【不発弾存在(名古屋港・庄内川河口)】[12:50]

名古屋港、庄内川河口付近海域において、不発弾が発見されました。
名古屋港長は、下記のとおり一般船舶(名古屋港長が許可した船舶を除く。)の航泊を禁止しています。
付近航行船舶は、注意してください。
1 期 間
令和3年12月4日(土)午後3時30分から当分の間
2 区 域
名古屋市港区当知町草野付近海上(北緯35度5分14.40秒 東経136度50分37.96秒を中心とする半径300メートルの円内海面及び、北緯35度5分10.32秒 東経136度50分37.32秒を中心とする半径300メートルの円内海面
なお、11月26日に名古屋港長が発出した港長公示第3-2号(庄内川河口付近におけるとう錨禁止について)は、解除されています。
(令和3年11月26日18:50 緊急情報関連)

(名古屋海上保安部…)
www6.kaiho.mlit.go.jp/04kanku/

【情報提供不能(天売島灯台、風向、風速)】[10:40]

(この情報は、船舶運航者に対して発出しています。)
天売島灯台で観測した気象データ(風向、風速)が、機器障害のため提供できません。
ご利用の方は注意してください。

(留萌海上保安部)
www6.kaiho.mlit.go.jp/01kanku/

【乗揚げ貨物船撤去(師崎水道)】[06:50]

日間賀島西方沖、師崎水道内海上(北緯34度42分16秒 東経136度59分18秒)において、乗揚げていた
貨物船(2228トン)は撤去されました。
(令和3年12月3日07:00関連)

(名古屋海上保安部…)
www6.kaiho.mlit.go.jp/04kanku/

【航路標識存在:宮崎港】[20:00]

12月4日1900現在、宮崎港において赤色灯付浮標が存在します。
位置:宮崎港内(31-55-48N 131-29-00E)
灯質:単閃赤光 毎4秒に1閃光
出所:宮崎海上保安部

(宮崎海上保安部)
www6.kaiho.mlit.go.jp/10kanku/

【軽石漂流情報について(12月4日調査)(三宅島阿古漁港内)】[17:30]

軽石漂流情報(12月4日調査)
第三管区海上保安本部管轄海域において、当庁航空機が、軽石と思われる漂流物を確認しました。
1、確認状況
東京都三宅島阿古漁港内
・1510現在、三宅島阿古漁港内に、長さ約30m 幅約5m の軽石様の漂流物
2、新たな軽石情報を確認の際、第三管区海上保安本部ホームページにも随時掲載します。
kaiho.mlit.go.jp/03kanku/
3、この他の海域にも広く漂流している可能性があり、付近航行船舶は今後の動向に注意し事故防止のため次の点に留意して下さい。
・海面上に浮遊する軽石を認めた際は、可能な範囲で迂回するなどして回避行動をとってください。
・海水冷却系統の不具合を早期発見するため、定期的にストレーナ(海水系統こし器)等の点検・確認を行ってください。

(第三管区)
www6.kaiho.mlit.go.jp/03kanku/

【大雨に伴う海難事故に関する注意情報】[16:03]

気象庁によると、北陸地方(新潟県を含む。)では4日夜遅くにかけて、大雨となる所があることが予報されています。
大雨により係留中の小型船舶の浸水や沈没の海難事故のおそれがあります。
小型船舶は、早めに排水設備の点検や開口部の閉鎖、陸揚げ保管などを行い、海難事故の防止に努めるようお願いします。
これらの作業に際しては、救命胴衣を正しく着用し、海中転落や転倒など人身事故の防止に努めるようお願いします。
風雨が強くなってからの作業や風雨がおさまらない中での作業は、危険ですので控えてください。
大雨の後の海上は、流木やロープなどの漂流物による推進器障害や取水・排水部のつまりによる機関故障などのおそれがあります。船舶の航行には十分注意してください。
最新の気象情報を入手し、無理な船舶の出航やマリンレジャー(釣り、サーフィンなど)はやめましょう。

