《世界史年代☆ゴロ合わせ》
● BC【431】年:ペロポネソス戦争。
☆ 戦況の 【子細】つかめぬ アテネ人
t.co/76QKnCT7zG

タケナカさんは、スガさんにかけあって、ナカソネさんの葬儀費用をうんと値切らせたらいいんではないかしら?

この方々は皆、"構造改革・行財政改革"がお好きなはずだから…

IOCや、オリンピック推進派の人々は、人類が新型コロナ対策に対してどのように立ち向かうべきなのかという問題を無責任にタナに上げようとしている、と私は感じています。(IOCが「コロナ終息まで大会開催無期限延期」と宣言するようであったならば、IOCに一目置くところなのだが…)

「未来少年コナン」って、公平に言って、面白いと言える作品なのかな? 今、私なんかが観ると、後の宮崎アニメの原型要素がいろいろ含まれているなぁ、という観点で多少面白いというだけで、作品自体が面白いとは思えないんだけれども…

これは『上級固体物理学』の著者P.Phillipsの仕事ですね。
t.co/RylM0sOFMD t.co/DhO4bTVV5R

"坂本量子論"が、えろう話題ですけど、こちらも忘れんといておくんなまし。

《樺沢の訳書》No.12 マンドル/ショー『場の量子論』 t.co/RiRoIjMhPC

「… したがって,正確な連続場の式の2^{d}倍に相当する結果が出てきてしまう.すなわち,ひとつの“種類”(species)のFermi粒子から始めたはずの話が,あたかも“2^{d}種類の粒子”の話のようになってしまっている.… これが悪名高い“Fermi粒子の重複問題”である」

RT @adx50150: 「我々はDiracのFermi粒子を格子上に載せる問題を扱うところに来た.これに関する方策は非常に技巧的なもので,今なお充分に納得のいく形で解決されていない問題も含んでいる」(15.4節)
ストーン『量子場の物理』 t.co/3FTa8rpoME t.co/HoCbU1FnNw

私はどちらかというと、TBSの「半沢直樹」よりも、フジTVの「SUITS」のほうが、まだ良いような気がする。正面から「正義」を扱うのは、リアリティを出すのがとても難しくて、前者はそういう"無理"の領域をやっていた感じがします。あくまで個人の感想にすぎませんが。

1467年
◆ダ・ヴィンチ 15歳?
◆3年前(1464)、レギオモンタヌス(28?)が三角法の著書『普遍的な三角形について』と『プトレマイオスの天文学大全の抜粋』を著している。
◆翌年(1468)、グーテンベルク没(70?)
科学史年表→t.co/rZTKEtd4gY
◆[将軍]第8代・足利義政(位1449-73) t.co/YvDwajfMJ9

RT @Uki_Kabasawa: 《日本史年代☆ゴロ合わせ》
● 1467 年:応仁の乱が始まる。
☆ 戦(いくさ)十年 【一世(ひとよ) むな】しい 応仁の乱
t.co/wpMDjSgS3z

BC443年
◆デモクリトス 17歳? ソクラテス 26歳? アナクサゴラス 57歳?
科学史年表→t.co/rZTKEtd4gY
ペルシャ戦争後、BC443年にペリクレスは「将軍職」と呼ばれるアテネ政治の要職に就き、BC429年まで民主政治を徹底する施策を実行、「ペリクレス時代」と呼ばれるアテネの… t.co/phkhaFah6V

《世界史年代☆ゴロ合わせ》
● BC【443】年:ペリクレス時代(アテネ民主主義の完成期)の到来。
☆ ペリクレス 民主政治が 【支持さ】れる
t.co/76QKnCT7zG

RT @cometscome_phys: ドープされたMott絶縁体の2次元の厳密解を使った厳密な超伝導不安定性の講演の録画を観てみたけどめちゃめちゃ面白かった。Hatsugai-Kohmoto模型という長距離相互作用のある模型が厳密に解けるらしい
t.co/RcfyIwnY2K
論文はこちら
t.co/egWNmWgJax
t.co/tTcQ6Zhmn0

RT @y__hiroyuki: 知らないうちにこんなのが出ていた。

t.co/TUC5YGU1yM

寿命を終えつつある星から吹く恒星風は、伴星の影響で球対称ではなく、複雑な形の惑星状星雲を残すという話。太陽の末を予測すると「木星と土星の影響で恒星風の中に緩い螺旋構造ができる」のだそうです。 t.co/S9fVj9AgbJ

「キューピッド」と「キュービット」、カナ表記ではまぎらわしい。

RT @haruki_wtnb: どうなる2020年のノーベル賞:物理学賞、対象は物性物理か 「光格子時計」考案の東大・香取教授らに注目 - 毎日新聞 t.co/qhVUTeiX6P

Show more
Pawoo

Pawoo(パウー)はラッセルが運営するMastodonのインスタンス(サーバー)です。 「創作活動や自由なコミュニケーションを楽しめる場」として、どなたにも幅広く使っていただけます。