マーク一覧です

🎨 ←絵師マーク
🚸 ←ロリ絵師マーク
🔞 ←18禁の絵師マーク
☠ ←R-18Gの絵師マーク
💏 ←NL
👩‍❤️‍💋‍👩 ←GL
👨‍❤️‍💋‍👨 ←BL
💦 ←おしっこ好き
💩 or🚽 ←スカトロ
😺 ←ケモナー
🤰 ←ボテ腹好き
📖 or🖋 or✏ ←字書き
✅ or☑ or✔ ←牙生えるJJJJJ
🐦 ←だまれトリ
🈁 ←私はココスが好きです

マークをコピーして名前欄に貼り付けてご使用ください。
他にマーク候補があれば教えてください。

【定期:Mastodon初心者はこれを読んでね!】
■Twitterとの違い
・140文字→500文字
・ツイート→トゥート
・リツイート→ブースト
・いいね→お気に入り
・タイムラインは3つ
 1.ホーム→フォローした人のトゥート
 2.ローカル→参加しているインスタンス(サーバ)全員のトゥート
 3.連合→他のインスタンスを含めたトゥート(※)
・コメント付きブーストは不可
・一度つけたブースト、お気に入りは解除不可
※インスタンスが国交断絶された場合は相手のインスタンス上には表示されない

■QA
Q.インスタンス(サーバ)ごとに登録が必要?
A.インスタンスを超えてユーザーの検索やフォローができるので必須ではない。信頼できるインスタンスで登録するようにしよう。
Q.DM(ダイレクトメッセージ)はないの?
A.ある。トゥートウィンドウの下の地球儀をクリックし、封筒アイコン「ダイレクト」を選択すると@アカウントにDMを送信できる。

【他にも追加した方がいいものがあればリプください!】

JR東日本は301系を本当に潰すのかどうか知らんけど、潰したら本格的に無能だと思う

NSFWは正直常に有効で投稿した方が無難かもなぁ。
日本人の目では明らかエロくない絵だったとしても。

エロ絵はeroeのタグつけた方が良さげか。探しやすいし。

さっきの例では絵だったけど、他にも国の違いで問題になるのはあるよね。例えば日本じゃ麻薬は全てダメだからその手の具体的な話をするとしょっぴかれる可能性がある一方で、一部の麻薬(大麻とか)は合法の国もあるわけで。画像だけじゃなくて文章でもこれ別の国に渡ったらアウトっていう内容は存在する。そういったトゥートの扱いはどうすべきか?っていうのも考えなきゃいけないよね

鉄道インスタンスの立ち上げが望まれる

(雑翻訳・訂正済み)
Pixiv「我々のインスタンスのユーザによりアップロードされた画像は、他の国でも補完されうるため、法律的に問題を起こしやすいものだということは理解しています。

しかし、私たちは日本の法律に違反したものでない限り、ユーザの作品を守りたいとも思っています。板挟みの状態なのです。

pawooの管理者として、我々は、そうしたコンテンツにはNSFWフラグを付けるよう義務付けたいと思います。サーバー内に保管される画像に関しては、Mastodonに…

・NSFWの画像は保管しないようにすること
・他のインスタンスのNSFW画像をブロックし、NSFWラベルと元画像のリンクを表示するだけにすること
を提案します。

我々は日本の法律に従い、コンテンツに対処していきます。

この問題の解決のための技術的努力は惜しみません。」
github.com/tootsuite/mastodon/

サーバルはですね、
基本的にはアフリカの、サバンナといわれる地域に過ごしていまして、
若干ゃ草が、生えているところなので、
そういったところで歩きやすいようにサーバル、あの、細長い個体で。
であと耳も大きいので、遠くの音を聞こえるように。
ジャンプ力ぅ…ですかねぇ…
高いところに、スッと、ジャンプできる動物でして、
結構高いところが好きなので、
軽々と1メートル2メートルは余裕でジャンプしてくれますね。

外人さんは女子による歌舞伎が風紀を乱し、規制されたから代わりに男の娘が歌舞伎を演じたらやっぱり風紀が乱れたというどうしようもないHENTAI国家日本で表現規制を敷いたらどうなるか知らないのだ

ざっとマストドン総人口30万人のうちjpとパウーだけで6万人か。全人口の20%以上を日本勢が占めていることに。

・・・・そら、突然こんなに日本語とロリ絵が溢れかえったら向こうの人もビビるわ。蛮族の襲来だーっ!!!って。

開発者自ら先頭に立って、この蛮族をキリスドンに教化しようという状況か、まさに西ローマ帝国崩壊後のキリスト教会VSゲルマン人。

誰かオドアケル役やる人おるー?

インスタンスのランキング
instances.mastodon.xyz/list

飯テロで様々な人と繋がれるのはTwitterにないマストドンの魅力(?)

Show more
Pawoo

Pawoo(パウー)はラッセルが運営するMastodonのインスタンス(サーバー)です。 「創作活動や自由なコミュニケーションを楽しめる場」として、どなたにも幅広く使っていただけます。