Pinned toot

王都新聞社説 

違法な淫紋業者、後を絶たず
王国では英雄王の指揮の下、魔国との戦争状態によって日々の生活に制限がかかっている。
魔国との戦争は今年で二十年になり既に物資や食糧等が払底するのも時間の問題になっており、問題も多く発生している。
その中で農村から上京した村娘が手軽に稼いで故郷に送金する為に違法な淫紋を刻む例が後を絶たない。
多くの農村は英雄王が出した騎士団や冒険者への食糧供給命令によって接収され今では疲弊しきっている。
そこで村は村娘を使って貨幣獲得の為に娼婦にさせるのだが実際は容姿や才覚に影響される事が多い。
初期コストが抑えられる違法淫紋業者で、モグリの淫紋師によって確実に儲かる淫乱な肉体改造をされる事例が多い。また王都をはじめとして過激な淫紋を売りにした娼館が多く立ち並んでいる。母乳体質や感度千倍が生易しい部類の淫紋が多く紙面で書くことができない。
英雄王よ、魔国との停戦協定や講話の実現を模索することはできないのだろうか?守るべき国が疲弊しきっている、また魔国でも若い男女は戦死することが多くこのままでは共倒れになってしまうであろう。
著:記者メアリ・スー(享年18歳)

Pinned toot

月額定額強制手淫サポート[6/6] 

お姉さんの手はお勃起さんの包皮をめくり、クチュクチュと濡れた音を立てながら上下に前後を始めます。長大なお勃起さんは片手ではもとより、両手でも収まらないサイズなのでこれはちょっとした重労働です。
二人は無心で快楽を与え合いました。お姉さんは優しい目をして手で長大なお勃起さんをしごき、成実くんは両手、唇を駆使しておっぱいを揉みしだきながら吸いました。
十分ほどでしょうか、時間が経った頃にお姉さんの奉仕によって成実くんは達しました。ビュクビュクと鈴口から噴水めいて精液が噴き上がり、ベッドのシーツやお姉さんをもビチャビチャとかかりますが気にする様子もなく続けます。
お姉さんがお勃起さんから手を離したのと、成実くんが乳首から唇を離したのはほぼ同時であり、視線を遮るはずの状況でも二人は通じ合っていました。
「凄い量、元気に射精して頑張ったね」
「ありがとうね、お姉さん」
「それじゃあおちんちんが満足するまで、お姉さん頑張るんだからね!」
【完】

Pinned toot

月額定額強制手淫サポート[5/6] 

「いきなり遠慮ないなあ、でもこれくらい元気な方が好きだよ」
お返しよ、と言いながらお姉さんは成実くんの勃起しきったおちんちんを触ります。
サイズは太く長く、大人でも探さない限りは見つかんないくらいのサイズで密かにママさんも自慢していましたおちんちんはお姉さんの手の感触に喜んでビクビクと震えました。
大人の余裕を維持しようとしますが既に陥落の兆しは見えています。
「お姉さんの指、気持ちいいから僕もおっぱい吸うね」
「好きなだけいいよ」
お姉さんの豊満なおっぱいは、成実くんによって優しく歯を立てずにチュウチュウと吸われました。
これにはお姉さんも思わず小さな、可愛い声を上げてしまいます。
「お姉さん、気持ちいいの?」
「ええ。ちゃんとした方法で吸ってくれてありがとうね」
「どういたしまして」
お姉さんは少なくとも変な知識に従った少年にあたらなかった事に感謝しました。

Pinned toot

月額定額強制手淫サポート[4/6] 

お姉さんは成実くんの目の前で見えるように堂々と脱いでいきます。
スーツのボタンを外し、ピンク色のブラジャーが透けているのを見えるように、
スカートのホックを外し続けてファスナーを下ろすと、花弁がファサっと床に落ちるように、
ブラウスのボタンを外し、ピンク色のブラジャーやお揃いの色のパンティーが見えるように、
前に屈んで深い谷間が見えるようにすると後ろ手にホックを、ブラジャーを外し、
成実くんの後ろに向いてからパンティーを摘んで下ろすと全裸になりました。
途中途中でピンク色の下着の下からピンク色の控えめな乳輪と大きめの乳首が見えたり、
ツルツルの股間やピンク色の可愛らしいぷっくりと充血した小陰唇が見えたりで成実くんは既にやる気充分になりました。
「成実くん、おっぱい吸いながらお手々がいい?」
「授乳手コキ? いいよ」
「エッチな方も勉強熱心だね」
成実くんをベッドに寝かせて、頭の位置を調整して寝ながら授乳できるようにするとお姉さんの豊満サイズなおっぱいは成実くんに揉まれました。

Pinned toot

月額定額強制手淫サポート[3/6] 

それから小一時間かけて書類に記入し、印鑑が捺印され契約は完了されました。

「じゃあママ、リビングにいるから」
「最初に私が成実くんにお手々で元気なおちんちん、扱いて射精させてあげるから覚悟してね。言い忘れたけど強制手淫サポートはね、利用者が満足したかじゃなくて派遣されるお姉さんが満足したかの判断してサービスをするの」
「まさか勃起しなくなるまで?」
「まさか? 一回や二回じゃなくて、暫くはお勉強に集中できるくらい根こそぎよ」
「ええー」
「大丈夫、多分大丈夫だから成実くん、脱いでね」
「うん」
成実くんはええい、ままよと脱ぐと先ほど射精したばかりのお勃起さんは元気一杯に勃起しており先端からは我慢汁を流していました。
「男の子は元気でよろしい! じゃあ私も脱ぐからちゃんと見ててね」

