ハチノサギリ @HachinoSagiri@pawoo.net

Pinned Toot

1月→4月→8月→12月

どういう風に描きたいかに対して最適化されていった年だったかもしれない

Pinned Toot


固定してたのが古くなってきたので
こんな感じの描いてたり描いてたり

Pinned Toot

スピード狂い魔女どもでもメインとなる4人は四大に当てはめてたけど、こうしてまとめように描くつもりが最後の一人で仕上げ技能がレベルアップしてしまった図

Pinned Toot

固定トゥート用
これが私の趣味にごわす

Pinned Toot

変にあたまぐるぐるしてるのでうちのレベルちゃんをすこって寝る

だもんだから何かを描くとき、方向性がはっきりせず四苦八苦していたんだ

私は今まで所謂お前ってこういうのが好きなんだろう?そうなんだろう!的な露骨な作品があまり好きではないし、描こうとも思わなかったけど、
多少なりの露骨さはニーズに向かって突き進む姿勢であり方向性。
逆に言えば一切の露骨さが無い作品はただのぱっとしない作品である可能性が高い!

しっかり考える人は集中力も大概無い
考えを直接アウトプットできないから体の動きと頭が乖離しがち
乖離が進むと現在やってること以外が気になってしょうがなくなる

しっかり考えて発言するタイプは逆を言うと考えながら何かをするのが苦手なんだよな
矛盾してない?って思えるけど、喋ってる最中にひっかかって壊れたテープみたいになる事ある人は頭と口のペースがあってなくて口が頭を追い越してバグる

お喋りモードと情報交換モードを切り替えられる人は真のコミュ強
どっちかが基準の人が反対側に合わせようとすると脳がつかれてメンタル的に不具合が出てくる

お喋りをしたい人はただ喋りたいだけなのでオチは無くてもいい
情報交換したい人は何がどうしてどうなったがしっかり組み立ってないと有意義に思えない

会話がしたい人と情報交換したい人が会話を始めるとどっちかがバグる

政府<えっちなの禁止です!
古日本人<男の娘です!えっちに見える健全です!

という事例から禁止は多様な進化を促すだけなのじゃ……

目と口が見えづらい絵は弱いまなんだ

メタスラアタックのオディールかわいい

フグがイルカにどつかれてる写真好き

イギリスは食料が確保しづらい土地柄とかそんな理由だった気がするメシマズ
逆にそういうやせた土地のほうがおいしくなるのがブドウ

ベニテングタケの塩漬けでの毒抜きは確か今でもなんで抜けるのかよくわかってないんじゃなかったっけ

アメリカ独立戦争時にイギリスの紅茶なんて飲めるか!ってなって生まれたのがアメリカンコーヒーって話
そういう衣食住にまつわる話も追ってみると楽しいよね

医療用麻酔を世界で一番最初に発明したのは日本人だけど
なれない奴が使うと患者皆殺しにしかねないからって開発者自ら封印したって話好き

江戸時代に海外に行ってた人達はどういう気持ちだったんだろう

宗教と戦争が文明を停滞させるけど、日本は宗教に対してめっちゃユルかったし、厳格な宗教はカルト扱いしてたから文明が爆発的に栄えたのかもしれない