ふとしSLIM @FUTOSHISLIM@pawoo.net

2D界隈フォローするつもりで3D界隈ディスるような感じになってしまった。あくまで俺の周囲での話です。

お前の作った3Dのアニメーションファイルだけ欲しいとか、お前の作ってるの〇〇と被ってるから他の作ったら?とか、そういう事を悪意なく言うてくる人がめっちゃおるんですわい3D
俺が遊んでる界隈が悪いのかもしれんが

ちなみに三日前に言ってたモチベーションどうこうって3Dアートとかの話ね
絵とか漫画で嫌なこと言ってくる人って僕の場合は幸いなことにあんまり会ったこと無い
3Dは…悪意はないんだろうけど失礼な奴すげー多いぞッ
正直ムカつくし殆どは無視するに限るけど、悪意がない人は話せば解ってくれることが大半だし、中には役立つ意見もあるんだ

僕は何をこの年末に悟ったようなことを言っているのか

自分のモチベーションをコントロールするためには、批評をどう受け取っていくか、その時々で調整して上手くやっていかなくちゃいけないなと思って。
そして今年は、批判的な意見も、余裕がある時にはちゃんと読んで取り入れると、何かしら向上できる事もあるなと解った。
そう……批評は怖くない…お客さんは怖くない……怖くない…ブツブツ

いや、弁明するけど、自分に肯定的な意見だけを聞くのもたまには必要なんだよ。
所謂「井の中の蛙大海を知らず」になってしまって、そればっかりやってると、次第に駄目なサイクルに入っちゃうというのは分かる。
だけど、バランスが大事だと思っていましてね……いっつも誰かと比べて自分にダメ出ししてると、それはそれで駄目になりますよ。
蛙は井の中で大きくなってから大海に放つべきなんだと思うんですよ。
そもそも大海で蛙が生きられるのか、この諺には疑問があるけど。

自分の身を守るためにクレームだと思うものは徹底的に見なかったことにして、肯定的な意見だけ取る……という事を長年やってきた
しかし、今年僕が学んだ事はお客さんは敵じゃないってこと……殆どの場合ね……

時間置いてやっと冷静に読めるみたいなところもあると思う。今回はよくやった。
改善したいところも見つかったし、良いところも見つかった。
次回作も頑張るぞ。

こういう気持ちになったのは初めてかもしれないな。
ちゃんと漫画描いたのこれが初めてじゃないけど、雑誌の中に俺の漫画見つけるとなんか気恥ずかしくて、載ってるの確認して終わりみたいな感じだった。
本当は、いいとこ探しや反省会をすべきだったんだろうけれど。

自分の漫画、製本されたやつ手にとってめっちゃシコれる事を確認して感動してしまった。
描いてる最中はもう訳解らなくなってるんだよ、ネーム、下書き、ペン入れ、トーン仕上げとやってるうちに何も感じなくなってくるから、きっとこれはシコれるはずなんだけど、うまくいくのか解らないという状況になるんだよね。

本日コミティアで僕の新刊お求めに来てくれた方ありがとうございました。
僕は会場にいませんでしたが、お陰様で昼前に完売してしまったようで…
入手できなかった方申し訳ありませんでした。
とらのあなのメロンの在庫まだありますので、もし宜しければそちらでご検討下さいませ。
ありがとうございました!

本編よりちょ~っと未来
ちょ~っと大人になったヒロインの成美ちゃん

明日はコミティア本番、新刊「それはなんて青春」よろしくお願い致します。
委託もあります。
pixiv.net/artworks/77842132

11/24開催COMITIA130 新刊
「それはなんて青春」
宜しくおねがいします。

予約受付中
🐯とら ec.toranoana.jp/tora_r/ec/item
📚BOOTH magazine-hitori.booth.pm/items
🍈メロン melonbooks.co.jp/detail/detail

子供と大人の間にあるボーイ・ミーツ・ガールの物語、ご期待下さい
pixiv.net/artworks/77842132

主人公は親の都合で長崎の離島に引っ越す事になった少年。
大人のせいで生活の場が知らない土地に移ってしまうことに憤りを抱く彼は、従姉妹の少女と出逢います。
「早く大人になりたい」と願う少年と少女は、密かに大人の階段を登ります。

【宣伝】
11/24開催「COMITIA130」にて
書肆マガジンひとりさんより、ふとしSLIMの個人誌
「それはなんて青春」が頒布されます。
本文30ページのおねショタエッチ漫画、成人向け漫画となっております。
理想のおねショタを追い求め大いに制作難航した本作ですがついに完成致しました。
是非読んでみて下さい。

たかし先生頑張っておられるんだな

刀らぶイベントを見に行った僕
「女がいっぱい、おんな~ 」