのだろう。

リプライへ続く

大変ご無沙汰しております。この度、公にフリーライターを名乗ると共に「ねじしろ」と改名しました。ご認知の程よろしくお願い致します。

2019.5.7 フリーライター ねじしろ
旧名:ねじまき*白(タウロ)

雑踏に紛れて イワシの群れ

気がついたのは 傷ついてから

イワシなど居なかった どこにも

クジラか プランクトンか

誰も 彼も 私も

歪な群れを 貝が見上げる

(再掲)

燻るも不感症で 熱さもわからない

煙さにむせる 火元はどこ

火傷したあなたをみて

はじめて気がつくの

(再掲)

ノックを3回。
「どちら様」
「私です」
「入りたまえ」
訪れる者は私しかおらず、ノックも必要ないと言われている。それでも10年間毎日繰り返しているこのやり取り。特別な理由は無い。なんとなく続けている。
「調子はどう」
「まずまず」
これもいつもの、変わらないやり取り。

(再掲)

「オレを使え」
人形が言った。蜘蛛みたいに両手両足を広げ、長い髪を振り乱しながら這い回っている女と対峙している、この現実離れした状態なのに、人形の声は静かだ。
でもだからこそ、その声は俺の心を落ち着かせた。
「動かし方はワカルな?ヤルぞ」
人形はバッと腕を広げる。身に纏っている着物の袖が、まるで俺を守るかのように揺らめいた。
やるしかない!
俺はポケットからある物を取り出した。象牙色をした指サックのようなものだ。それを両指それぞれ4本にはめる。
「イくぞ」
人形が飛び出す。女はそれを見て後ろに飛びすさった。
「そらっ!」
俺は右の指を動かす。人形は右手を突き出し、光を放つ。それは着地した女に見事命中。身の毛もよだつ叫びをあげる。
「トドメだ」
人形は言った。俺は両腕を振り上げ、振り下ろす。人形も俺に合わせて両腕を振り上げ、その手が光りだし、振り下ろした。光は女めがけて飛んでいき、女は光の中に消えた。
俺はガクッと膝をついて座り込んだ。ドッと疲れが体にのしかかる。
人形の足が見えた。見上げると、人形は俺を見ている。
「いい戦いだった。オレの人形師(マスター)」

まだ書く気力は十分ではないのだけど、ここに来ると書きたくなる。
pawooに登録して良かったなと噛み締める朝。

これについて前に書いたのではないかと少し不安だったけどたぶん書いていない

「今度は私が貴方を救う番」 

昨年思うように書けなかったワンドロの一作品です。葬り去ろうと思っていましたが、思うところあって浮上させました。


私の彼氏はイケメンだ。そして優しい。皆に対して分け隔てなく、丁寧に接している。だから女の子にとてもモテる。いつも黄色い歓声を浴びている。
私はと言えば、見た目は中の下といったところだ。だから、気にならないと言えば嘘になる。いつか浮気をするんじゃないか、いいや既にしているんじゃないかと心配になる時もある。
けれど、仮にそうだとしても良いのだ。彼にとって決定的な部分で、私だけが彼を満たせるからだ。
どういう事かと言うと、彼は私の血しか受け入れられないからだ。そういう体質である。
つまるところ……彼は吸血鬼だ。人間の血を啜り糧とする存在である。ところが彼は、極度の血液アレルギー持ちであった。血を飲むと呼吸困難に陥る。
普通であればとても生きていられないが、例外があった。私だ。私の血液だけは、アレルギー反応が起きなかったのだ。
その事が判明してから彼と私は一緒に居るようになり、やがて恋人同士となった。
彼はお腹が空くと、私の体に牙を突き立て血を啜る。正直痛いけれど、私しか彼を満たせない。その事がたまらなく悦ばしい。

彼の牙は、私だけのものなのだ。

Show more
Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!