Pinned toot

【APH腐】社畜本田とサキュバス不憫ズ【本田×不憫ズ】 | 光藍 pixiv.net/artworks/73493388

Twitter死んでしもうた……

@KoRan 写真他 柔軟体操 首無しドール素体の写真ドーンなので苦手な人はごめんね!

Show thread

ピュアニーモS男の子ボディ(25cm)(左)とオビツ21ホワイティ(右)比較。首無しドール素体の写真ドーンなので苦手な人はごめんね! 

・オビツはとてもリーズナブルなので当たり前なんだけど、ピュアニーモの方が高級感ある。オビツはプラスチックのカチャカチャ感ある。お手手だけシリコンで柔らかくてかわいい。
・やっぱピュアニーモの方が体のラインが綺麗だな〜膝とか曲げても綺麗なのすごい!
・オビツは肘膝が二重関節(って言うんだっけ?)なのでちょ〜曲がる!あと胴体もちょっと曲がる。
・ピュアニーモは胴体に関節ないんだよな。その分めっちゃ綺麗な形だけどね
・あとオビツに頭つけるとやっぱちょっとバランス悪いな。小さめにしちゃったからな。洋服着るとそんな目立たないけど。
・プラスチックのカチャカチャ感も体のラインも服着たら全然目立たないから、極端に肌が出る服じゃなかったら可動域広くなって良いわね〜!!

思い出したとこからツラツラ垂れ流しネタバレ感想 

@KoRan
エリカちゃんが原作より控えめで優しいので、三角くんに「あ、あなた、縛られてる…!」って教えてあげるとこフフッってなっちゃったよな。冷川さんが怖すぎて。エリカちゃんが優しい分冷川さんの怖さが際立ってて笑った。三角くんの中に入ったと思ったら冷川さんがニコォ……ってしててエリカちゃんが「えっ(恐怖」ってなるとこマジで怖い。冷川さんが。

Show thread

思い出したとこからツラツラ垂れ流しネタバレ感想 

@KoRan
>>>お前が彼女になるんだよ!!!!!<<<

Show thread

思い出したとこからツラツラ垂れ流しネタバレ感想 1番怖かった、エリカちゃんをヒロインとしていたところについて 

@KoRan 全然大丈夫だった〜!!!冷川さんはエリカちゃんのこと視界に入ってる??大丈夫見えてる??ってくらい三角くんのことしか見てない 三角くんがエリカちゃんに手を差し伸べるのも原作以上のことはなく、優しくて……エリカちゃんが三角くんに弱音を吐いてしまうのは原作よりずっとか弱い少女って感じだったんだけど、とても良い演技でとても素敵だった。助けて欲しかったんだよね…。映画と比べると原作のエリカちゃんは1人で抱え込んで強くあろうと張り詰めておる…諦念もあったのかもしれん…自分の苦しい、悲しいを、見ないふりして頑張ってたのかな…

Show thread

思い出したとこからツラツラ垂れ流しネタバレ感想 

@KoRan
三角てゃんは元気なくて弱々しくて孤独で悲しい人、と言う感じだけどたまに見せる男らしさにキュン…冷川さんの手を自分で自分の胸に当てるのいいよね……
三角てゃんはね…優しかった……原作の、心配して叱って抱きしめてくれる優しさではなく、こう…そっと微笑んで寄り添って手を差し伸べてくれる優しさ……

Show thread

思い出したとこからツラツラ垂れ流しネタバレ感想 

@KoRan
バックハグが基本!!!!なに??バックハグが戦闘態勢??確かCMにもなってたけど、右手を三角くんの胸に ぐぅ… と当てる感じが…毎回 ぐぅ… ってするから…ドキドキしちゃうし…「挿れてる」感……

Show thread

演出が好きって話 

@KoRan
美しい音楽と画面作りで血と死体が乱舞する演出が好きなのでそこが良かった。
びっくり怖いってことは全然なく、ひたひたと不気味で悲しい感じ…良い…
ストーリーやキャラクターが、原作とはもちろん違うけど、原作の雰囲気の、私が好きなところ(ひたひたと這い寄る不気味さとか、孤独な人が身を寄せ合う感じとか、ニアビーエルっぽい感じも)を大切にしてくれてるんだな、という演出だった。良い…

Show thread

ネタバレあり感想。ひやかわさんさぁ!!! 

