Follow

【今日の暦擬人化 その35】
9/22~9/27は第46候・雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ)。
次第に雷の音が遠のく季節。

暦と擬人化の解説に続きます→

春分に鳴り始めた雷は徐々に収まります。日本では古来より、雷の時期と稲の生育~収穫の時期が重なっていたことから、雷と稲を夫婦に例えて「稲妻」と呼んできました。また雷は「神が鳴らす」という考え方から雷を「神鳴り」「神立(かんだ)ち」とも呼びました

対の暦もご覧ください→

Sign in to participate in the conversation
Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!