私はよく"他人"という表現を使うが、それは「自分」と「自分でない人物」との区別で使っているだけなんですねーこれが。

ハロウィンネタであるのかどうかがわからないけどもとりあえずハロウィンが切っ掛けとなって書いたもの | こいせき pixiv.net/novel/show.php?id=11

一段階上であったか。

こいせき boosted

好奇心旺盛な子のちょっとした趣味 | こいせき pixiv.net/novel/show.php?id=11

こっちにあげてみるてすと

誰かと世界観を作り上げたい

好きな物を好きなように好きなだけ。 それでいいと思うの。
自分がやりたいと思う趣味の域であるならばという区切りはつくけどもね。

なんか眠れない。
多分蒸し暑いせい。

自分の経験を小説に反映することもあるけども。
どれも自身が想像した、しかし自分の理想とは違うキャラクターそのものの体験として書く。 というのが作者側の理想。

遺跡だから生物ですらなかったわ

じゃあ私は哺乳類に。

仰向けになっている子の上に、頭の位置が股の上くらいになる形で覆いかぶさっている構図。

ストーリーの要点。 例えば、このキャラはこのタイミングでこれに遭遇する。 という感じのチャートを考えるのは得意だけど、それに沿ってストーリーを作り上げるのは苦手。

世界観とか、ある設定に合わせた国だとかダンジョンだとか、アイテムだとか。 そういうのを考えるのが好きなんじゃよ。

ただね、キャラクターが好き勝手動くのは楽しいんだよね。

登場人物がわちゃわちゃしてるとその分シミュレートする負荷が高まる問題。

そのキャラクターがどんなものであれ、そのキャラクターの考え方とか、理想とか行動基準とか。 そういった"キャラが行動するときの動機"っていうのはなんとなくででも考えておくのさね。

シースルーランジェリーケモショタ君?

文章を膨らませるの苦手マン