こまつ @fishwolfrabbit@pawoo.net

ここから色塗りをしようか思ってる、ロトの子孫たち。 pawoo.net/media/yr1gMKrDc47zYW

ツイッターも奇面組メインでやってるんだけど、萌えを呟いて満足して終わりにしないように心がけてるかな。
自分の萌えは人様の地雷になりうることや、その逆もあり得ることだけど、どうせなら、作品を通してこのカプはこんな心情なんだって仮設がらみで出した方が面白いと思うのよ。
公式だから原作者さまの意向どおりなんて、二次創作なんて一般人からすれば、公式も腐も同じ穴の狢だし、原作者さまや会社から、やめてほしいと言われたら、辞めざるを得ないのは頭に残さなきゃいけないのよね。キャラクターや設定は借り物なわけなのだし、公式の方から、好きにしてと貸し出されたわけじゃないんだから。
イラストを描くことがギリ許されるレベルかなと思ってる。イラストは萌えを表明しやすいし、敷居も低いからいいなぁと、最近練習してる。もちろん、大変難しく奥深い世界なんだけどね。

萌え始めたら、イラストを見てそれから小説を見るんだけど。
だいたいはイラストで満足しちゃうのよね。
小説を読むまでに至るとなると、キャラクターの魅力を他の書き手さんはどう捉えているか知りたかったり、そのカプならではの葛藤をどう話の展開に絡めていくかに興味が行っているのではないかな?

SS名刺メーカーで作ってみた。
面白いなー、と思ったけど、超短文で萌え発散に慣れてしまうと、ちゃんとした、そのカプならではの心情を書かなくなっちゃうのではと危惧してしまう。
一万文字ある小説は、きちんとそういうのを書き込んでいるから、読んでて満足感がちがうのよね。
この短文、零とチャコでなくても、他の人の名前を代入してもオーケーな内容なのよね。
やってて楽しかったけど、あくまで、遊びや叩き台がわりと考えておこう。
お手軽な萌え発散は慣れすぎると危険だな。 pawoo.net/media/wcPLyOOJ9FzKfh

ムースに「エッチしよう」と言ってみると、「あー…いやしたいけど、したいんだけどなあ…ああいやどうかなあ、したいんだけどね、いやでもねえ」とチラチラこちらを見てきます。
shindanmaker.com/a/425477

初夜、いいよね・・・

桜の蕾と、お月さま。
満月を、あと二回見たら、桜の季節だ。 pawoo.net/media/l2xpXokGs65viy


阪急ラッピング車両。宝塚駅にて。
オタクは毎日楽しいー♪
宝塚歌劇は、ライト層なのでたまに観に行く程度ですが、面白いよー。
pawoo.net/media/xE4xHQ1b_RuA72

九能ちゃんが悦ぶ攻められ方

壁に押し付けられ、腰に手を回されて耳元で、どこ触って欲しいか言ってごらん、とおねだりを指示されると悦びます。
shindanmaker.com/857354

なびき姉ちゃんに襲われてたらいいよっ!

頭の悪いツイートばかりしてごめんなさい🙇‍♀️

好きな人「あの...ぎゅーっとしてくれないかな」
事代作吾「いいよ」
好きな人「ぎゅー」
事代作吾「何してんの」
好きな人「私からやってみたかった///」
事代作吾「ぎゅーっとしてあげる」
shindanmaker.com/770120

好きな人「あの...頭なでなでしてくれないかな」
グズマ「よしよし」
好きな人「どこ触ってるの」
グズマ「ええじゃないか」
二人は見つめ合っている...///
shindanmaker.com/770120

こまつさんが2019年を無事乗り越える為に必須なもの

1位【全ての恋愛イベントの完全終了】

2位【リア充を一人でも多く爆破する】

3位【丑の刻参りをマスターする】

4位【非リア充同士の結束】

5位【リア充に屈しない】
shindanmaker.com/858483

リア充になんの恨みがあるのか🙃わたし。

【グズルザの場合】
愛してると突然言われたから自分もだと答える。その後沈黙が広がるものだから首を傾げて相手を見やれば呆然とした顔がそこにあった。どうしたのかと聞いても答えはなく、真っ赤な顔がただひたすら自分を見ている。
shindanmaker.com/587661

いずれ、ちょっとした漫画もかきたいなー

【なびきの場合】
愛してると突然言われたその時、相手の声はとても悲しそうで、顔はひどく寂しそうだった。そんな声で言わないで、そんな顔で見ないでほしい。受け入れる事の出来ない自分が嫌になってしまうから。
shindanmaker.com/587661

【なびき】

「君の視界に、入りたいなぁ」

shindanmaker.com/681121

なびき姉ちゃんは、九能ちゃんに少しでも気持ちに何かを残したいという、恋心とは言い切れない友情を少し超えた何かを持っててほしいなぁ。

お題は『本能がベルを鳴らす・夏風、いつまでも遠く・雨に降られて・恵方巻き・Room』です

九能ちゃんの恵方巻き。
ハァハァ!

shindanmaker.com/35731

仕事の時間が不規則なので、この時間に思ったことをつらつら吐き出してしまってごめんなさいm(_ _;)m

インターネットが普及しだしたかなという、十数年前にも、サイトを持ってて小説書いてたんだけど、今読み返すと、凄く稚拙。しかも、何様かというくらい自分に対し壮大な勘違いをしていたのかと苦笑いしてしまう。今の年齢だから、書けることや表現できることが出来てきたのだなぁと、紆余曲折あったけど、悪くなかったんじゃないの?と思えるようになった。そこでようやく、夫に対して感謝や理解が生まれ、両親も完璧ではないことをしり、人との付き合いは、一期一会で、それなら、相手に対し少しでも楽しい思い出を残せてあげたらと思えるようになったな。過剰な贈り物よりも楽しい会話を考えるほうがいいんだと。そして、人にもうまく行かなくて気持ちが上向きじゃないときもあるから、無理に相手の気持ちに同調する必要もないと。
私は私なんだ、思えるようになった。少しずつ職場でも、NOと言えるようになり、出来ることから少しずつまた頑張り始めた。
自分の好きな世界を認めると、自分に余裕が出来てきた。