最近はドカ盛りするか、スッキリさせるかの派閥が脳内でスターダストメモリーしてる

マゼンタ系に黒っつーとエクシアダークマターを思い出す

だから何かを信じたいのに誰も信じられないのは苦しいのだ

意識の内外を問わず、何かを、誰かを信じるというのはきっと、ヒトという生き物が本能というか、遺伝子レベルでそう在るよう出来ているんだろうかと思うことがある

無宗教だって、無宗教を信じている

それが既存の超越的存在にしろ、そうでないにしろ

何かを信ずる心は人に必要なんだなあと

単に人を(国?を)導くためのような役割もあったのは感じるけど、その中身は色々で面白い

お宗教、何がいいとかわるいとかって問題なんてどうでも良くって、単純にスゲーよなあれって思う

Gセイバー、F91みたいなシルエットですきだったりふつうだったりする

チンパンの民はそういう手合いへの"蓄積"があるからな

よく考えたら256*256でもキツいってかダルいわ

そんな苦行誰がすんねんという話だ

いやまあ、理論上、キャンバス無限に広げて打っていけば線画っぽく出来るんですけど

だけど時折思う
自力で描けたなら、無限にタビットを擦れるって言うのに……!!!

Show more
Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!