一梨乃みなぎ @Minagimind@pawoo.net

なんか、いろいろソークーなことばっかりで嫌になるな

ボキャブラリーと、クリエイティビティ、それから機転、どんなに設定ガチガチに固めて、強い武器で相手殴っても、文章力ないとひっくり返されて、お話にならない。
強制ロールプレイとか、ゴネる人いるけど、言わせてもらえば「キミの想像力の敗北だよそれ」なんだよな

コトシタやセレコでロールプレイしてて、感じてきたことといえば、結局PCはPLを反映するから、どんなに設定ですごいキャラにしても、実際接すると単に「自分がすごいと思い込んでるだけの奇人」にしかならないんだよな

別に、何したって、誰も責めるつもりもないし、趣味だからね、好きなようにすればいい。
けど、自分の落胆くらい、ボヤいたっていいだろう……

あの時は、プロになりたいとか、上手くなりたいとか言ってたけどさ。
一回りも年齢も違う、学生の若造の言葉を本気で受け止めるな?
まったくだ……だけど、自分にとっても、やっぱり「絵描き仲間になれるかも」って淡い期待を持ってしまうんだよ

仲間がほしい
最近一緒してた絵描き仲間も、みんなソシャゲにご執心で、ペンを握らなくなっちゃったよ

そりゃそうだ、ヘタクソな絵を描いてはスルーされて、上手くなってるのかどうか実感もなければ、構ってくれる相手も俺しか居ない。
ガチャ回してゲームのスクショ貼ってたほうが楽しいに決まってるわな

「半端な仲間」っていう言葉がグサッとくる。
その時その時で、付き合ってる人が居なかったわけじゃないし、いつもぼっちだったわけじゃない、しかし、イラスト提供したり、合同誌に寄稿したりした「同志」は、みんなどこかへ行ってしまった……
今につながってないんだよな

自慢話はいいんだ、自分もしたいこともあるし、興味深い話が聞けることもある。
だけど、口を開けば自分アピールの自慢話ばかりしてくる人は、ちょっと胸焼けしてしまう、おえーっ

いやほんと、自慢話ばっかりしてくる人苦手なんで……

いつも思うけど、俺そんなに悪いやつかな…… そんなに悪い人ではないと思うんだけどな

好きな物は好きと言いたいじゃないか…… しかし、よくわからないものまで、好きだと同意しないといけないのか

1年ちょいくらい、そういうのを我慢して接してきたけど、ストレスがすごくて、爆発してしまって、やはりそれまで築き上げた人間関係を破壊してしまった。

やっぱ、オタクはオタクらしく、後ろ指差されて、メジャーな奴らからブロックされて生きていくしか無いのか

「自分はこういった理由と根拠で、キミの考えとは違うんだよね」

といっただけで、仲良しグループから蹴り落とされたり、あからさまに態度変えられるの何度も体験してるけど、息を吸う用に同調圧力を強いてくる人、同人や創作界隈で多すぎだ……

パウーがチラシの裏的な感じになっちゃってる

即売会やコミケに来るたびに、うまくいかない現実と、上手に作れた自分の作品の間で、何がいけないのか、なんで仲間も友達もできないのか、胸が張り裂けそうな気持ちになる

下手ならわかる、うまくいかないスランプのせいにすればいいけど、絵は上手くなってるし、いいものができたと思うのに、年を追うごとに、どんどん売れなくて、仲間も減っていく

商業も少しやったし、ソシャゲーの立ち絵もやった、同人イベントのチラシ絵も描いた、小説の表紙、挿絵もやった、CDのジャケ絵も描いた、インディーズや同人も担当したし、いくつ成功したプロジェクトもあった、なのに、なんでつづかないんだろう。なんで、そこで仲間や相手にされないんだ……