£ ){ § ! 4 @Eksia@pawoo.net

多分周年イベ前のサイド更新じゃない?

ああ、サンダルならカウンター持ってるし良いかも

オメガ剣の奥義効果である所の属性攻撃UPを捨てて、ゼノコロ剣の高揚効果と渾身にしたらタイムがどうなるかの実験が始まった

迫真の初手クリンチャー

なおOVAで声が付いた時の配役は新宿のアーチャーでお馴染み、土師孝也

ちなみに登場人物にアンセル・ロンバートなる情報軍の大佐が非常に重要な役で出てくるんですが、TL諸氏にスゲー分かりやすく言うとizknさんです。

アンブロークンアロー、久しぶりに引っ張り出してきて中間部分を読んだけど、味の薄いスルメを食べ切ったかのような読後感を得る事が出来ますね

その手の回線、結局は親方日の丸というか、かけてきた金の量による気がする

戦闘妖精雪風をただ読み物として楽しみたいだけなら、第一作目の戦闘妖精雪風<改>がオススメ

有り体に言えばクソ読みにくい怪文書

アンブロークンアロー
時間と空間は本当に連続性を持っているのか?
これは人類が飛び飛びの値の各点のみを認識できるがゆえに、連続していると錯覚しているだけなのではないか?
真なる世界を認知しているのは人類ではなく機械知性ではないのか?
これは啓示にお気持ちを重ねたポエムです。
敵はELS

量子力学的な重ね合わせを起こしうる存在に雪風がなってた気がする。

つまりトランザムだ

確かハードカバーで上下二段組型の紙面で、内容がくっそ読みにくかったことだけは覚えている。家のどこかにあるはずなのでそのうち読み直そう(読むとは言っていない)

作者、小難しいことしたくなったのかな?ってなった戦闘妖精雪風 アンブロークンアローをよろしくな!!!!

この世の陰謀論を煮詰めたようなモンスターをほいほい生み出すんじゃないよ

95HELLは50以下で麻痺が解禁されるっぽいので、うまいことタイミングが合うと一方的に殴れるワンサイドゴリラアタックが開幕する