全然変わりとして機能しねえんだ……なんなら創作の人たちひょろーしてねんだ……

いつも思うんですよね、ついった落ちたからぱう来たとしてふぉろわは少ねえんだ……………

おとは boosted

ブーストさせて頂いた弁被24、誕生日にあおいさんに頂いて…(;_;)(;_;)添付したべんしぇりから描いて頂きました…ずっとファンだった(今も)あおいさんから誕生日に頂いてもーーーー本当に幸せ…へへ…😇💙💜 pawoo.net/media/N8MeWTGBGCm29b pawoo.net/media/9D5IW88RE_bLOK

おとは boosted

⬇の続き 

 例え宣告は出来ても執行は出来ないだろ。弁護士は。
 そんな当たり前のことを脳裏に浮かべていると、何も言わないおれにつまらなくなったのか、首をするりと一撫でしてから両手が離れていく。
「……真意を読み取るのも下手だな!」
「うるせぇな」
 バカにされていることは理解出来たせいでつい悪態をついてしまったが、鼻で笑われて終わった。まだ彼の手が首に触れているような感覚が消えなくて、妙なくすぐったさに喉元を掻いてしまう。
「もっと分かりやすく言えよ」
「君を死刑にするのはこのオレなんだよ、一松君。勝手に死なれちゃあ困ると言っているんだ。分かるか?さすがに分かるな?」
「チッ、じゃあとっとと死刑にしろよ」
「それは出来ない」
「なんで」
 ハァァとあからさまに長い溜息を吐き捨てられた。何故分からないんだと言いたいようだが、分からないものは分からない。
 どういう理由で、気持ちで、思惑で、生きる価値なんてないおれに構うのか。
 暫し無言で見つめ合って、おれが気まずさに堪えかねて目を逸らした刹那、そのあまりにもシンプルで分かりやすくて分からない言葉が鼓膜を震わせた。

「好きなんだ。君が」

おとは boosted

おとはさんに捧げた弁被24出てきた 

 死刑宣告されることに慣れる日がくるとは思わなかったと、うっかり口を滑らせてしまって、おれは彼へ顔を向けることが出来なかった。
「……軽口だと思っているのか?まったく君という奴は本当に生きるのが下手だなぁ。ああ失礼、自殺を促している訳じゃあない。受け流せば良い言動はわざわざ引きずって自分を卑下する材料にするくせにと思ってな。フッ、まったく取捨選択の出来ない哀れな君を導くのには骨が折れる」
 心外だという意図が込められた吐息が盛大に吐き出されたかと思えば矢継ぎ早に言葉を重ねられ、徐に伸ばされた両腕がおれの首に触れた。思わずゴクリと喉を鳴らすと、指先が僅かに食い込んで反射的に肝が冷える。
「君の首を吊るのは、このオレだ」
 締めるんじゃないの。そうツッコんでやりたかったが、どうにも首に触れた両手が邪魔で──口を挟んだらまたややこしそうというのもあったが──無言を貫いた。真っ直ぐおれを見据える双眸から逃れられず、困ったように眉を寄せて暗にやめてほしいとアピールするが、彼は目を細めるだけだ。
(……おれに自殺されるくらいなら、自分が殺すってこと?)

公開範囲間違えていたので先程の上げ直しました…😂FF外ってこっちでも言うのかな、反応くださった方ありがとうございました🙏

びっっっっくりした普通に流れたじゃん?!連合載せないのどれだ〜〜!

おとは boosted

初心者の私含め、ツイッターから来た新規の方が気づきにくそうなこと。この辺りかな。相手にリプライを送る時、そのリプ自体を「返信する相手だけに見えるようにする」なら画像の設定。フォロワーさんに見られてもいいならその上。これやらないと全体に流れてく。機能が細かいからややこしく感じるかもだけど、これって凄く便利な機能な気がする。 pawoo.net/media/6vsX2beyYv3F6m

とりあえずこんなもん しばらくはログあげたときにお気に入り投げにくる感じになるかな~~あとは思いたったときとついったが落ちたとき🙂

Show more
Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!