Pinned toot

月額定額強制手淫サポート[2/6] 

女の人はカバンからクリアファイルを取り出すと、更にカラーの用紙――パンフレットを取り出して成実くんに渡しました。
”勉強に集中できないお悩みの青少年向けの月額定額サービス”
”エッチな本探し、動画探しよさらば永遠に!”
”月額定額サービスなのでママさんも安心!”
”派遣する女性は皆プロの女性から34時間指導されています!”
”<競合他社との比較コーナー>弊社は盆暮れ正月を除く全ての日に女性を派遣できます”
”文部科学省・厚生労働省認可の優良企業、東証一部上場、業界シェア66.8%”
様々なセールスポイントが記された冊子を読むと最初は小さなガレージから始まった会社の歴史や、派遣される女性の平均バストや年齢があったり、間違った射精方法って何? とか多くのコーナーがあり読むのに飽きませんでした。
「ママ、月額四万円って安いの」
「成実ちゃんが沢山利用すればすぐに元が取れるから」
「じゃあ、お願い」
「ではママさん、成実くん。契約書があるけど最初の三ヶ月間で利用実績が少ない場合は一部料金が返ることもあるから安心してね」

Pinned toot

月額定額強制手淫サポート[1/6] 

「成実ちゃん、入るわよ」
返事を待つ間も、つもりもないのかドアは全速力で開きました。
入ってきたのは二人の大人の女性。一人はママで、あともう一人は初めて見る女の人だ。
ゆったりとしたハズのワンピースを着たママも、スーツの女の人もスタイルがよくお胸の部分で非常に高く押し上げられていて、腰は細く、そのくせお尻は大きくて大変素晴らしいスタイルです。
「こんにちわ、成実ちゃん…くんだよね? ママからお話は聞いてるけど、ご本人に確認を取りたいのだけど、お勉強のお邪魔だったかな?」
見れば小さくて華奢な成実くんは、下半身を丸出しにしたまま励んでいたようで、長大にそびえ立つお勃起から純白の男の子が頑張ったお汁を出していて、机の上に広げられた写真集や成実くん自身を濡らしていました。
「あらあら、まあまあ……成実くん、沢山頑張ったんだね」
スーツの女の人は成実くんの様子を見ても狼狽するどころか微笑んでいました。

「はい。弊社では健全な、勉強に集中できない青少年向けのサービスを行っていまして口頭だけではアレですのでこちらを」

Pinned toot

ある架空の田舎の風習”白精奉納”[3/3] 

男女それぞれ受け入れる準備ができるとそれぞれ無言で頷き、敷布団の上で男子が挿入する。正常位のようだ。
愛撫によって高まった男子だが、挿入してすぐに精を放つ事はなかった。
優しく、一定のペースで抽送をしながら相手の性感帯を探るようになる。また巫女も早々に精を放たせるのは不躾だとして体位を調整した。
三十分近く経って、男女は笑顔になり悦びを噛み締めながら男子は射精をした。しかし一回目の射精は余分な力を抜かせただけで勃起が維持されるのが普通であった。
夜。ガス灯に照らされた島の広場で参加した男女は豚の丸焼きを食べ、男として十分な段階に進んだ実感を噛み締めた。
なおこの祭りによって巫女は子を宿す事もあるがそういった場合は島社会全体の子供として育てるのが普通だ。巫女とは神の使いであって、世俗とは一線を画するのが常識だからだ。神の使いが産んだ子もまた、神の使いとしての運命によって生かされるのが普通だ。女の子であれば同じように巫女に、男の子であれば子供を欲しがっている家庭に授けられる。

Pinned toot

ある架空の田舎の風習”白精奉納”[2/3] 

体作りが本格化する頃になると男子はほぼ毎朝夢精するのが日常になる。また陰茎は長大に成長して、亀頭が露出してカリ高が増し肥大し、女性を喜ばせる能力を得る。
夏頃、探検隊がカメラに写した祭りは全日本に衝撃を与えた。
朝、日が昇る頃に神社に集めれた男子は儀式を前に島民に体作りの成果を見せる為に全裸になった。男性らしい筋肉質の身体に、ヘソまで届くのが普通の陰部は我慢汁によって朝日に照らされていた。
同時に相手となる巫女達も裸体を晒した。長身の、臀部の部分が大きな安産型の割に胸部が大きく育った性的魅力と動物的魅力を併せ持った身体を、決意に満ちた瞳は日が暮れるまで男子の精を受け入れる覚悟を完了していた。
ペアになった男女は神社の境内に特設されたテントに移り、敷布団だけの寝台で行為を始めた。
最初は唇同士の性交から、身体への愛撫に移り、男子は乳房を愛撫しながら陰部も愛撫する。当然、キスを続けながらだ。
巫女も同じように男子の陰茎を愛撫し、しかし射精に至らせないように細心の注意を払う愛撫が続く。

Pinned toot

ある架空の田舎の風習”白精奉納”[1/3] 

