アドレナライズ @adrenalize@pawoo.net

榊一郎・著『ザ・ジャグル 汝と共に平和のあらんことを(1)』
t.co/Ki2PjNiMeE
軌道エレベーターで入都した報道士キャロルと記録士シオリは、都市の取材を通じその表層的な“平和”に疑念を抱く。やがてテロや大規模犯罪を密かに闇に葬り去る特殊部隊〈手品師(ザ・ジャグル)〉の噂を耳に…

神代 創・著『ウェイズ事件簿(1) 暗き影は陽の下に』
t.co/mb8zSKTJNb
皮肉屋で愛想知らず、昼行灯な優男レヴァン・ウェイズの営む「何でも屋」はトラブル解決を請け負う探偵業! ところが持ち込まれるのは浮気調査ばかり。今日も今日とて夫の挙動不審を訴える人妻にゲンナリのレヴァン…

今日は少し肌寒いですね。猫嫌いの猫同士、こたつ布団の上で珍しくくっついて寝ていました。(脚の上に2匹乗っているとさすがに重い……) t.co/c6zyNcdWD6

森田靖郎・著『中国の表現規制から見るネット監視社会』
t.co/7cCWeYGaN4
中国の国家検閲、アメリカのポリコレ…表現規制のグローバル化が進み、日本へはどのような角度で侵入してくるのか? ネットに縛られ、ネットに支配される“ネット封建社会”に警鐘を鳴らす。国民に見せたくない情報を…

山崎光夫・著『赤い王国』
t.co/GoZ03JilVw
地下を突如ネズミが跋扈し始めた。赤子をかじり、停電を引き起こし、都市機能を蝕むネズミの異常繁殖。時同じくしてネズミが原因とみられる致死性の奇病が流行、医療チームの必死の努力にもかかわらず、犠牲者だけが増えていく。なぜ新宿だけが…

石黒達昌・著『人喰い病』
t.co/pkPIdq1Ijd
どんな抗生物質も抗ウイルス剤も通用せず、数週間から二ヵ月間で確実に死に至る新種の疾患「人喰い病」の正体に迫る表題作をはじめ、低体温症の女性とその一族の隠された謎を探る「雪女」など、最新の医学知識と遺伝子工学からつむぎ出された世に…

加門七海・著『人丸調伏令(1) 魔情妖花』
t.co/QmsUqxe6yf
鬼門の方向に鳥居のある人丸神社…そこは昔から鬼調伏の場所として知られており、代々その神社の宮司を務めている可那の一族の当主には、鬼と神の姿を見て取る能力があるとされていた。高校生の可那融は最近、自分が鬼になって…

日向真幸来・著『神殺しの丘』
t.co/Ij4LcsNAyi
ついにキリスト教を国教としたローマ帝国。その辺境のブリタニア島に一人の青年楽師が流れ着いた。ローマ人の残した妖神を滅ぼし古の神をよみがえらせることを条件に青年はケルト人の森にかくまわれた。神事の時は冬至の夜、場所は環状列石の…

日向真幸来・著『神殺しの丘』
t.co/Ij4LcsNAyi
ついにキリスト教を国教としたローマ帝国。その辺境のブリタニア島に一人の青年楽師が流れ着いた。ローマ人の残した妖神を滅ぼし古の神をよみがえらせることを条件に青年はケルト人の森にかくまわれた。神事の時は冬至の夜、場所は環状列石の…

片耳折れの茶シロ猫。でっかいお尻でした。 t.co/MLXtUiEFEo

いつもびっくり顔のキジトラ猫。この子はいつまで経っても馴れてくれませんね。汗 t.co/5O0AYDrsKV

民家の車庫スペースに、むっちりとしたデカい白黒猫。 t.co/HZUIM5IpDC

倉阪鬼一郎・著『火星ラストソング』
t.co/17NRjJNvv6
その碑を発見できれば“日本人”のさまざまな汚名は雪がれ、失地は劇的に回復されるという。だが隊員たちの間では次第に不満が募ってくる。劣悪な火星の生活環境、常にまとわりつく地球からの監視の目、不可解な状況のもとで起きた仲間の…

中追貴六・著『クラック・ウィング』
t.co/mEfgnnOOSB
エレクトロニクスとオカルティズムの融合による新たな技術革新は、世界中の犯罪集団までもひとつにした。組織の名は「テクノマフィア」。そして、その活動を阻止すべく登場したのが、民間の非合法な特殊団体…クライムファイターである…

結局ふられてしまった黒猫くん。しょんぼりと落ち込んでしまいました。 t.co/505zAk6gky

「しつこい男は嫌いなのよね」とでもいうような表情のパステルちゃん。ちなみにこの子はみみ先カットしていました。
t.co/xZlC9aFpJl
↑みみ先カット猫(さくらねこ)についてはコチラ。 t.co/Tq6gPF8l0a

住宅街で見かけた黒猫とパステルキジ三毛猫。黒猫くんが遊んで欲しそうにしていたのですが、パステルちゃんはどうも乗り気じゃないみたいで、逃げ回っていました。 t.co/0lIG6jh69R

藤本 泉・著『地図にない谷』
t.co/mX1CQc9EPq
大学の夏休みに郷里へ帰った帯金多江は、鬼兵衛谷をレポートに取り上げようととしたが、なぜか母の強い反対にあった。だが、許婚者とともに秘かに探索に乗り出し、「いきなり病」と呼ばれる風土病を調べるうち帯金家が谷の歴史に深くかかわって…

龍 一京・著『特捜女豹警視白鷺1 共犯』
t.co/rA6zySIPnN
凶悪犯罪に挑む警視庁機動捜査隊。覆面パトカーを駆って日夜活躍する猛者たちを率いる28歳の美貌の女警視、二見川白鷺。そんな彼女のもとへ、元部下の秋沢知美の強姦殺人の知らせが入る。女としての怒りに燃えながらも、冷静に捜査…

川又千秋・著『アリオン異伝』
t.co/dtMsTwU7Bp
劇場アニメ化された大ヒット漫画『アリオン』のノベライズ。原作とも映画とも大幅に異なる“異伝”がついに電子で復刊! 文庫本の挿絵・解説、単行本の表紙・口絵・あとがきを全収録した完全版。おまえは間もなく旅に出る。そして想像もできな…