【創作BL】ゲーム屋BL(プロローグ4コマ) | ヒゲフサ pixiv.net/member_illust.php?mo
書籍化もしてるBLファンタジー、pixiv掲載は直エロはないので初心者でも安心して見れる。(美少年じゃないとかは置いておく)
■あらすじ
ゲームプランナーのおっさんが好きすぎて、おっさんのいる会社に就職した青年と強面なおっさんのスコシフシギ系BL
■感想
スコシフシギ要素が結構重要なフラグになってて、ラストに向かっていくにつれ、幸せになってくれ〜!となる大作
なんと全編無料で読めちゃう。マジでいいのかとなるハイクオリティな作品
お金払わないのは申し訳ないと思ったアナタ!
書籍としても発売されてるからそっちもどうぞ、そっちはそっちでオマケが充実してるからいいぞ!エロもあるし!エロもあるし!!!(重要なので二度言う)
とりあえずBL平気なら読んでくれ

久し振りにこっちに顔出すマン

ミ=ゴ boosted

【お知らせ・拡散希望】
Pawooでより自由なコミュニケーションを楽しんでもらえるよう、最低限守ってほしいガイドラインを設定しました。詳しくはこちらをご覧ください。
pawoo.net/about/more

とりあえず、エッチな文章には「CW」画像には「NSFW」を忘れずにつけてください!
何卒よろしくお願いします。

【定期】作品の感想リクエストボックス
この作品読んでくれ!!!!
というのがあれば教えていただければ感想をつぶやきます。(時期未定)
docs.google.com/forms/d/e/1FAI

@sanpowさんに関しては近況ノートやTwitterも作品として読めるので、こういう妄言好きならフォローするのもありだと思う。
「はなしにならないはなし」も楽しいぞ!

トランスヒューマンガンマ線バースト童話集 - カクヨム kakuyomu.jp/works/117735405488
がっつりヘビィなSFをケレン味溢れる文体と、誰もが知っている童話が組み合わさって最強に見える。
■あらすじ
トランスヒューマンとガンマ線バーストが出てくるSF童話集。
■感想
必ずトランスヒューマンとガンマ線バーストが関わってくるというのが不文律としてあって、それ以外は特に縛りなく書きたいように書いてる感じがして、読んでてとても楽しい。
いっちゃん好きなのは「モンティ・ホールころりん」で、ぼろ泣きした「アリと地蔵とキリギリス」はラストの名に相応しい素晴らしいまとめ。
「<サルベージャ>VS甲殻機動隊~河童も出るよ~」に関してはネーミングが非常に小気味よいので、ニヤニヤしながら読めた。ストーリーも非常に良いよ!
「スノーホワイト/ホワイトアウト」以外の作品はどことなくひょうきんな印象を受けるので、そういう意味合いではこの作品だけは少し異質だな、という感じ。この理由は「アリ(以下略)」を読めばわかるので、是非全てを読んでから読んで下さい。

ルシエドさんは作者読みしても全然構わないレベルで執筆力があるので、安心して他の作品も読もう!
‪課金厨のソシャゲ廃人がリリカルなのは世界に神様転生してまた課金するようです‬
novel.syosetu.org/84869/
もいいぞ!(読みおわったら感想を書く)

‪神様にヘラクレスの十二の試練を貰って転生した主人公がぼくらの世界で十二回死ぬ話(novel.syosetu.org/76875)
ギャグもシリアスも熱いバトルも書けるルシエドさん作のぼくらのとFate/snのクロスオーバー作品。
■あらすじ
ギリシャの大英雄が持つ十二の試練を「神」から与えられた少年は十二度殺し、そして死ぬ。
■感想
ともすれば、チートオリ主もののオレTUEEEになるかもしれないけど、そうはなってない稀有な作品。
ロボットを操縦するために自らの命を使うぼくらの世界に、十二の命を使うことが出来る十二の試練を組み合わせるという発想がまず凄い。
このギミックがロボットの若ければ若いほど出力が上がるし、戦闘も出来るという、相手からしてみたらチートを出来る構造になってるわけですよ。
敵ロボットもセイバーやらランサーやらFateお馴染みのキャラクターを模していてバトルが熱い。やっちゃえバーサーカー!って感じで見れる。
ぼくらののスタートは絶望からだけど、だからこそそこに何かがある。という余韻を味わえる。
正しく、ぼくらのとFateのクロスオーバー作品。

ミ=ゴ boosted

【お知らせ】
4/25(火)の夜、千駄ヶ谷のピクシブ株式会社にて「Pawooの運用&開発」をテーマにしたエンジニア向けイベントを緊急開催することになりました!
Mastodon、Pawooを支える技術に興味のあるみなさん、ぜひお越しください!

