せのしょうじ @SyojiSeno@pawoo.net

去年末からどうも絵を描く際の調子が悪いので、この調子の悪いという原因を私生活から見直してみた。
自分が調子というときは、大体「集中力の持続」を指すのですが、これが本当に続かなくなった。
具体的な年齢を伏せておきますが、20代前半の頃と比べると圧倒的に集中の質、持続が悪く、生産ペースが月を追うごとに下がっている。
去年からゲーム、ネット、交友を断捨離したにも関わらず対して生産性が向上していないのは、自分の食生活にあるのでは?という仮説。
自分はもう重度の甘党なのですが、多分この糖質の摂り過ぎが集中に影響していると予想。
ネットで軽く調べただけなので、信憑性は分かりかねますが、新陳代謝によって細胞が丸々入れ替わるのに4ヶ月は必要らしく、思い返せば4ヶ月前くらいから間食、夜食が多くなったなと…
消化機能の衰えがない新進気鋭の若い絵描きならともかく、「こんな不摂生をしている年食った絵描きが以前と同じ食生活してて凄くなれるはずがないじゃん?」と逆説的に自分を納得させるに至った。
菓子、飲料の類はここで断捨離!
4ヶ月後のパフォーマンス向上に賭ける。

配信で描いてたいろいろ

とさっき述べた苦手なものを全て詰め込んだ絵を今日描いた。愛車を描くことでモチベーションを保てた。現実で大好きなモノやシーンでも絵にするのは苦手なものはたくさんあるから、今年は好きなモノを描きながら、苦手な表現を克服していくぞ。

『The Organic Stools』
大昔の絵をデジタル処理だけで少しマシにする実験。
猫のリブレッ太が持ってるのは描いた当時の最新型コンパクトノートPC、東芝「Libretto」この猫は人語を解し手にするノーパソでいかなる確率も計算する。(大時代的w)

今日は "にいに" の日ですよ。

コミュ障じゃない引きこもり。

知識を発想の糧にしてるような友達がいて、作るお話も雑談さえおもしろい。最近いろいろ不幸だったり不調だったりして活動が制限されているのが惜しくてたまらない。