きゃらめる堂 🔞 @carameldow@pawoo.net

Pinned Toot

「未収載」で身辺雑記などを書きつつ、ときどき告知や絵を「ローカルタイムライン」に流す感じで使っていこうと思いますー。

作品をまとめてご覧になりたい方はpixivや支援サイトなどをご訪問下さいね。

Pinned Toot

BOOTHにて新作同人作品「巨大真紀ちゃんと痴漢さんたち」の販売を開始しました。よろしくお願いいたしますー。

巨大真紀ちゃんと痴漢さんたち - きゃらめる堂 - BOOTH(同人誌通販・ダウンロード)
carameldow.booth.pm/items/9700

でもって今晩は花火大会。昨日は虫取り大会だったな。このあたりのイベントはいまひとつ面白くないかもー。とび森。

ともかく。普段あまり描かないジャンルの絵にチャレンジするのは面白い。
とはいえ。欧米でもやはり作家が特定のジャンルに所属するのは当たり前なところがあるようだ。ジャンルの移動はあまり好まれないというか。

そこはいずれ変わっていってほしいものだ。

煽り運転の男、捕まったのか……。しかしあんな危険な人物がまた娑婆に出てくるんだよね……。とりあえず免許はもう一生禁止にしてほしいですが。

配色。男性キャラクターのTシャツを赤にするのはしばらく避けたいところ。

いままでの歴史解釈から大きく変わるものではないように思えますが。軍部の暴走。
詳しい人が見たらどう思うんだろう?

再現ドラマは必要なんだろうか?

さて。録画した昨日のNスペを流しながら作業開始。
昭和天皇拝謁記。この間の展覧会があったので、何だか妙なタイミングですね。

支援サイトとはいうものの。実態はなかなかそうは行かないもののようだ。
発祥の地である海外ではどんな様子なんでしょね。

でもまあ。そうして利益をガソリンとしてバンバン燃やしながら巨大プラントのように回っている世界の中でも。ときどき奇跡のような一輪が現れますね。

氷山の海面下には巨大な質量が隠されているように。
一輪の百合の下には膨大な汚物が埋まっているように。
桜の木の下の満開の下には死体が埋まっているように。

私たちのほぼすべては海面下の質量であり、汚物であり、死体なのでしょうね。

私自身もたいして売れない漫画を描いてたわけですから、身につまされるところはありますね。
ただまあ、業界の最末端でも経験した立場として思うのは。何だか外から見て思っていたような世界とは全然違っていたなー、みたいな。

末端で身体を張ったり手を動かしている人間は悲しいね。

これさ。オタクたちが束になって叩いて炎上させて黙らせたけど。大阪芸大のあの先生が言ってた分析が正しかったんじゃないんですかね。

ずっと観客のままではいない。自分も作り手になって参加したいと思い始める。しかし、そこで拒まれた人間は何を思うだろう?
みたいなことを書いていたはず。

というかあの先生、何だか自分でも全然売れなくて自費出版したラノベ書いてたみたいなんですよね。
自分自身について身につまされながら、青葉容疑者の中に自分の姿を見ながら、あの記事を書いたんじゃないですかね。

少し日が短くなってきたんじゃないかな。

ポリコレとかシャドウバンとか凍結とかなってしまったのは、このあたりからですよね。

manazashi-muraで検索していたら、英文で人工知能学会の事件を紹介しているページがヒットした。
とはいえ……。これだけ長い英文となると、私では読みこなせないな。情報の正確さが判断出来ない。

Manazashimura: Social Justice in Japan - Best Mom Eva - Medium
medium.com/@mombot/manazashimu

しかし道路もお店も混んでたな……。やたらと時間がかかってしまった。エアコンをガンガン使うので燃費も悪い。
コンパクトカーの分際でリッター10kmを切るのはヒドいね。

ワイルド倍スパイシービーフ 647kcal。
サイドメニューで変なものを食べなければ普通にまあまあ大丈夫。

まさに絵に描いたようなオタクぶり。オタクそのもの。

”とても文才があるとは思えない。ある時、少し読ませてもらったがアニメの主人公になるような若い女の子が登場するようなストーリーですが、誰が読んでも素人作品でした”

”青葉容疑者は「俺って、才能があるんですよ」「いい作品を書いて応募したのが、パクられたんですよ」「自分の作品を、有名なアニメ監督が盗んでいる」「今、書いているのもいい作品。今度はパクらせないようにする」などと怒ったように言っていた”

「秋葉事件や大阪・池田小学校事件はすごかった。俺もやる」青葉容疑者が刑務所で語った"本当の動機"
a.msn.com/01/ja-jp/AAFSzmz?oci

ウクライナ美女が 千と千尋~ 主題歌を熱唱 Nataliya Gudziy sings Spirited Away - YouTube
youtube.com/watch?v=d4Kijkkz4f