Pinned toot

🧶『仗助さんはァ…高校生の時どういう人だったんですか?』
💛『ンん?俺ェ??そうッスね〜…とにかく生意気で、素行悪くて、でも町のみんなを守りたくて一生懸命なヤツだったかもしんねぇなァ笑』
🧶『なにそれ…イイなぁ…みぃんなみんな仗助さんに守って貰ったんだなぁ…イイなぁ羨ましいなァ』
💛『いいじゃあねェか!今はお前も含めてみんななんだからな!』
🧶『うぅ…ちょっと悔しいけどそんなみぃんなに優しい仗助さんも大好き…!!』
💛『お〜う、知ってるぞ〜』

ふぉ〜う可愛い( ºωº )

Pinned toot

何もかも分からないの 

完璧主義では無いんだよ
自分が何を許せて、何を許せないのか自分自身でも分かんないんだよ
変なタイミングで怒って、変なタイミングで喜んで、変なタイミングで悲しんで、変なタイミングで泣いて、
本当に馬鹿馬鹿しいのに、ぽやぽやした頭で一生懸命考え出した事も「理解が出来ない」の一言で全部ぐぢゃぐぢゃになって、でも考えるのを辞めることは出来ないし、頭の中に情報が流れ込んでくるし、湧き上がる疑問を尋ねると「自分で調べろ」「そんなこと分かるわけがないでしょ」って蔑ろにされて、後で自分で調べようって思ってても直ぐに忘れてしまうし、
ふとした瞬間に何も分かんなくなって「私さっきまで何してたっけ?」って聞いたら気味悪がられるし、

気味悪いのはこっちも同じだよなんで忘れちゃうの
忘れたくないよ私だって
自分がさっきまでやってた事も、少しでも集中力が途切れると全部忘れるし、何も分かんなくなる

昔、もう亡くなった曾お祖父ちゃんが言ってくれた
「物事を覚えていられないのはどれだけ不安だろうか」って
私を理解した上で大切にしてくれた

曾お祖父ちゃんに会いたい

地味にカニバなのか……? 

瘡蓋食べちゃう癖治したい
気付いたら食べちゃってる
無意識だから尚更ヤバい
気持ち悪いよね、ごめん

何も目標持たずにふわふわ生きててもいいんだよ
障害のせいで色んなこと忘れて、その度に色んなことが分かんなくなって、でも、それでも一生懸命のつもりだし、簡単にこの生活を壊したくはないし、

何言ってんだ自分

私やって忘れんの嫌やけどもうどうしようもないんやもん
覚えとる事も少なくなっていって、覚えられる量も少なくなっていって、昨日の事も自分の誕生日も思い出せんくなって、自分が一番怖ぇよ

なんで私忘れてしまうん

うわぁあ誰かにお話を聞いて欲しい

私は私の要領の悪さを嘆いている

誰も助けてくれねぇよ知ってるよバカ

どうしようもないんだよどうにか出来てたらどうにかしてるよ

不定期にくる頭の悪さが災いしている

私の頭の中で鬱小説5本ぐらい書けそう

贖罪 

大好きな人に「大嫌いだ」と言ってしまったこと

「ごめんなさい」と言えなかったこと

「ありがとう」と言えなかったこと

当たり前を当たり前だと勘違いしていたこと

大切な人に最後まで愛を伝えられなかったこと

大切な人の大切な人は私ではないと信じ続けたこと

失ってからその大切さに気付いたこと

大切な人の元へ行きたいと願ってしまったこと

言い訳ばかり上手くなってしまったこと

自分の自尊心の為に嘘を吐いたこと

自分にも嘘を吐き始めたこと

人を自分と違うと思ったこと

愛されていることが当たり前だと勘違いしたこと

自分で自分を傷付けてしまったこと

自分だけが辛いと思ってしまったこと

居なくなろうとして大切な人を泣かせてしまったこと

大切な人を信じられなかったこと

悪意ばかり拾ってしまったこと

気付いて欲しいのに言わなかったこと

裏切られるのが怖くて信じられなくなったこと

裏切られると信じてしまったこと

責任を取りたくなくて何もしなかったこと

標的にされるのが怖くて動けなかったこと

大切な人の心の限界に気付けなかったこと

【贖罪】

頭おかしい 

誰よりも努力していた時は全く結果が出なかったのに、努力するのを辞めた瞬間誰よりも上手くなってしまったっていうのは本当に報われねぇよ。
バレー然り、演劇然り。

だから、私は努力するのを辞めたんだよ。
努力しても報われない事を身をもって経験したから。
むしろ努力しない方が報われる事を知ってしまったから。

「天才だね」って言われるの。「何でもそつなくこなすタイプだね」って言われるの。

「そう?ありがとう」「意外とそうなんだよね笑」

そう返すんだけど、なんかモヤモヤして、でもその理由がまだ理解出来ない。

なんの話をしていたっけ?駄目だな

何もかも分からないの 

完璧主義では無いんだよ
自分が何を許せて、何を許せないのか自分自身でも分かんないんだよ
変なタイミングで怒って、変なタイミングで喜んで、変なタイミングで悲しんで、変なタイミングで泣いて、
本当に馬鹿馬鹿しいのに、ぽやぽやした頭で一生懸命考え出した事も「理解が出来ない」の一言で全部ぐぢゃぐぢゃになって、でも考えるのを辞めることは出来ないし、頭の中に情報が流れ込んでくるし、湧き上がる疑問を尋ねると「自分で調べろ」「そんなこと分かるわけがないでしょ」って蔑ろにされて、後で自分で調べようって思ってても直ぐに忘れてしまうし、
ふとした瞬間に何も分かんなくなって「私さっきまで何してたっけ?」って聞いたら気味悪がられるし、