Mastodon/Pawooの運用&開発技術 - pixiv Night #04
構築開始から10時間でリリースされたMastodonインスタンス「Pawoo」の技術トーク!
pixiv.connpass.com/event/55613

キンハの召喚魔法は召喚獣じゃなくて召喚石じゃろが!いい加減にしろ!!!!!

‪光の戦士がダンジョンにいるのは間違っているだろうか‬(novel.syosetu.org/76322/)
2016年2月に連載が開始して同年12月に完結した、流星の如く煌めくFF14とダンまちのクロスオーバー作品。
■あらすじ
エオルゼアからいつの間にかオラリオに訪れた一人の光の戦士が紡ぐ、迷宮冒険譚
■感想
年内完結、しかも中々の文章量という、偉業を成し遂げた凄い作品。クオリティも高いので片方どっちかの作品を知ってるなら是非とも読んで貰いたいし、どっちの作品知らなくても多分楽しいと思う。
章と幕間で構成されていて、それぞれの世界観の違いが如実に現れてて、勘違いものとか好きな人はとても楽しいと思う。システムというか作品間の違いを見事に表現しているのが第3章かなって思う。
序盤のコメディチックな雰囲気から徐々に物語の核心、黒幕が現れてから最終回に至るまでが非常にFINAL FANTASYしてるので、FFが好きなら見る価値があると思うぞ!
あとヒロインがヘスティアなので、ヘスティア好きさんは安心して読んで、どうぞ
読み終わったあとの「あとがき」は一読の価値あり

ミ=ゴ boosted

トゥートした瞬間お気に入りしてくるのいちニキ何者だよ

【定期】作品の感想リクエストボックス

この作品読んでくれ!!!!
というのがあれば教えていただければ感想をつぶやきます。(時期未定)
docs.google.com/forms/d/e/1FAI

補足として
モアナは吹き替えで見ても非常に面白い作品(ディズニー作品の吹き替えは比較的安心して見れる)なので、是非とも吹き替えで見て欲しい。
吹き替えで見た後に気に入れば字幕スーパーで語句を確認するって感じで良いんじゃなかろうか

よし、テンプレはこんな感じにするか

‪ディズニー映画『モアナと伝説の海』の監督にインタビュー:「『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のオマージュは意図的」|ギズモード・ジャパン gizmodo.jp/2017/03/moana-ron-c

‪吹替版キャスト|モアナと伝説の海|映画|ディズニー disney.co.jp/movie/moana/voice

モアナと伝説の海(原題:MOANA)
2016年にアメリカで公開されて、2017年に日本でも公開された長編アニメーション
別名:海のマッドマックス
■あらすじ
平凡な少女モアナが海に選ばれ、世界が闇に包まれる原因を作ってしまった半神の英雄マウイと連れ、女神テ・フィティの元へ彼女の心を返すための旅をする。
■感想
日本の広告のテンプレってクソやなとなること間違いなしなバリッバリのアクションで、作中のココナッツの海賊カカモラとの戦闘シーンは完全にマッドマックスのオマージュだった。(後続リプライの記事を参照)
光り輝くカニのタマトアのシーンはすごくブギー親分を思い出したし、吹き替えキャストのグラムロックを感じるというコメントになるほどと膝を打った、あのシーン最の高なのでサントラ欲しい。(同じく後続リプライ参照)
ポリネシア文化をしっかりと抑えた上で作品としての脚色や、はっとさせる大自然の表現などなど、非常に面白い作品でした。
ところで、キンハ3に召喚獣としてマウイ実装されないっすかね?

Pawoo

Pawoo(パウー)はラッセルが運営するMastodonのインスタンス(サーバー)です。 「創作活動や自由なコミュニケーションを楽しめる場」として、どなたにも幅広く使っていただけます。