日本国にある東京都の、南海にあるどこかの島にて今も存続している風習について国家から派遣された探検隊が発見し、記録されるに至った。
神社。現在では名前を忘れられた風習だけが残る神社が島にある。
”白精奉納”。夏の時期に前回の奉納から一年間に精通した男子が神社で巫女に膣内射精を繰り返して無事に大人になった事を祀っている神様に知らせる風習である。
夏の奉納以降、男子が精通するとまず神社に通され自身が大人になった事を知らされ、以後二週間を神社で過ごす。巫女を通じて射精の方法の伝授や男女での閨の作法の伝授が行われるからである。生活リズムは食事や睡眠を除くほぼ全ての時間がセックスに費やされる。
神社での性教育が終わると家に帰されるが、以後は奉納の為に体作りが行われる。毎朝走り込み基礎体力作りをして、スッポン鍋など精の付く食事をして精力増強に励み、また神社が指定した未婚の年頃の女性(14歳~24歳)でセックスの練習をするのが日常になる。

Pinned toot

夏休みが終わりそうなダークエルフと人間の姉弟 

八月三十一日、またの名を幻想が終わる日。
まだまだ朝も昼も夜も暑いこの日、クーラーが聞いた部屋に小麦色の褐色爆乳エルフと小さな男の子が机に向かい合っていた。エルフの女性は夏らしく白のキャミソールに、太ももから見えるはお揃いの白いスパッツが。小さな男の子はTシャツに半ズボンという模範的な格好が。
机いっぱいに広げられた宿題に複数のペンが走り、透明な羽の生えた全裸の妖精が使役され自由研究が急速に進んでいく。
「さっすがお姉ちゃん、話が分かるー! ――お小遣い、全部溶けたけど」
「溶けたとかソシャゲ廃人みたいな事言ってはいけません」
「だけど」
「普通なら時間切れ確実の状況で、普通にやれば一週間はかかるのが数時間で終わるんだから文句言わない」
「流石ですお姉様」
「だけどね、弟ちゃん。宿題を末日まで放置はお仕置きしないとね♡ 弟ちゃんが短時間にどれだけいい顔するか研究しないと」
褐色エルフ姉は弟ちゃんに覆いかぶさりました。
妖精さんは慣れているのか宿題代行を続行します。
最後の日は、まだまだ終わりません。

Pinned toot

ある架空の田舎の風習”白精流し”[2/2] 

太陽が昇り光と陰が作られると行為が始められる。
男女それぞれ全裸になり村の細い橋に立ち、既に勃起した陰茎がローション塗れになった女性の手が扱く。
男子の陰茎は大半がヘソの上までそそり立つ大きさだ。
女子の乳房は大きく、ちょっとしたメロンやスイカ程度の大きさが多い。
神社の巫女の話では三日間男子は禁欲する。無論、禁欲期間で夢精を含めて精を漏らすと儀式に参加できない厳しいものだ。
川に白が流され始め、観客である村人から歓声があがった。
儀式は日が昇りきるまでの間、行われる。男子は村の統計では平均七回程度射精すると巫女は言った。
固定されたカメラが様子を映し終わると、次は儀式を口実とした宴会が始まる。
ドコドコさんの息子さんは多くの回数射精したとか、ドコドコさんの娘は胸が大きく母乳の心配はないとか、普通ならセクハラだがここでは大真面目に村民の存続や村の経済基盤である農作物の豊作を祈っているのだ。ですが大人に酒が入ると酒が飲めない男子は村や探検隊の女性を誘って木陰で励む事になった。

Pinned toot

ある架空の田舎の風習”白精流し”[1/2] 

某県某村、二十一世紀になり久しくなっても筆おろしの風習がある村に探検隊がやってきて村について取材すると村長との交渉の結果、数ある風習の一つがカメラのレンズに映された。
”白精流し”。立春の前日に男女が村の川べりに立って、一人あたり数回射精して精液を川に流すことで今年の農業などでの豊作祈願になる宗教的な儀式である。
探検隊がやってきたのは真夏の日だったが神社の巫女はちょっとしたビルほどもある岩に祈りを捧げ
急遽、祭りの予行練習ということになり再現された。
予行練習に参加する男女は各十二人。エジプトではファラオが一人で行った風習もこちらでは男女ペアんあって行われる。豊穣の、生命の始まりを人が作り出すことから日が昇り次第行われた。
男女ペアの中には夏前に精通や筆おろしを済ませた小学生男子の姿もあった。
男子は若く、また豊穣に値する精力や精液量が盛んな男子が選ばれる。でもほとんどが小学生高学年から中学二年生の範囲に収まる。
女性は本来胎内に納められる精をお裾分けする意味合いから十代後半から二十代前半までの女性がほとんどだ。

Pinned toot

優しい睡姦の事後 

夜、一度眠ったら決して起きない義姉の爆乳に顔を埋め、腰だけで器用に動かす小さな弟は欲求の限界に達し、腰を突き出します。小さな体格の割に大きな陰茎は入り切らず若干露出しています。
すると子宮口に当てた鈴口から大量の精を大量に吐き出します。勿論避妊具は付けていない状態で。
長時間かけて律動し、精液を出し切ると小さな弟はそのまま寝てしまいました。
義姉は優しい微笑みを浮かべたまま起きることはありませんでした。

