Led/折鶴P@MMD @Led_OriduruP@pawoo.net

Pinned Toot

今までつぶやいたポリュビオス3巻オレオレ訳のリンクをスラド日記にまとめました。
t.co/bzusjWIUf4

ReadMe書いたら配布できるかなあ。

どうも前にNCHLShader2の対応をしようとしたときに、付属のExcellentShadowとHgSAOのモデル崩壊エフェクト対応をしてそこで力尽きていたらしい。

NCHL Shader2のモデル崩壊エフェクト対応ってこんな感じでいいんかな。お借りしたもの:初音ミク(コロン様)エフェクト:NCHL Shader 2(nil様)、ExcellentShadow(そぼろ様)、HgSAO(針金P様) t.co/UDHh0TH1Je

これは確かにAI向きかもしれない。尿の色もついでにお願いしたい。そっちは色見本で足りるかもだけど。
t.co/RAjwoV0112

今まで色々と激烈な対応をしてきた韓国が「深い遺憾」という旨のコメントしか出さないというのは、相対的に軽く見えるようになった。

安倍首相が靖国神社に供物奉納 「深い遺憾」=韓国外交部
t.co/VvNJdYZSIt

根治できてなくて、表面的な解決をしてたのね!

ツイッター公式クライアントの検索に変な履歴が残る病気が再発した。

現代アートの状況はパンクの定義の話と重なって見えるところがある。誰かさんが便器を出展したとき、それは確かにパンクだった。誰も傷つけず、新鮮な驚きを提供した。が、それに追随して驚きだけを求めるのは単なる流行に思える。

健康で文化的な最低限度の生活を営んでいる人なら避難所を追い出されるべきではないし、そういう生活を得る権利はあることになっている。が、様々な理由でそうしない・できない人々が居る問題が、たまたま避難所という場面で表面に出ただけ。と言うことだろう。

ホームレスと避難所の話は「生活保護」という呪文を思い出してそれで終わり。理想的に機能するようになれば解決するし、そうでないから問題なのである。

NCHLShader2に添付のExcellentShadowは微妙に古いようだ。動作が怪しいように見えるので、新しいExcellentShadowに差し替えかな。

そうだった。NCHL Shader2に対応するにはまず、NCHL Shader2向けにカスタマイズしたモデルが必要なのだった。

過去の自分がこんなことを言っていたのを見つけた。なるほど、使用方法が面倒くさそうと。 t.co/aEdHmP9oiR

NCHL shader 2か。なんか頭の中でおかしなことになっている。需要はあるんだから今から対応してみようか。

あれれ?NCHL2Shaderってモデル崩壊エフェクト対応の改造を配布してなかったかな。記憶が書き換わってる?

言い方として、「今はこの辺りの人権は1960年代水準です」とかいう感じだろうか。無限によく調べられる人がいたとしてその人向けには表現したことになるかもしれないが、現実には誰も理解できないのがネック。「安土桃山時代まで後退しました」とか言われるとワケわからんし。

避難所ホームレス問題、人間が技術を発展させて自然への対抗を拡大してきた歴史から言えば、想定外の災害時は時代が一時的に逆行したような状態とも言えるかな。という電波を受信した。

ホームレス避難所の問題、そもそもホームレスの皆様に何とかして感染症のない状態になって頂けるよう、努力する義務が行政にはあるかもしれない気がしたのでメモ。

避難所でホームレス拒否は治安的にまずいように思うのだよな。一方で感染症に罹患していることが明らかな場合はどうしたものか。「家」ってインフラが使えないのは難しいね。

チョグク氏は早めに降りたんだな。致命傷を避けられただろうか?