前にお題箱で頂いた人魚と人間のりついずのお話をちょっと改変?深く掘り下げたもの?を描きたいな〜って。

@_skmr_22 神崎さん〜フォローありがとうございました!!昨日神崎さんフォローしようと思ったらできませんってなってあれ!?ってなってました😭💕ぱうーの使い方まだ全然わかってないんですけどこちらでも仲良くして頂ければ嬉しいです🙇💓

クローズドシナリオに放り込まれるりついず…

長い妄想するときはこっちの方がいいね

りついず死ネタだけど来世で幸せになるお話を妄想中…だけど多分ハッピーにするその前に私が泣くなって思ったからついったで妄想やめたんだけど、ネタ吐き出したいから妄想の続きする。

「また明日ね、セッちゃん」
なんて少し微笑みながら言う恋人はもういない。目の前に横たわり、目を固く閉じたままのくまくんの身体は冷たくて嫌でも現実に引き戻される。
「ねえ、くまくん…起きてよ…」
俺の声が室内に虚しく響く。
もっとくまくんに好きと言っておけば良かった…もっと一緒に出かければ良かった…と今更後悔しても遅い。
俺はいつだって大切な人が目の前からいなくなってから後悔する。
「くまくん…っ…くまくっ…なんで…」
瞳から涙が零れ落ち、頬を濡らす。
くまくんは…朔間凛月という存在は…もうこの世のどこにも存在していない。やり場のない感情が泉の中を渦巻く。

共に過ごした夢ノ咲での思い出、いつか一緒に住もうねなんて言っていた凛月のこと、全てが昨日のことのように思い出される。

なぜ朔間凛月が死ななければならなかったのか。人の寿命は神や天から賜ったもの。産まれた時から決まってる。わかっていても神を呪そうになる。

メディアが寂しいからね、さっきついったであげたのも載せとく

Pawoo

Pawoo(パウー)はラッセルが運営するMastodonのインスタンス(サーバー)です。 「創作活動や自由なコミュニケーションを楽しめる場」として、どなたにも幅広く使っていただけます。