つれづれ。
さっき何気なく、自分の過去の作品を読みました。
文章めちゃめちゃで、よくわからんことになってる部分多々あるんやけど、
…おもろいやん、と正直思った。一気に読んじゃった。自分が好きな要素たっぷりつめて想像した物語=需要は自分やから当然なんやけども。
そういや私はもともと、作品のクラウド保存のように使おうと思ってpixiv始めたことを思い出した。そして、pixiv使ってきて良かったとおもた。
能力も意識レベルも底辺まるだしやけども。それゆえ評価も低いけども。
ええやん素人やし。
あと、やっぱ小説はおもしろいなあと思った。漫画よりも表現が豊かに使えて、静止画を繋ぎ合わせる漫画よりも、時の流れが滑らかなん。漫画描くのに疲れてきたから愚痴っているわけではなく!むしろ漫画描くのおもしろいからそうも思うわけで。つまり何が言いたいのかというと、今日はのんびりしてるっていうことと、漫画描いてしまいたいのに描けない環境にいてるのと、小説も書きたいのと、そしてまだまだ二次が止められないということです。
もうすぐボジョレー・ヌーボー解禁です。

ちなみに、スマホとアイビスペイントで描いてます。ペンタブというものがほしい(T∀T)使いこなせんけど

ちら。
頑張ってます。
四ページくらいで終わるはすが、膨らみに膨らんで既に八ページ目…年内に終わるのか。
漫画家さんてすごい(T∀T)
文にしとけば良かったってもう百回くらい思ってる。

小説続き書くの一旦やめて漫画を描き始めたのですが、一ページ十時間くらいかかってる。漫画家ってほんとすごい。

初めてリクエストお題というものをもらいまして、嬉しくて小説そっちのけで取りかかりました。イラストか小説って言われたのにマンガ描いていいのかな……?で、いきり立って描き始めたんですが、ちょっと自己満足過ぎたので没にします。この一ページにほぼ一日かかってるし、自分的には好きやし勿体無いからこことマイピク限定で公開しようと思います。絵、描き始めた頃と比べたら、ちょっとは成長してるかな。。
痛そうな表現注意です⚠️

椎名林檎さんの『三毒史』というアルバム死ぬほど聞いてたときに浮いてきた妄想です。一話目は『獣ゆく細道』という曲がぴったりです。ぴったりすぎてさぶいぼでました。(当社比)

脇役道 壱  | 四弦もり pixiv.net/novel/show.php?id=13

究極に自己満足な妄想。
恋愛ものじゃありませんが、自分はやっぱりこういうのが好きなんだと思います。

表紙にしようと思ったけど、没にします。構図貧乏、いやもはや画力貧乏。なのに書きたがりの描きたがり。困ったもんです。

ちなみに、全く需要ないであろう、ムースが武の極み目指して修行するっていうくそマニアックな小説書きかけてます。一応ムシャ要素あるけど、ほぼムースの成長物語です。。やっぱ恋愛ものよりこういう内容の方がはかどるです。

派手なんと地味なん

ムースって白黒のイメージあるんす(原作派なせいもある)

あの世でもらう批評が本当なのさ。
デートの夢は永い眠りで観ようか。

90分ドロ

本編1コマのために10コマ裏で頑張ってるムーさん

原作の裏側。

こんなもん描くのにまる一日使うとかほんとどうにかしてる。

最近ツボになった作品はえすとえむさんの、うどんの女。

Show more
Pawoo

Pawoo(パウー)はラッセルが運営するMastodonのインスタンス(サーバー)です。 「創作活動や自由なコミュニケーションを楽しめる場」として、どなたにも幅広く使っていただけます。