朝日と共に目覚まし時計が大きな音とともに鳴ります。
パジャマがはだけ爆乳が露出した義姉は起きます。
服装の乱れや体の違和感、小さな弟と挿入されたままの勃起陰茎によって疑問が浮かびます。ました。
――きっと弟ちゃんは一人で寝るのが寂しくて甘えたのでしょう。
弟ちゃんも若干の時間差がありますが起床します。
ですが弟ちゃんは義姉が起きているのを見ると快感や征服感、そして後悔が浮かびます。
「おはよう」
「オハヨウ」
「弟ちゃんは沢山お精子出さないと眠れない?」
「うん?」
「これからはお姉ちゃんに甘えたくなったら一緒に寝てもいいよ」
「お姉ちゃん大好き」

Pinned toot

成人の儀式「アリアケ編」 

旧文明の遺産に依存している集落はハルミの他にもある。かつては海を埋め立てて作ったとされる「アリアケ・トーテム」では逆三角形の宮殿を世界軸として信仰している。
アリアケでの基幹産業は漁業全般と修正海苔の養殖がある。修正海苔は時期によって白いモノが採れることがある。
若者は多くの場合漁師になりバイオオナホを採ったり、バイオ競泳水着を採り加工する事で生計を立てている。女性はそんな海産物を町工場で加工して行商することが多い。
成人の儀式は夏と冬に、日が落ちてから日が真上に昇るまでの間に宮殿の前に待機して焚き火を作り、逆三角形を前にして過ごせた事を誇る儀式だ。ただ単に待つだけの暇もとい忍耐力と精神力、耐久力を測る儀式である。儀式全体では決まりが少ないので豚の丸焼きを作って食べたり、酒を飲み明かし好きな性癖を語る事で気を紛らわせる。
儀式での最後の局面は宮殿内部にある「ウスイ・スケベ・ブック」を見て根源的な性癖を自覚し、スケベな場面を追体験する「ホロ・クエスト」を体験するのだが待つのが暇とか単に騒ぎたいだけとか思われて儀式を完遂する若者が少なくなってきている。

Pinned toot

成人の儀式「ハルミ編」 

旧文明の遺産によって今でも回っている集落「ハルミ・トーテム」では輪転機や精緻な彫像が信仰され独自の文化を築いていた。
そんな集落の大人の儀式では黄金時代から転落して枕営業の末に風俗落ちする元トップアイドル本で抜くと大人になると古くから信じられていた。
成人年齢になると少年は自然増殖したバイオスク水を捕り、地下迷宮でバイアグラの種を拾い、儀式への参加権が得られるのだ。
少年は精力剤や幻覚作用のある霊薬を飲み、ニジゲンに行けるとされる眼鏡をかけると瞑想に耽るのだ。
儀式は短時間に終わることもあれば長時間かかることもある。
トップアイドルがミリオンヒットを叩き出したが、調子に乗って起こしたスキャンダルをキッカケに徐々に堕ちていき、やがて風俗で客を待つ女性を対象に精魂尽き果てるまで慰め、やがて新しい世界に立つのだ。
こうして少年も広い視野と柔軟な価値観を得て大人になったのであった。

鳥に流れていたのを元にちょっと遊んでみた。

Pinned toot

嬉しい訪問販売[3/3] 

女性に抱きしめられながらの膣内射精は大変安心と充実感があるもので、だからパパはその為に働いて、ママと結婚して、そして時々帰りが遅くなるのだと少年はこれまでの何気ない情報を整合させます。
確かパパは職場でもモテてよく自宅に連れてきて職場のお姉さんと話をすることが多いなと考えます。
いつの間にかおっぱいに埋もれるように抱きしめられていた少年はそのまま乳首を乳輪ごと吸い上げると、誰に教わったわけでもなく腰を動かしました。
それから数時間、少年の精力が尽きるまでベッドの上はお楽しみでした。

後日、連絡された日時に駅前広場で待ち合わせです。
担当になったあの女性と、二十代半ばの子供を産んでくれる希望者の女性の三人でお楽しみをして、希望者の女性の膣内子宮内に少年の精子を送り込む事になっています。
改札から女性二人がやって来ます。希望者の女性は美人さんで学校の授業参観でも稀にしか見れないレベルです。だっておっぱいが大きくて腰が細くてお尻が大きな美人さんですし。禁欲して三日目のおちんちんは既に準備万端です。

Pinned toot

嬉しい訪問販売[2/3] 

「エライですよ。初回ですので好きなようになさって下さい」
女性はテキパキとスーツを脱ぐと、白い大きなブラジャーが、同じく白いレースのパンティーが見えそれも脱ぐとキレイな裸身が見えました。
少年は女性に脱がして貰うと意外とご立派な肉棒が振り子めいて線を描き我慢汁が女性の顔にかかりました。
「僕のって大きいくて変かな?」
「大きくて素敵ですよ。すぐに好きになれるようにしてあげます」
女性はベッドに座ると少年を脚の間に誘導します。
脚を持ち上げると無毛の股間と、一本スジに近い若干開いた小陰唇が見えます。
指で下の唇を開くと小さな穴が見え、少年の少年自身の先端を導きます。
グププププ……
肉棒が一番奥まで到達すると腰が律動を始め、その身に溜め込んだ穢れなき精を女性の部分へ送り込みます。

Pinned toot

嬉しい訪問販売[1/3] 

