如月黒充 @chromitz@pawoo.net

コマの絵がすぐに描けない程度の実力だから、まずミニネームをトルソー(胴体)で埋めてみることにした。
コマの内容で塗り分けると、どこまで進んでて、何が足りないのかが見えてきた。

清書の苦手意識が強まって描けないのをどうにかしたい。


「絵の練習は必要だけど、デッサン(わずかな影の加減を鉛筆で表現する)は苦手・苦痛」……
形を学ぶことをデッサンと呼ぶなら、他者のデッサンを模写することで代用できないか。
絵描きが練習で1枚のキャンバスに何体も描いてあるアレは、イラスト(抽象)と実写の中間にあるように思う。


「動きのあるポーズでもなく、ウェストショットで笑顔とカメラ目線。露出してないけどシチュエーションでエロい」的な他者のイラストが、観るのは好きだけど"自分では手抜きに思えて"描けない。

らくがき闇カリおっさん。リアル寄りの作画で、クールな絵が描きたかった。
多分完成しない。​('ω')

具体的には、こう。
シャーペンで描くのと、板タブのストロークの長さが全然ちがう。
動かしているのは手首じゃなくて、指の第三関節。

液タブだったらマシになるんだろうか。

アナログで描いたのをトレースしたものと比べると、板タブの方は目も当てられない。
気づいたのは、【手首を動かす距離が全然ちがう】こと。シャーペンはスナップ程度で、板タブは思いっきり手首を動かして長いカーブを引いてる。

板タブ全然慣れない。アナログに比べて視野が狭い気がする。

初めてのうすい本で本編29ページは無謀だと思う。(^p^)

準備した絵コンテと写植を配置してネーム完成。
ここからページごとに下書きの下書きと画の選別が始まる。非効率でも進むぞ。

「自分には無理なんじゃないか」「向いてないんじゃないか」って、自分が嫌になる。

塗り方が身についてないから、毎回調べて試して、時間を捨ててきた。すべてがストレスにつながる。
何か専門書でも買おうか……

やっぱ描いた量が少ないんだよな。これに尽きる。
速く描いて、量を増やさないといけない。

色塗りがくっっっそつらい。
上手い人と比べて足りないものがわからない。
差分なんて欲張るからダメなのか。

エロシーンどうやって練習するかな……。闇雲にやりたくない。

模写して経験にしたい絵が多すぎて片付かない。

【勉強】尻の境界とウェヌスのえくぼ

昨日4コマ、今日24コマ。まだまだ埋めるには足りない。

如月黒充 boosted