MasagoKazyoshi @MasagoKazyoshi

出版不況流通不況と云ったところで、それ以前から本は呆れるのも愚かなほど大量に存在するわけで、町の古書店が無くなってしまうのは一にも二にも住民が本を所有しなくなったからと云う以外に無い。端的に言って田舎町の住民は“雑誌”を“捨てる”のであろう。恐ろしいことである。