ピンポンピンポン
呼び鈴が鳴ると小さな少年は使い慣れない玄関用防犯カメラを確認します。
「すみません、こちらこういった者ですが」
屈んだ長身の美人さん――スーツの上から分かるはち切れそうなバストが分かるは名刺を出して営業スマイルを顔に貼り付けます。
〇〇生命工学研究所営業三課。
初めて見た名前ですが少年は玄関を開けました。

少年は手持ちの理性を総動員して話を聞きます。
若く健康な精子の高額買い取り。不妊治療の一環。日本での精子バンク普及の一環。
どれもこれも問題がよく分かりませんが、適当に相槌します。
テーブルの上には学校の成績表が、部屋の壁には今までに何気なく取れた多くの賞状が並んでいます。
確か話は少年の性と精液採取に関してです。精液採取は女性の膣内に直接送り込む方法なので実際にセックスしてみないと分かりません。
「ボクは精通、つまり射精できるようになってからどれくらい経ちますか?」
「ええと、半年前からで毎日五回以上してます」
模範的な半ズボンには大きな盛り上がりがあり、既に期待十分です。

Pinned toot

田舎にいそうなエルフ姉妹と人間ショタ 

天に向かって山がそびえ、地には海が寝そべる街で山中にある一軒家で姉弟はいました。
瓦が敷き詰められ屋根を作り、大黒柱を中心に作られた伝統的な日本家屋で、三人が畳の上に障子全開にして全裸で寝そべっていました。
一人は小玉スイカほどのお胸を誇る姉と、弟の顔よりも大きなお胸を誇る姉の姉、そして華奢な体格の割に大きな逸物をそびえ立たせる弟です。弟は姉と姉からそれぞれ川の字に密着され、時折逸物を手で遊ばれています。
「姉ちゃん、ショッピングモールへ行こうよ」
「やだ。鉄臭くて苦手なのよ」
「せめて駄菓子屋のゲームでもしようよ」
「将棋が下手な弟クンが悪い」
「ピコピコが得意と言ってよせめて」
「弟ちゃん、川で遊ぼうか」
「恥ずかしいよ」
「そこは人払いの結界張るから」
「いいよ」
「まずは一回出してあやしてあげないとね」
姉の姉は舌なめずりをすると頭を上下にグラインドさせ射精させようとします。
程なくして口元から純白の雫が溢れますが元気な証拠だよ、と弟を褒めます。
――無人の川辺でも即効で仲良く青姦になりました。

Pinned toot

都合のいいエロRPG風ファンタジー世界 

ショタ「父様父様、何故うちは借金のカタに身請けした女冒険者を夜な夜なエッチな事してるの父様?たまに夜もお仕事してる日あるよね?」
マッチョ父親「それはね息子よ、大陸が乱れていた200年前に我が家系の始祖は悪知恵と凶悪チンポだけで世の中全てを手に入れられると信じ切っていた頃、女を売り飛ばして得た金貨でエライ司祭から祈祷を受けてね。女神様から啓示を受けたのだよ」
ショタ「それでそれで女神様は?」
マッチョ父親「貴方のような魔よりも狡い悪知恵と女性を快楽落ちさせる凶悪チンポを最大限活かして悪徳貴族を始めるのが一番でしょう。と啓示を受けたのさ。今では嫁入り前の女は特別な用がない限り家に入らなくなったのさHAHAHA。でもうち初夜権あるから無駄だけどな」
ショタ「でも悪いと退治されちゃうでしょ」
マッチョ父親「うちは代々賢いから上手く何とかしてたのさ。それに私もこう見えて臆病者だから用心深いのさ。」
ショタ「臆病者は最後に死ぬってよく言われるもんね!」
マッチョ父親「では次は独善的な女騎士を雌奴隷にした話をしよう。ティッシュ無しでは語れない感動巨編だ」

Pinned toot

常夏の異世界2 

「あらあらおちんちんケース、ゴム風船みたいに中で射精しちゃったね弟クン。朝おちんちんみたいな形のバナナ食べてから大変ね、今回でケースの中に射精したの五回目ね」
「男の子が食べたらいっぱいお精子作って沢山射精しちゃう。女の子が食べるとおちんちんが欲しくなっちゃうなんて素敵なバナナね。あんっ出して貰った精液が垂れちゃう。特に若い男の子の場合、勝手に射精しちゃうくらい効果テキメンだもんね」
「後始末だけど出した精液、みんなで飲むから気にしないでね」
「弟クンのザーメン、みんな美味しいってよかったわね。」
「ギルドで朝から子作りクエストするの疲れたからお姉ちゃんのクエスト見学だなんてお仕事熱心ね弟クンは。それともお外で沢山おザーメン出したかったの?」
「今回のクエストは採取系で、本来辛い女の子の日と生理痛が体調改善と性的快感になる薬草の採取なのよ。女の子が男の子の100倍いる世界だから重要なお仕事なの。それで担当のお姉さんが言うには採取地でセックスすると薬草が多く採れるみたいなのよ」
「だからクエスト仲間の女の子に沢山、ビュービューって射精がんばってね、弟クン」

