Pinned toot

胡桃 | アリルミ pixiv.net/artworks/100193342
30ブクマ(イラストだと過去最高)嬉しい〜

Pinned toot
Pinned toot

ブログ&サイト用ヘッダーに描いたやつの完成系と初期ラフ

Pinned toot
Pinned toot

ひとりの人間と対したときに、どんな情報にまず目が行くかって言ったら、バックボーンも大事なんだけど、その前に好きなもの嫌いなものなんだよなぁ……たぶんそれってキャラクターを物語上での「人物」として立たせるために考えなければならないこと……造り手として私はそれを忘れがち……

こう、自分は絵にそこまで全力かけられる人でもないなぁという気持ち

同い年ですげぇ人見ると嫉妬してしまうけど、でもそれより若い人でもすごい人は昔からいるし、生き急いでもなぁともおもう

むーん 

今アニメ系ヲタク系に人気なとかが好きな人と一緒にモノヅクリしよう!って話になってて、それ自体は全然好きだしいいけど、「あれ、私のかきたいものってそんなんだったかな」って思ったりする。
私が本当に書きたいのは絵本とか童話みたいなほのぼのしたやつなんじゃないかなって。

今は全く載せられてないけど(というか夢以外は書けてない)何年かかっても小説は絶対書くつもりだし、字書きの肩書も捨てたくないな

SNS離れたほうがいい気もする本当に

生まれ持ったプライドが向上心に繋がるんだったらいいけど、余計な虚栄心は自分も他人も苦しめてしまうんだなぁ

才能に嫉妬するよね〜っていう話 

自分は小物でいいという自覚というか、目立たなくてもいいからひたすらモノを作り続けていたいはずなのに、元来持っているプライドの高さの虚栄心が自分を苦しめる

小説書くのはやめたのかなとか、そもそも小説書く人だと思われてないかもしれないけど、自分の中では、文と字書きという意識は捨てたくないなと

小説が最近書けてないのと、お絵描きに専念したいから「もう文字書くこと無くなるかもな」とか思ったけど、だいぶ昔にもらったファンレター的なもの思い出して、そんな簡単に切り捨てることなんてせずに、やっぱりどこかで書きたいという気持ちは持っていたいなと思った

アルミ缶っていう絵だけ載せるアカウントつくろうかな

pixivってフォロワーが外に公開されないから、そのあたり神経質にならなくてすごくいいと思う。

よーーし、しばらく手つけてなかったけど、アナログ絵頑張る

個性がないなぁとかずっと悩んでいるけど、画材に頼るのもアリだなとか思っている
あんまりデジタルばかりやっていなくてもいいかもな

吸血鬼と弟子と、快盗の話は緩くかけたらいいな

今書く予定でいるもの
・アリーチェさんの話(中編)
・吸血鬼と弟子(リメイク予定)
・ある怪盗の話(軽め)

なんか作品しか載せないアカウントとかあったほうがいいのかな

Show older
Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!