尿道拡張で自分サイズくらいなら余裕なケモショタ君

好きなシチュを根こそぎ満たしてくれるやつが欲しい

朝に紅茶を飲む子とコーヒーを飲む子。
朝食の内容は同じ。

そしてその日はたまたま、お互いが飲んでいる紅茶とコーヒーを入れ替えて朝を済ませる。

なんてちょっとした関係が窺えるシチュ好き。

ニッチなシチュエーション好きだけど、なかなかね……文章にするコストが高くてビャッて作れない

幸薄そうなケモショタ君のちょっとした幸せの一時。
自作のプリンを食べる時

我を失うほどの興奮をしたことが無い子に媚薬やら魅了やらを大量にぶち込んで精神の箍を吹っ飛ばした行為させたい

TLを見てるくらいしかしてない……

ケモショタの膀胱を性器に開発するお話

私はよく"他人"という表現を使うが、それは「自分」と「自分でない人物」との区別で使っているだけなんですねーこれが。

ハロウィンネタであるのかどうかがわからないけどもとりあえずハロウィンが切っ掛けとなって書いたもの | こいせき pixiv.net/novel/show.php?id=11

好奇心旺盛な子のちょっとした趣味 | こいせき pixiv.net/novel/show.php?id=11

こっちにあげてみるてすと

好きな物を好きなように好きなだけ。 それでいいと思うの。
自分がやりたいと思う趣味の域であるならばという区切りはつくけどもね。

なんか眠れない。
多分蒸し暑いせい。

Show more
Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!