MasagoKazyoshi @MasagoKazyoshi

インカ帝国の公用語だったケチュア語で干し肉のことを「チャルキ」と言うんですが、これが「ビーフジャーキー」の「ジャーキー」なんですね。言語というのは世界を巡り巡って流通する。言語がなにか一つでも消滅しちゃうと、その分人類は損するように出来てるのだ。