Pinned toot

街で見かけたヴァンパイアと人間の姉弟 

夏本番の熱帯夜の街中、陽を厭い夜に歩く中変わった姉弟を見かけた。白すぎる肌の女性と、小さい日本男子だ。
「暑い、夜でも暑いなんてひどいわ!私の小さい頃はもっと涼しかったのに!」「それ自爆ワードですよ姉さん」「ぐぬぬ」
私は話の感じからいって姉弟に話しかける。餌をぶら下げて。
「こんばんはお姉さん、麦茶なんてあるんだけど10分お話しませんか」
「背とお胸の大きなお姉さん、ナンパですか?それも同じ女に。まぁ麦茶なら世間話くらいはいいですよ」
近くの公園で話を聞く限り姉は歴史と外国語の家庭教師をしている。弟は助手その他扱いで。
「それに私、吸血鬼だから家庭教師って天職だと思うの」
随分と簡単に非現実的な事を言う女性だ。いただきます――声と桃色の眼光の後に首筋を噛まれ、少量の血を吸われた。
「栄養バランスは鉄分が不足気味ね。あとは精神状態は高揚してるくらいで。もしかして吸血されて嬉しい?」
体の奥底が疼き、メスの義務を果たそうと活発化している感じ。
「弟クン、あのお姉さん見て勃起した?大丈夫よ彼女は魅了されたし」
三人は茂みに消えていった。

Pinned toot

街で見かけたアマゾネスと人間の姉弟 

夏本番の快晴の日、海の家で目の保養をしていたら褐色肌の大きい姉と白い肌の小さい弟を見かけた。姉は遠目から分かる程スタイルがよく、弟も引き締まった体で砂浜を軽々と走っていた。
うんざりする程暑い中、熱い砂浜をビキニと海パンで走り特訓でもしているように見えた。
姉弟は二言程度話すと海の家に入ってきた。スタイルは近くで見ると尚更よく胸は弟の顔程もあり垂れを微塵もない感じで弟は羨ましく思う。姉弟はそれぞれ串焼きと焼きそばを頼むとテーブルについた。
「大剣の素振りをしたかった」「うちじゃないとできないじゃん」「海だし愚弟の魔羅を鍛えよう」「姉ちゃんすぐそっちに話を」「男子たるもの閨で女子を主導できなくてどうする」「せっかく多くの女子がいるのだ、頼めば練習くらいできるだろう」「いかに立派で幾度も精を出せる魔羅でも練習してこそだ」
食べ終わると姉弟は海の家を見回す。胸が大きいスタイルの女性を見つけると褐色姉から話しかけた。
「弟の閨での技巧研鑽の為、一晩貸して貰えないだろうか」
数言交渉があり、姉弟と女性はどこかに消えていった。

Pinned toot

街で見かけたダークエルフと人間の姉弟 

梅雨の谷間の晴れた日、ウォーキングしていたところ公園でダークエルフと人間の姉弟を見かけました。
見た感じお姉さんはおっぱいが凄く大きく、弟さんの顔くらいありました。
背は弟さんの顔の位置にお姉さんのおっぱいが来るみたいで、歩いている時でも弟さんの顔は赤かったです。停車してあった屋台でクレープとジュースを買うと仲良さそうに食べていました。私もついでにクレープを買って食べました。
暫くすると弟さんがお姉さんに何か呟いたあと、一緒に女子トイレに入って行くのが見えました。
私はベンチに座り待っていると姉弟が出てきました。弟さんは相変わらず顔が赤いままで。お姉さんは慣れた手つきで着衣を直すと断片的にですが会話が聞こえました。
「しーしーとびゅっびゅできた」「弟の射精管理をするのは姉の仕事」「弟のおちんちんが大きいと姉として誇らしい」なんとも羨ましい会話ですが仲が良いので聞かなかった事にします。
仲の良い姉弟を見て気分転換になったところで私もウォーキングを再開します。クレープの分消費できるかな…

Pinned toot

優しい睡姦 

(そろそろ弟クンが帰ってくる頃ね)
(ブラウスにパンティーだけにして、布団も敷かずお昼寝お昼寝)
「ただいまー…あれ、お義姉ちゃん、寝てるー」
「最近女の人見てるとおちんちん大きくなっちゃうよ」
「すぅ…すぅ…(わざと仰向けにして谷間アピールよ)」
(ゴクリ)
「すぅ…すぅ…(おっぱい吸って可愛いなぁもう)」
「んん…(準備できたのかな?パンティー脱がされてる)」
「すぅ…すぅ…(弟クンの大きいおちんちん入ってきて…あっ、射精しちゃった。一回目は我慢しなくていいわよ)」
「んん…(でも大きいままだし合格合格)」
(腰が立たない…今日もお義姉ちゃんのおまんこで沢山射精してエライエライ)
「お義姉ちゃん、これだけして寝てるなんて眠りが深いのかな…まぁいいや、今夜も一緒にお風呂入ろうね、お義姉ちゃん」

Pinned toot

優しい集団ロリ逆レ 

「お兄さん、小さい女の子に犯されて中に出されるなんて情けないね」
「まさか10人以上の女の子に犯されるなんてお兄さんのおちんちん、節操なさすぎだよ。ほらっ、あたしのおまんこから精液溢れちゃう」
「毎日生で中出しなんて私達ままになっちゃうわ」
「うう・・・うう・・・(ありがとうございます)」
「じゃあ今日の部活動はおしまいにしましょう」
「本当に男の人襲ったら強姦罪じゃない。当たり前だけど女の子が集まっても大の大人に勝てるわけ無いじゃない。快諾してくれてありがとうね」
「ロリコンのお兄さん♡」

