Follow

判決の前、私たちは東京拘置所にいた安藤被告と面会。なぜ爆破予告を行ったのか問いました。安藤被告は、事件を反省しているとして、手紙で答えました。 唐澤弁護士のことを、インターネット上のおもちゃとして、おもしろおかしく遊んでいただけです。手軽な手段で、大きな反響が得られる。 今も爆破予告が続いていることについては。 模倣犯については、まさかこんなに出るとは思っていませんでした。

Sign in to participate in the conversation
Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!