(七尾海上保安部…)
www6.kaiho.mlit.go.jp/09kanku/

【解除:走錨注意情報(千葉港他)】[20:45]

走錨注意情報解除
番号第108号 12月3日2045(日本時)
走錨注意情報 番号第107号は解除しました。
千葉海上保安部長

(第三管区)
www6.kaiho.mlit.go.jp/03kanku/

【走錨注意情報解除(釧路港)】[20:45]

(この情報は船舶運航者に対して発出しています。)
3日20時30分現在
釧路港の走錨注意情報は解除されました。

(釧路海上保安部)
www6.kaiho.mlit.go.jp/01kanku/

【台風第21号に伴う注意喚起について【台風通過中】(三管区)】[19:00]

台風第21号に伴う注意喚起について【台風通過中】(三管区)
大型で非常に強い台風第21号は、3日15時には小笠原近海にあって、北東へ進んでいます。中心の気圧は925ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は50メートル、最大瞬間風速は70メートルで中心から半径200キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっています。
今後、台風は北東へ進み、4日未明から朝にかけて小笠原諸島に接近するおそれがあります。
小笠原諸島では、台風の接近に伴い、4日は非常に強い風が吹き、海上ではうねりを伴って大しけとなるでしょう。うねりを伴った高波に警戒し、強風に注意してください。台風の進路によっては、暴風となるおそれがあります。
台風の進路上にあたらない場合であっても、太平洋側沿岸では台風の影響でさらに波も高くなる可能性があり、マリンレジャー(釣り、サーフィン、SUPなど)は大変危険です。
また、高波や高潮にさらわれる危険性がありますので、むやみに岸壁や防波…

(第三管区)
www6.kaiho.mlit.go.jp/03kanku/

【航路標識消灯(紀伊水道、橘港)】[19:15]

現在、紀伊水道、橘港にある橘港四電放水口A灯標(北緯33-51-49 東経134-39-55、灯台表第1巻3406.5)は、消灯しています。
付近航行船舶は注意してください。

(徳島海上保安部…)
www6.kaiho.mlit.go.jp/05kanku/

【行方不明者情報:京都府伊根町甲崎沖】[18:40]

京都府伊根町甲崎の岩場で、釣り道具が放置され持ち主が行方不明となっており、海中転落したおそれがあります。
付近船舶は注意するとともに情報あれば、海上保安庁(118番)に通報お願いします。

(舞鶴海上保安部)
www6.kaiho.mlit.go.jp/08kanku/

【のり養殖いかだ発見:七ヶ浜町沖】[17:30]

12月2日に発表した、宮城県七ヶ浜町沖(北緯38度17.2分、東経141度04.2分)から流出したのり養殖いかだは、発見・揚収されました。

(宮城海上保安部)
www6.kaiho.mlit.go.jp/02kanku/

【軽石漂流情報について(12月3日調査)(三宅島、御蔵島周辺、鹿島沖)】[16:30]

軽石漂流情報(12月3日調査)
第三管区海上保安本部管轄海域において、当庁航空機が、軽石と思われる漂流物を確認しました。
1、確認状況
(1)東京都三宅島北東方約30km
・1117現在、北緯34度21.1分 東経139度42.0分付近から北緯34度21.1分 東経139度43.2分にかけて、幅50cm、長さ100mの10本筋状漂流物
(2)東京都御蔵島周辺
・1503~1506現在、御蔵島南岸に軽石様の漂流物が点在
(3)東京都三宅島周辺
・1523~1528現在、三宅島の東から時計回りに三宅島北の沿岸等に軽石様の漂流物が点在
(4)茨城県鹿島冲
・1509現在、北緯35度57.96分 東経140度44.37分付近から北緯35度56.83分 東経140度44.06分にかけて軽石様の漂流物
2、新たな軽石情報を確認の際、第三管区海上保安本部ホームページにも随時掲載します。
https://www.kaiho.mlit.go…

(第三管区)
www6.kaiho.mlit.go.jp/03kanku/

【灯浮標流失(苫小牧港)(情報更新)】[17:00]

