カカルネ @Tellme@pawoo.net

『パコりシェア』7000点。

小島紗先生の『性交祭』。楽しく読ませてもらったけど、あの祭典の後処理をする人達、めちゃくちゃ辛い業務だな、という感想を抱いたし、性交祭の陰でスクールカースト最底辺の不可触民が上位階層の精液やコンドームを1日かけてる掃除しておいて欲しい。

↓ 恐らくpawooで吉田博美に言及した唯一のトゥートです。

吉田博美。スーツのセンスが好き。

ドラえもん!エロ漫画が読みたいよー。

おーい。誰か居るかー

永遠に愛を謳うのか。

エッチお絵描き勢。無修正の性器を自由に閲覧できるのか、と思うと創作家の特権を感じてしまう。

モノリノ先生。めちゃくちゃ良い。それ以外の感情を二駅前に置いていた獣は共産党員らに抱えられながらイスラエルへ飛んだ。

何もなかったあの街で、僕はもう一度、君に出会う、じゃあないんだよ。(ないんだよとは?)

下半身からYP体制打倒を目指していきたい。

お前ら生きてるか!

冴えカノ原作読みマンに再度聞きたいのだが、英梨々って倫理君とセックスしたのマジ?

テクノボーイズを知らない人類はいないと思うが...

しんげき、嫌いじゃないけどやっぱり高雄監督天才という感情が湧き上がってくる。

良い感じに人が居なくなりつつあるな。
滅亡しかけている世界で生きる老人の気分だ。

反戦後論、最初から三島由紀夫とサカキバラ事件の話し始めて、アンチウォーアフターフルスロットルっていう感じだ。

ビッチキャラが実はファッションビッチキャラだったわかる展開を許さない市民の会

ポリコレ滅ぼすべしと意気揚々と単身渡米した望。されど周りにいるのはフェミニストではなく、高須院長似の武装警察官であった。「いやそれは・・・」望の懇願も虚しく、ソフトNTR系エロ漫画輸入の咎でアルカトラズに収容される。「新堂ルイとその時代」の執筆を進める牢屋主曰く、「一度、ここに入ったものは、誰も出られない。クジラもY太も同じだった」牢屋主から放たれた厳しい現実に打ちのめされていると、冬馬由美を追う国家安全保障局員が牢屋を開けた。「君こそ真の自由主義者だ」今度は一転して、日米文化友好の活躍を褒め称えられ、大統領自由勲章を授与される。上下両院合同演説の最中「そんなの、俺は許さないぞ!」と、傍聴席から突如として現れた白髪の伊東ライフ先生の放った凶弾が大統領に・・・
その時、歴史は動いた。

語尾が「というフレンズだね」と「ラジ」のどちらかを選択しなければ生きていくことが不可能になった世界。