はいむら @2075642@pawoo.net

e3カンファ見ながら仕事中。ベセスダTES6の詳報無いのかちくしょーとかcyberpunkは間違いなく買うなーとか色々だけど…DevolverDigitalは相変わらずやなw

oO(しかし、pawoo的にはローカルトークよりSUKEBERORIの落書き1枚でも出せよ感だろうけど…すまない。実は割と多忙なんだ。

はいむらが関東勢にお土産を持ってく時は大体これ。>おやつとやまねこ

あ、「おやつとやまねこ」のプリンは割と本気でおススメ。ちょっとお高めですけど…まー観光で300円の出費を躊躇するってのも、ね?

土日の市街有名ラーメン店は、行列で死ねるのでおススメ出来ないなぁ…。:とはいえ、平日の目抜き通りは観光地あるあるのシャッター通りと化すので、そっちもそっちでお勧めし辛いのは確か。

headlines.yahoo.co.jp/hl?a=201

…地元クラスタがココ数日俄かにざわついてたのはコレか。:実は「(解り易い)尾道ラーメンでは無い、良いラーメン店」は他にボチボチ有ったりする。

oO(デザイン上の瑕疵による延期なら知りようも有りますが、ゲーム部分の開発状況までは流石に解らないっす。

oO(ちなみに『神角技巧』はゲーム内容を再構築してるだとか何とかの公式発表が。はいむらも割とマジで現状を計り知れてはいないため、固定トゥートからはオミット中。

はいむら「この色指定、CMYKでは出せない…」

val-love.com/

『エンデュミオン』のコミカライズ担当、朝倉さんの漫画がアニメ化される模様です。

youtube.com/watch?v=9G01nHVG3w

マッツ・ミケルセンの存在感よ。:ゲーム部分の制作が『HORIZON』のGuerrillaGamesだそうなので、期待出来ますねコレ。

この「遊び幅」が無くなると"絵が固く保守的"になると言うか…もっと端的に言い換えると"以前に描いたキャラや絵柄を、所を変えて再奏しているだけ"になる。はいむらさん的にはちょい残念な感じ。

ラノベがアニメ化されると、関係者全員の「ビジュアルに対する解像度が大きく上がる=イメージのすり合わせがしやすくなる」メリットが有るんですけど、反面「事前の映像イメージ付けが固定&徹底される=絵描きの自由に出来る所、ブレーキの遊び部分みたいなものが少なくなる」デメリットも有る気がする。

ゼルダBotWを1年半ぶりに再開(DLCの情報はほぼ拾って無い状態。程よく忘れるまで寝かせてました)。流石にマスモはキツイ…と言うより「面倒くさい」ので、普通にやってる。

itmedia.co.jp/news/articles/19

コレだからAdobe全面依存はおっかないんだよなぁ…。

ラノベコンテンツに於ける表紙は「キャラクターの自己紹介=絵を用いた"名刺"」なので、読者と絵を正対(≒ご挨拶)させる形が割とお約束なんですが、IIIはやや「場面に寄ってる」感じ?

【禁書BDジャケ絵小噺】
I-1とII-8とIII-1(←これは解り易い)、I-5とIII-2、I-8とIII-8はそれぞれ相似形なり対称を成しています。:あとは『III』に限って「キャラクターの視線が受け手側に向いていない」絵を、意図的に幾つか作成しています。禁書の表紙としては珍しい。

toaru-project.com/index_3/news

『禁書III』BD8巻の書影出てます。:(主演2名は絶対要件として)「これまでIII期ジャケットでは登場しておらず、このへんで頑張ってるひと達」…となると、こうなるんじゃないかなぁと。

youtube.com/watch?v=tK-GmUc4LB

…演者がホアキン・フェニックスの時点で既にやばそう(良い意味で