樺沢 宇紀 @adx50150@pawoo.net

《世界史年代☆ゴロ合わせ》
● 【1876】年:日朝修好条規の締結。
☆ 修好条規で 朝鮮 【いやな 胸】の内
t.co/fZlwlMDr0A

「無限大を考えるというのは非常に異常なことで、数学者はお考えになるけれど、人間のやることは無限大ではないでしょうね」
(湯川秀樹『物理講義』講談社学術文庫1977, p.171)

(終戦記念日が近づく時節だが)日本は今、2度目の「敗戦」を迎えつつあると考えたほうがいいのかもしれない。2次大戦後、45年間ほど日本はまずまずの"成功"を収めたけれども、その後30年ほど、国力を衰退させ続けてしまった…

@takeokato719 @gejiqmq こういうことを、日本国民に語りかける識者もメディア関係者もまったく不足していますねぇ。

ちょっと別口の話ではあるかもしれないけれども、池上彰さんなんかも(最近はどうだか知らないが)ひと頃、「日本人の学力は実は低下していない」と言うのがお好きだったし…

問題提起として意味のある部分もあるけれども、議論の持って行き方が恣意的すぎるような気もする。(イソジン問題が一足飛びに教育問題に結びつけられているし、"科学教育"への言及がない…)

「うがい薬買い占め」で露呈する、日本の学校教育の致命的欠陥 | 情報戦の裏側 | t.co/QLtgB2FdcC

テレ朝「妖怪シェアハウス」、私がついていける作風ではないようだ。

「うがい薬問題」に関しては、吉村知事が悪いというより(いや、それもあるが)、むしろネットで喜々として「吉村知事がヘンなことを言っている」と扇情的に拡散した人々のほうが、結果的に迷惑な存在だったのではないか、という気がしないでもない。

「他方,原子が初めに励起状態にあれば,ω'がωよりも大きくなることが可能である(図2.4(b)).これは“反Stokes線”,すなわち入射光よりも紫側にずれたスペクトル線に説明を与える」

「原子の始状態Aが基底状態であるとすると,終状態の光子エネルギーħω'が入射光子のエネルギーħωを上回ることはなく,ħω+E_{A}=ħω'+E_{B}である(図2.4(a)).これは原子スペクトルにおける“Stokes線”,すなわち入射光よりも赤方にずれたスペクトル線に対する説明となる」

RT @adx50150: 「Kramers-Heisenberg公式をω≠ω',A≠Bの非弾性散乱に応用することもできる.… RamanはA.Smekalの予言に基づき,物質中(媒質中)で散乱された光に,振動数(波長)のずれた成分が生じるという現象(Raman効果)を見出した」(2.5節より)
サクライ『上級量子力学』(Ⅰ) t.co/9RKZuDTYwq t.co/AwbJ3KOStM

そういえば、昔、グライナーの本の翻訳企画をシュプリンガーに持ちかけたことがある。(たしか場の量子論関係の本)しかし「既に他の先生に翻訳してもらう企画があるので」という理由で断られたように記憶している。

その後、そんな訳本は出ていないんじゃないかな?

RT @yusumimi: Walter Greiner「Gauge Theory of Weak Interactions」

グライナー物理テキストの洋書、これは弱い相互作用に関するものだが量子電磁気学(QED)や量子色力学(QCD)などの巻もある。基本的な計算が全て追われていて、本当に"平易"に書かれている場の理論の本!
t.co/ln2oJa7t0u

2億4000万年前、ゴンドワナ大陸から大アドリア大陸が切り離された。1億2000万年前になると、大アドリア大陸は反時計回りに回転しながら現在のヨーロッパ大陸と衝突し、地下深くへ押し込まれてマントルに呑まれはじめる。

ヨーロッパ深部に眠る「大アドリア大陸」とは  t.co/R4tbpE4olR

1927年
◆アレニウス没(68)
◆ノーベル物理学賞:コンプトン(35?)、ウィルソン(58?)
◆ハイゼンベルク(26?)、不確定性原理
◆ルメートル(33?)、ハッブルに先駆けて宇宙の膨張を発表
◆[首相]若槻礼次郎(1次:1926-27)、田中義一(1927-29) t.co/GBH2ENiaeB

RT @Uki_Kabasawa: 《日本史年代☆ゴロ合わせ》
● 1927 年 (S2):山東出兵。
☆ [張]作霖と 【特に 仲】良く 山東出兵
t.co/poUyo77R8Z

1875年
◆この前年(1874)、カントール(29?)が無限大に関する概念の発表を始める。マックスウェル(43?)はキャヴェンディッシュ研究所の初代所長に就任。
◆ライエル没(77)
◆【日】明治8年。樺太・千島交換条約。江華島事件。 t.co/Oqcjh4AzA6

《世界史年代☆ゴロ合わせ》
● 【1875】年:イギリスがスエズ運河会社を買収。
☆ ディズレーリ 【嫌な工】作 スエズにて
t.co/fZlwlMDr0A

RT @I6215Syoma: 論文が出版されました。
t.co/cooYjSodUz
以前出版された論文(t.co/XlhrVKLzPZ)で提案した、電子面と正孔面の共存する補償金属的なバンドを持つ近藤系の超伝導状態におけるボルテックス束縛状態の性質を調べました。

手製の科学史年表(物理中心)を公開します。あまり入念なチェックをやっていないので、信用しすぎず、適度に疑いながら眺めてください。(枠線が所々消えたりしているが、ウエブページエディタのバグだろうか?)

《私家版☆科学史年表》 t.co/iJrZjiwDkv

RT @ktonegaw: 明日(日曜)の朝配信する「週刊とね日記マガジン」第63号の目次はこちらです。

■量子ネイティブ(6)
■カラビ-ヤウ多様体の方程式が実6次元の図形になることの説明

目次一覧
t.co/KhuvdsJocr