Follow

「男の子らしい」とか「女の子らしい」という概念や言葉そのものが悪であるわけではなく、その枠から出ないよう人に強制したり、嘲笑や侮蔑の材料にすることが悪なのであって、その概念を、「らしさ」を、尊んだり眩しく思う感性は容易に消せないし、消さなくてはならないわけでもない。男と女がお互いどうやっても手に入れられない決定的な違いを生まれつき持っている限り、それを表現する言葉があってはならないなんて道理はないはずだ。

Sign in to participate in the conversation
Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!