Pinned toot

エッチなお姉ちゃんが多い田舎生活 

「先生ね、保健体育の一環として弟クンのおちんちんをみんなに見てもらいたいの。勿論ビュービュー射精するところもね。大丈夫よ、弟クン以外全員女の子でしょ」
「このように男性は快感によってペニスから射精しますの。沢山出せてエライわね」
「次は水泳の授業ね、一緒に着替えましょう。パンツをパンパンに膨らませるなんて元気ねよしよし」
「明日は学校ないから川で泳ぎましょう」
「弟クン、今日はうちに泊まっていかない?うちのお姉ちゃん弟クンと一緒にお風呂入って寝たいって言うからさ」
「今日はありがとうね。お姉ちゃんも喜んでたわ」
「弟クン、うちの神社ね…おちんちんとおまんこがご神体なの。夏祭りに人肌脱いでくれないかしら?弟クンがお祭りで沢山射精すると村にご利益があるって言い伝えだし」
「今日は神社でお祭りの練習していかない?うちのお姉ちゃんや巫女さんに沢山射精してもらえると助かるわ。お泊りして夜通し射精の練習をすると嬉しいから色出すわ」
「弟クン、今日はお祭りの練習に付き合ってくれてありがとうね。この調子なら夏祭りは成功間違いなしよ」

Pinned toot

常夏の異世界 

「異世界というか南国だよね、特に用もなく召喚した女神様の話だと惑星全部常夏みたいだけど。信じたくないけど趣味で異世界風の世界を作るのが流行ってるらしいね。女性が多くなるようにしたとか」
「スタイルのいい女の子多いね、弟クン。みんなマイクロビキニしか着てないわよ」
「まさか服装が女の子はマイクロビキニ、男の子はペニスケースだけなんて思わなかったわ」
「弟クンもおちんちんが元気になってケースが膨らんでるね。外で勃起させて赤くなって可愛いわ」
「弟クンの為の爆乳を外に晒すなんてヨヨヨ」
「一応冒険者って職業と、ギルドがあるらしいけど」
「あらいらっしゃい、姉弟ですか?ギルドへようこそ。登録ですか?身体検査をしましょう」
「凄い、凄すぎるわ!お姉さんも弟さんも一流になる素質があります!」
「まさか女性はスタイルが、男性はおちんちんと射精・精液がパラメータに影響するなんて」
「受付のお姉さん、お股から精液垂らしてるけど男の子の身体検査ってセックスかしら?私はスリーサイズの計測だけだったけど」
「男の子用のクエストが子作りしかないなんていい世界ね、弟クン」

Pinned toot

銭湯系ロリビッチ(やさしい世界) 

「はー極楽極楽、学校帰りに入る風呂は最高だね」
「えっ、ここは男湯だから出てけ?」
「わーたーしー、お父さんとはぐれちゃってー」
「セリフと矛盾する?細かい事を気にしたら彼女できないよお兄さん」
「体隠しなさい?銭湯では湯船にタオルはマナー違反だよ」
「だいたい元気におちんちん勃起させて説得力がないよ。私みたいな美少女CカップJSに興奮するなんてお兄さんロリコン?ほれほれおっぱいだぞぷるぷる」
「それともオマンコが見たいの?ああ、逃げないで」
「細かいことはともかくこのままだと今晩辛いでしょ?私をオカズにびゅびゅって射精するんでしょ?だったら今オマンコで満足させてあげるから」
「お兄さんどんだけ溜まってたの・・・抜かず5回も連続射精するなんてヤバイよ。太いし長いし硬いし相手してあげるの大変よ」
「ちょ、お兄さん泣かないで。彼女とセックスした翌日振られたの?なるほどね」
「――仕方ないわね、お兄さんが真っ当な人生歩けるように慰めてあげるから住所とか教えて」
「今ならなんと無料でセックスもできる通い妻になってあげる!」

Pinned toot

ママ友母乳部 

「突然だけどママのお友達で母乳が出るから飲んで欲しいの」
「捨てると勿体無いし、子供も飲んでくれないから引き受けたの」
「そこであなたのママに頼んで、君に飲んで貰う事にしたのよ。(市内で一番カワイイし)」
「代わりにママのお友達に、エッチしてくれないかしら?」
「ママがあなたとエッチするわけいかないし仕方ないわよね?」
「実は三人ママ友に来てもらってるの。みんなおっぱい大きいしいいわよね?」
「おっぱい飲んでお腹いっぱいになっちゃったの?じゃあ頑張ってもらいましょう」
「流石はママのお子さんよねあんなに沢山射精できるなんて。みんな満足しちゃったわ。この調子ならママ達に弟か妹がデキそう」
「お子さん、射精した疲れで寝てるけどあんなに大きくしちゃって…将来お嫁さんは大変よ。毎晩喜ばせて貰えるなんて役得ね」

Pinned toot

平和な睡姦未遂 

「すー…すー」
「よし、お姉ちゃん寝てるな。それにしても仰向けでもおっぱい凄い大きいな、型崩れしないでお山みたい」
「すー…すー…」
「シャワー浴びてくる」
「(期待)すー…すー…」
「次は定点カメラを設置して。パンツにブラウスだけって絶対誘ってるよね。何故か紐パンだし」
「(そうよ)すー…すー…」
「お姉ちゃん、牛乳飲むと眠くなるって言ってるけど本当かな」
「(聞こえるように言って飲んでるでしょ)すーすー」
「あっ、ママ!…これは」
「実はね、お姉ちゃんは義理のお姉ちゃんだからどんどんセックスしていいのよ!というかしなさい!まどろっこしいわね!」
「本当!」
「ヤッター!」
「もう弟の前で無防備に寝なくてもいいのね!」
「!?!?!?!?」