@KoRan めっっちゃ怖くて最高〜〜!!契約書にサインする三角くんを「ニコォ……」て見つめる顔怖すぎて…すごいし…倫理観壊れてる感じがすごいし……三角くんに怒られてショック受けてるとこ本当にショック…って感じで…冷川さんを怒らないであげて……ってなっちゃった……。三角くんが「もうこんなとこ辞める!」って出てっちゃった後めっちゃ拗ねててかわ、かわい〜〜!拗ねてんのぉ…拗ねちゃったのぉ冷川さん…かわいい……震えた……。
なんというかぶっ壊れちゃってる人間の演技がうますぎておかだまさきはすげぇ……なぁ……!!
「ぼくにおかあさんはいません!」を削って母親が死んだのにショック受けてた設定にしたのはフーンて思ったけど、わかりやすくするためには仕方ないのかな〜 「おかあさんが死んだのはぼくのせい…」って泣くおかだくん辛くてしんどくて可愛かったので、ヨシ!!

Show thread

キャラについてもう少し詳しく 

@KoRan
三角てゃんもヒウラさんも、孤独で切ない面が強調されてて、特にヒウラさんは…守ってあげたい…となった。良い演技をなさる………。2人とも元気がないので心配になる。

Show thread

さんかく窓の映画、原作知ってて見に行こうか迷ってる人向けネタバレなし感想 

・お化けは怖くない
・PG12は死体と血。ちょっとグロい
・エロくない!!原作知らない人が見たらたぶんエロいと思わない!でも私は原作を知っているのでちょっとエロく見えてしまう…なんてこった…
・BLと明言されないけど明らかに距離が近い感じ、絶妙
・おかだまさきすげぇぇぇ!!すげぇ怖くて純粋で切なくてサイコで幼女 よかった…
・三角くんは三角てゃんて感じ
・エリカちゃんはヒウラさんって感じ
・冷川さんは、とても、三角くんが好き
・半沢さんしゅっっっき……

岩蝉結婚してほしい 

「じゃあ作るかぁ」「は?何を?」「結婚指輪」「……は?誰の?」「俺とお前の」「はぁ!?なんでだよ!!」「お前もう俺のカミさんみてぇなもんじゃねぇか、甲斐甲斐しく飯作って帰り待っててよ、ひひひ」「だっだっ誰がだーーっ!!!!バカ!!!!バカ西!!!!」って会話してほしい「カミサンじゃない!!結婚してない!!」「じゃあ結婚するかぁ」「!?」「(手を握り)健やかなる時も病める時も、愛し、助け合い、この命ある限り真心を尽くすことを誓います」「はぇ…!?」「お前も誓えよ」「な、なに…」「ほら急げ!」「えっちっちかいます」「はいカミさんになった」「!?!?」ってしてほしい

流行りの「デート終わったら抱くから」って言うやつ岩蝉で見た〜い!!せみちゃんはデート中完全に忘れて全力で遊ぶ…デート終わり車の助手席で、あれっ帰る道が違う?ってとこで思い出す なんならホテルの駐車場に入るところで思い出す そしてホテルの駐車場でごねる 

停車したが、蝉が降りて来ない。「はい、どおぞ」とわざわざ助手席のドアを開けてやったが、
「……ホテルですんの、いやだ」
などとのたまう。
「ああ?ここまで来て何言ってんだ。昨日のうちからホテル行くぞっつっといたろうが」
「それが嫌だ!これからするんだって感じがして…嫌だろうが…!」
なるほど。つまりは『意識してしまう』ということだ。
「それがいいんじゃねぇか」
「はぁ!?」
むしろそれを狙っての宣言だ。
「なのにお前、昼間はずーっと忘れて遊び呆けてたろ」
「おま、お前はずっとエロいこと考えながら象とか見てたのかよ!バカ!変態!エロ中年!」
「ひひっ、象なんか見てねぇよ!ずっとお前だけ見てた」
「は、え?なん…は!?」
「ほら、早く降りろ」
手を引いてやれば、混乱しているせいかさしたる抵抗もない。ならば。据え膳食わぬはなんとやら。