気味悪いのはこっちも同じだよなんで忘れちゃうの
忘れたくないよ私だって
自分がさっきまでやってた事も、少しでも集中力が途切れると全部忘れるし、何も分かんなくなる

昔、もう亡くなった曾お祖父ちゃんが言ってくれた
「物事を覚えていられないのはどれだけ不安だろうか」って
私を理解した上で大切にしてくれた

曾お祖父ちゃんに会いたい

頭の中がいっぱいいっぱいで支離滅裂文を打ってしまう、気持ち悪い
ただひたすらに気持ちをぶつけるただけの文章は誰も読んでくれやしないんだよ
もうちょっと考えて文を打とうよ私

辛いけど我慢するよ 

両親から「お前があの学校に行くのは金の無駄」って言われたから、貴方が私の前で嬉々として話しているその学校に私は行けないし、その学校に行けないから自分が学びたいものを学べないっていうのは本当に辛い、だから私の前では出来ればその話題は出さないで欲しいって言いたい。
言いたいんだけど、結局その話題が出てどれだけ長い時間とても楽しそうに話してたとしても話について行けなくて、辛すぎて、ニコニコしようにも出来なくて、結局会話に参加してなくはないけど話す事もなくただひたすら耳を塞いだつもりでいる。

願わくば私に嬉々として「ここ泊まりがけで体験授業出来るんだよね、べにも一緒に行かない?」って聞いて来ないで。
(楽しそうだから一緒に行こうよ。貴方はこの学校に通えはしないけど。)って、あの子が私にそんなこと言うわけがないっていうの分かっててもそう言われてるみたいで。
本当に。苦しいんだよ。辛い。でも、辛いって言えないんだよ。私は貴方の楽しそうな顔が大好きだから。貴方には笑っていて欲しい。私のせいで傷付いた顔をして欲しくない。
良いよ、私が我慢する。笑っていて。

瓜江久生〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜助けて喰種捜査官

ずっと両親の機嫌を伺って、機嫌を損ねないように気を付けて生きてきたから人の機嫌を取るのは得意なんだよ

頑張って私
理不尽に耐えて私
頑張れ頑張れ

ずっと、誰かに認めて欲しかった。誰かに優しく抱き締めて欲しかった。誰かに手を握って欲しかった。誰かに優しい眼差しを向けて欲しかっただけやったんやなぁって今更理解した。

赤裸々に、、、。 

せっかく頑張って作り上げたのに、
ホント、一瞬ってホントに一瞬なんやなって思うぐらいすぐに信頼関係崩れたし。今まで両親を安心させようと。わざわざなりたい夢諦めて。
それ程興味も無かった司書の免許取れる学校に行こうって、自分は司書になるんだって、自分は司書になりたいんだって自分を騙し続けて来たのに。
頑張って来たのになんなんこの仕打ち
両親は元々私の事あんまり信用してないみたいな言い方。
私、頑張って来たのにな。
保育園の時から一生懸命認められよう認められようって生きてきたのに。
全部崩れたわ。
全部あの人のせいだ。あの人が私に意味の分からない事をたくさん言ってきたから全て無駄になったんだ。

って人に責任擦り付けんのもダメやなって分かっとるけど。分かっとるんやけど。もうダメみたいやわ。
多分両親にとっちゃかすり傷何やろうけど、私にとっちゃ今までの私が頑張ってきたこと全部否定された気分なんだわ。
悲しい。苦しい。寂しい。認めて欲しい。認められたい。

正直助けてって思うよ 

もう間違えるなよ私
間違えた選択をするな
正解を選ばなきゃこの家では生きていけないって知ってただろ??
なんで失敗したんだ
冷静になれ
大丈夫、私ならやれる
頑張れ私
家族にとって都合のいい娘になるんだ
両親の意志に反するな
気を付けろ私

瓜江久生の夢を見た 

‪もうヤバい………瓜江久生ーー!!!!!ってなったよウリ坊の夢見たよ好き………‬
昔馴染みの人で、久しぶりに出会ってしまった(不可抗力です)時に「ゲッ」って表情したらバッチリ目が合って、後で隣に立って「あの顔は無いだろお前」って言われた好き。
で、その後めちゃくちゃ絡んでくるし無言でかまちょしてくるからめちゃくちゃ可愛かったし、私喰種やってんけどそこもちゃんと配慮してくれたり、、、
ひぇ……ウリ坊成長したな………
すごい……瓜江久生すごい………夢女子killerかて
めちゃくちゃ好きやでウリ坊…………
多分法寺さんと同じくらい好き

すげぇ………すげぇ瓜江久生とのすげぇ夢見れた幸せ過ぎかよ………

死ぬ事とは悪い事なのか 

死ぬのを悪いって思えない
どうして死ぬ事について聞いたら怒られるんだろう
皆にいつかは来る事で、何も特別なものじゃない
それでも、皆死ぬのを恐れてる
それは、きっと、普通に固執しすぎたからだと思う

🧶『仗助さんはァ…高校生の時どういう人だったんですか?』
💛『ンん?俺ェ??そうッスね〜…とにかく生意気で、素行悪くて、でも町のみんなを守りたくて一生懸命なヤツだったかもしんねぇなァ笑』
🧶『なにそれ…イイなぁ…みぃんなみんな仗助さんに守って貰ったんだなぁ…イイなぁ羨ましいなァ』
💛『いいじゃあねェか!今はお前も含めてみんななんだからな!』
🧶『うぅ…ちょっと悔しいけどそんなみぃんなに優しい仗助さんも大好き…!!』
💛『お〜う、知ってるぞ〜』

ふぉ〜う可愛い( ºωº )

Show more
Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!