Pinned toot

日淫友好通商条約締結100周年 

「こちらは日本と淫魔界との友好通商条約が結ばれた会場ですが現在記念式典が行われています」
「厳かな雰囲気ですが、取材陣にも感じる程の淫魔特有の甘い香りが漂っています」
「対抗呪文の刻まれた護符がないと思考は鈍り、男性機能や女性機能がフル稼働する催淫効果は納得です」
「では場所を変わりまして淫魔界との最初の友好都市です。街全体が祝賀ムードになっており、街の至る所で淫魔とのセックスを楽しむ男性が見られます」
「私は対抗呪文の護符を持っていないので立っているだけで精一杯です。また周囲には精液の匂いが立ち込めており色々と危なくなってきました」
「お姉さんはね、テレビ局の取材で来ててね、――え?ボクのおちんちん見せてくれるの?」
「太さ、長さも凄い立派でエライわね。――ボクの精液かけてあげるから動かないで?」
「このまま撮影続行ですか?――はい、わかりました」
「今度は淫魔の方が酒瓶持って来てええ、子宮から疼いて幸せです。」
「けほっけほっ、不思議と甘い精液を口移しで貰いました。このように精液の飲むと幸せになり、同時に体の奥底が満足します」

Pinned toot

聖女系ビッチ(限りなく都合のいい女) 

「あら貴方、ご学友が童貞を卒業して辛いのですか?」
「おちんちんも人並みで普通で取り柄がない?きっとセックスは上手ですわ」
「よろしければ私がセックスに自身が付くまで筆下ろししましょうか?」
「え?お小遣いがない?対価は精液で十分ですわ」
「ホテル代?私が全額出しますからご心配なさらずに」
「よく頑張りましたね。初めてで7回お射精なさるとは隅に置けませんわ」
「おちんちんも人並みだなんて謙遜がお上手で。十分大きくて硬くてご立派でしたわ」
「私から女友達に貴方の頑張った所を伝えますからきっと・・・」
「彼女ができるまで、連絡を戴ければ何回でもセックスしましょうね」

Pinned toot

聖女系筆下ろし部 

「あらそこの新入生、伝統ある筆下ろし部に見学してみませんか?」
「部活動は筆下ろしからセックス、生活指導や女性の紹介・相談まで幅広いですのよ」
「部員は40名以上で全員女子部員ですのよ。スタイルや性格が悪い方はお断りしてますの」
「ああ、何か金銭や物品を頂く事はございませんので安心して下さいね。あと筆下ろし部ですが彼女ができても拒みませんわ」
「相談ですか?ええ、この場は他の部員に任せますから場所を変えましょう」
「おちんちんが他の人と違う?おちんちんは人それぞれですわ」
「毎日何回もオナニーして勉強に手が付かない?毎日沢山射精できる殿方は女性には魅力的ですわ」
「下校時間過ぎまでお疲れ様でした。今冷茶を淹れますわ」
「初めてセックスしたとは思えないくらい逞しかったわ。大変ご立派なおちんちんから沢山注ぎ込まれる感覚、未来の彼女は果報者ですね」
「部活は水泳部に入る予定でしたのね。全て上手くいきますわ。友人も、レギュラーも、彼女も」
「これから貴方を筆下ろし部が面倒見ますわ。貴方のおちんちんが好きになるように、上手に膣内射精できるように、ね」

おちんぽとー おっぱいが合わさってー
パイズリ!

シャークネードの時間だオラァ!
【ニコ生(2017/11/10 17:00開始)】シャークネード30時間一挙上映 nico.ms/lv308314797

【ニコ生タイムシフト視聴中(2017/10/27 19:00放送)】「NEW GAME!」全12話一挙放送 / きららファンタジア 事前登録記念 nico.ms/lv306957662?ref=sharet

【ニコ生タイムシフト視聴中(2017/10/26 19:00放送)】「うらら迷路帖」全12話一挙放送 / きららファンタジア 事前登録記念 nico.ms/lv306957434?ref=sharet

【ニコ生タイムシフト視聴中(2017/10/25 19:00放送)】「ステラのまほう」全12話一挙放送 / きららファンタジア 事前登録記念 nico.ms/lv306957235?ref=sharet

今日の作業用BGM(妨害されないわけではない)
【ニコ生タイムシフト視聴中(2017/10/20 20:00放送)】「がっこうぐらし!」全12話一挙放送/ きららファンタジア 事前登録記念 nico.ms/lv306956665?ref=sharet

(22日は雨のところが多いけど)投票行動、止まるんじゃねえぞ……

「メタルマックス」新作フラグ!? 戦車が活躍する謎タイトル「真・世紀末RPG」のティーザーが公開 - ねとらぼ nlab.itmedia.co.jp/nl/articles @itm_nlabさんから

時間が足りない?
まず地球の自転速度を遅くします
次に地球の公転速度を遅くします

ブースト誤爆した・・・すまぬ・・・すまぬ・・・

Show more
Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!