【岩蝉】胸を揉む | 光藍 pixiv.net/artworks/86563292

ちょっとスケベなのを追加してまとめました スケベな岩蝉描くオタクになっちゃった………

突然再燃して絵まで描くようになっちゃった……………ちょっとエッチなのでR-15

この後の妄想なんですが 

@KoRan
この後たびたびハグとかキスとか触れ合うことに慣らしていくんだけとワンステップ進むごとに蝉ちゃんがみ゛ーーーッッ!!ってなってほしい。「なんだよ舌入れるのはまだ駄目なのかよ…」「ダッダダメに決まってんだろ!?キモすぎ!!」「大人のキスはこうするもんなんだよ蝉ちゃん」「意味わか…てかキスもすんな!?!」とかなってほしい。「尻触った!!!!尻触るのはセクハラだろヤメロ!!!」「ちげぇよ、セクハラの尻とセクハラじゃねぇ尻があるんだよ」「!?意味わからなすぎ!!」「これがセクハラの尻」「ヤメローーーッッ!!!!」とかなってほしい。

Show thread

なんか気付いたら…できてた…

続き 

「こうやって、肌合わせてとるコミュニケーションもあるんだよ」
ひひ、と下品に笑う。
「ガキにはわかんねぇかなぁ」
 揶揄う声とは裏腹に、しごく穏やかに蝉を見つめていた。その、瞳の色から伝わる感情が、なんなのか理解できない。理解できないが、ゾワゾワとむず痒くて……。
「セクハラやめろッ!!」
「あぶねっ!」
 拳はすんでのところで避けられたが、顔が離れた。その隙にソファの端まで飛び退き距離を取る。
「セクハラじゃね〜ってぇ」
「はぁ!?セクハラだろうが!!ふざけんなエロ西!!キモい、キモすぎ!!」
 毛を逆立てて威嚇する蝉に、いつもならしつこいくらい嫌がらせの追撃をする岩西だったが、今日は違った。
 ふ、と笑んで
「違う」
 低く一言それだけ言うと、何事もなかったかのようにソファに腰掛け、いつも通り晩酌を始めた。
「……」
 蝉はしばらく警戒してその様子を眺めていたが、何を仕掛けてくる様子もない。自分の分のグラスにも酒が注がれたので、仕方なく、じりじりとソファの真ん中に戻った。岩西の隣に腰掛けて、また、面白くもないテレビを見るともなしに見ることにした。

Show thread

これは岩蝉の初キス妄想ssもどき 

 そう毎日殺しの仕事があるわけではない。蝉は退屈していた。やたらとでかいテレビを、これまたやたらとでかいソファに座って、見るともなしに見ていた。流れていたのはメロドラマ。男女の気持ちがすれ違い、女が泣くところでエンディングが流れ始めた。
「なんだこれ、バッカじゃねぇの」
 思ったことをそのまま口に出してみた。後ろから岩西がこちらに寄ってくる気配を感じたからだ。
「愛だの恋だの、世の中の奴らみんなバカかよ。結局セックスしてぇだけだろ? さっさと突っ込んで出して終わりにしろっつぅの」
 とかく退屈していた。ちょっとお喋りをする気分だったのだ。今の言葉もそれ以上の意味などないが、岩西からの返答がない。見れば何やら考えている様子だ。
「岩西?」
 この呼びかけにも答えない。ただ、いつもの食えない表情で、黙ってこちらに歩んでくる。
「岩…」
 顔が近い。思った次の瞬間に、唇が触れていた。
「——…!?」
 意味が、わからない。
 頭が真っ白になって、体が固まる。そんな反応をよそに、岩西はサラリと蝉の髪を撫でた。すり、と、猫がやるように鼻を寄せ

Show more
Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!