そう思えば思うほどもだもだして妄想に打ち込めないこころのよわさをわらってくれ

原稿しなきゃ……またたくさんのひとにめいわくをかけてしまう

ついったがあれかもしれないということで、ぱぅーに移動する??みたいなのをちらほら見かけるけど、それも悪くないけど、ついったが割と長らく雑多垢だったから、ゆるーくつなながったままジャンルは違うけどたまーーに会話してなんとなく動向を眺めてるみたいな方とのつながりも結構すきで、ざっくり切れないんだよなぁ……

そのうち書きたいねず隆ねたの、えくぼの独白 

こいつは、森で生きる知恵だとかそういうものについては全くの無知のくせに、人間の持つような……特に、いわゆる科学だとかそういうものについてやたらと詳しい。
(まるで……人間の教育を受けた、みてぇな……)
ふと思い浮かんだその言葉を、頭を振って追い払う。
門前の小僧だって、習いもしねえ経を読むくらいだ。ラボ生まれラボ育ちのこいつだったら、習いもしねえ化学式のひとつやふたつくらい操れるだろう。
エクボはひとりごちて、自分を納得させる。
人の世に永くあった化け狸だって、ことわざのひとつやふたつ、操れるのだから。

まあまあ締め切り的にどうにもならないからこれでいくしかないですけどねうふふ

次のばくろの本、欠損とカニバのつもりで、しかもCPは乱交で、あんまりにも自分の性癖にしか配慮してなくてどうなんだろうなー……

こんなねず隆が書きたい 

えくぼに手伝ってもらって、自家繁殖するためにおなにーするとこと、無事孕むことができたボテ腹あらたかが「【俺】だけこんなことして、ずるいかな、ずるいよな……でもえくぼがすきなんだ」「もう、孕まないから大丈夫……頼む、最期におまえに抱かれたい」ってたぬえくに抱かれるとこが、書きたい。
母乳と精液だらだらこぼしながらとろけた顔で「おれ……おまえの、とくべつに、なれた……?」ってきかれて「ああ。お前は俺様のとくべつの【あらたか】だ」ってえくぼが言ったら満足げに笑って「他の【俺】には、ひみつ、な」って言うの

Show thread

こんなねず隆が書きたい 

ねず隆は雌雄同体のラボ生まれの実験動物。自己繁殖でクローンを産むことができる。寿命は2年ほど。ラボから逃げ出す時に、一緒に逃げてきた化けだぬきのえくぼと恋人同士。最初に住み着いた牧場でくだんのもぶくんに出会って師匠と呼ばれる関係を築くようになる。もぶくんが一人前の牡牛になるまで、自分がいなくなってしまうとショックを与えると思って、2年に1回冬眠と称して巣穴にこもって、えくぼに手伝ってもらってクローンの新隆を産んでは死ぬ。えくぼは毎回それを見送って、新しい新隆を受け入れている。
今年もまた、2年目の冬。

鍵をあけてしまったついったで言えないことを試してみただけ 記憶力の低下がやばい

背景白くできないのかなー 黒背景に白文字って見辛いんだよねえ……ただの好みなんだけど

あぷりじゃわからなかったけど、ブラウザからみたら説明出るんだ、親切だ

未収載ってなんだろ あ、全世界に垂れ流さないで、お友だちにだけ見せたいときかな?

てすてす 

こうしたら 妄想を垂れ流すのおっけー?

いま ますとどん登録したとこ

Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!