ヌイ・レプンクル(アブラハム) @Abhraham@pawoo.net

個人的には、ネアンデルタール人は世界初の宣教師として世界中を旅してたんじゃないかと思う。

文明らしい文明として分かっていることは、それよりずっと後のお話。

そのはじめの頃にはネアンデルタール人もいた

このメソポタミアらへん、人類がグレートジャーニーをする時の交差点みたいな位置だったりするかもね。

今と同じ印象で気候を捉えちゃいけない。

この当時は普通に川があったらしいからな。

進化というか、進化ではなくて文明の発達。