ディスコ・ゾンビ#104 @discozombie

電気グルーヴの「ママケーキ」の頃から上京して何のチャンスも無くバイトの年月だけが過ぎて行って『こんなはずじゃなかった』という若者の姿を作詞した石野卓球だけどたかがスケベニンゲン相手に「お前無職だろ」「親の介護で疲れてるんだろ」とママケーキの世界観そのままのdisで、あの歌は東京で目の出ない連中全てに対するdisだったんだなっておそらくそうだそうと感じている。ああいうブラックな笑いが通じたんも90年代までやと思うし芸風がブレてないという言い方もできるけど、そろそろそれは売り物にならないって事に気づかないといけないんじゃないかなぁ?

· Web · 1 · 1