(この情報は船舶運航者あて発出しています。)
苫小牧港石油共同備蓄第一号灯浮標(北緯42度35.0分 東経141度45.9分)灯台表第1巻、番号0098は流失し、北緯42度35.3分 東経141度46.0分付近に存在しています。
付近を航行する船舶は注意してください。

(室蘭海上保安部)
www6.kaiho.mlit.go.jp/01kanku/

【潜水訓練(伊東港付近)】[16:20]

伊東港において、12月4日、5日の1630~2100まで、自衛隊潜水士による潜水訓練が実施されます。
区域は、北緯34度58分49秒 東経139度06分08秒を中心とする半径500mの円内海域です。
付近航行船舶は注意して下さい。
(参照:三管区地域航行警報 番号第409号 12月3日1620発表)

(第三管区)
www6.kaiho.mlit.go.jp/03kanku/

【安乗埼大倉島消波堤灯台消灯】[16:10]

三重県、志摩市、安乗埼大倉島消波堤灯台(北緯34度22分03秒 東経136度54分23秒 群せん緑光 毎6秒に2せん光 灯台表第1巻2770)は、消灯しています。
付近航行船舶は注意してください。

(第四管区…)
www6.kaiho.mlit.go.jp/04kanku/

【南西諸島海域 軽石情報<更新>】[16:00]

<11月26日1655発表の情報更新>
南西諸島海域において広範囲にわたり軽石の漂流が確認されております。また、一部の港では、軽石の撤去作業や港内への流入防止のためのオイルフェンス展張等が実施されております。
付近航行船舶は事故防止のため、最新情報を入手し、安全運航に努めていただきますようお願いします。
◇漂流する軽石への注意喚起は、以下のURLをご覧ください。(海上保安庁による確認状況)
kaiho.mlit.go.jp/11kanku/karui
◇沖縄県の漂着状況等については、以下のURLをご覧ください。(沖縄県のホームページ、沖縄県への軽石大量漂着・漂流について)
pref.okinawa.lg.jp/site/kankyo

(中城海上保安部…)
www6.kaiho.mlit.go.jp/11kanku/

【走錨注意情報(千葉港他)】[14:00]

走錨注意情報 番号 第107号 12月3日1400(日本時)
気象情報によれば、冬型の気圧配置の影響により、東京湾では、南寄りの風が強くなる見込みです。
千葉港・木更津港及び館山湾並びに同周辺海域に錨泊中の船舶は、機関をスタンバイするなどの走錨防止対策をとるとともに、情報連絡のためVHF16チャンネルの継続聴守と、AIS搭載船舶にあっては、AISの作動を維持して下さい。
千葉海上保安部長
船舶を運航する方(船長、運航管理者等)へのお願い 『走錨は起こりうる』との認識の下、上記備えを実施下さい。また、走錨事故防止に役立つ情報 を以下のサイトに掲載しておりますので是非ご活用下さい。
・走錨事故防止ポータルサイト kaiho.mlit.go.jp/mission/kaijy
・錨泊船の状況 www6.kaiho.mlit.go.jp/tokyowan

(千葉海上保安部)
www6.kaiho.mlit.go.jp/03kanku/

【苫小牧港の勧告解除】[14:00]

3日13時45分現在
苫小牧港における港則法に基づく勧告は全て解除されました。

(室蘭海上保安部)
www6.kaiho.mlit.go.jp/01kanku/

【小型船舶の事故多発!!】[14:00]

12月2日現在、第五管区海上保安本部管内では310隻の船舶が事故を起こしています。特に小型船舶※の事故が多く、全体のほぼ9割(275隻)を占めます。
週末に小型船舶で海へ出かける方は、事故を起こさず無事に帰港するために、
〇最新の気象海象情報の入手
〇常時適切な見張り
〇発航前検査の実施
〇救命胴衣の常時着用
〇危険操縦・酒酔い等操縦の禁止
など事故防止対策を徹底しましょう!
※総トン数20トン未満のプレジャーボート、漁船及び遊漁船をいいます

(和歌山海上保安部…)
www6.kaiho.mlit.go.jp/05kanku/

Show more
Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!