はいむら @2075642@pawoo.net

twitter.com/yasu_creation/stat
このキレイな纏まりよ…。王様ランキングもですけど、こう言うのを目にすると、己の漫画脳領域の乏しさを思い知りますわ。

SUKEBERORIに色を置いてみる。:ラフん時が一番良く見えるのはもうお約束だなぁ。

nicovideo.jp/watch/so34170960
相変わらずの平常運転(注※光速越え)で何より。

遊び方が解ってくると
nicovideo.jp/watch/sm10960983
こんな感じの「STG何それ美味しいの」状態に…俺もココまでおかしなプレイングにはなりませんでしたけど。

psyvariar-delta.com/jp/
PS2の『リヴィジョン』、アーケードスティック買って指ダコが出来るまで遊んだなぁ。STGと考えて入ると何だコレ状態になりますがw

絵面がどうにもワンパなのは「…あれ、この辺の構造どうなってるの」みたいな要素で描いてる事が多いので、そのへんはご勘弁。

…「何か知らんけど、小賢しげな事ばかり言ってる、頭でっかち野郎」になるのはアレなので、強めのSUKEBE&RORIラフをブッ込んでみよう。

もっと個人的な話に寄せるなら、はいむら自身は「機能を突き詰めると、外観は"必要なもの以外、何も無い"になるのでは」みたいなデザイン的思考(嗜好?)を持っていたりするので…。:アレです、細かなスペックの違いこそ有っても、スマートフォンのルックが何故どれも押し並べて同じ感じなのか?と言えば、"その外観が、機能の実現だか表現としては、とても適正だから"ですよね。

まず、金属は人間の肉体ほど粘らない=融通が利かないので、動態を確保するためには数倍の『節』が必要となります。つまり、パーツ構成を考えるデザインリソースと、更にその細分化されたパーツを描画するための時間を同時に必要とする…みたいな話です。:コレで翼とか長物とか持ったりした場合、更に動態には著しい制限がかかる(=手足を振り回すアクションで、他部位との衝突が発生する)ため、更なる地獄を見る羽目に…。

見たり愛でたりするぶんには良いのですが、ラノベのフォーマット…正確には「予め設定されている時限内にデザインを起こして、清書する」という作業工程を加味した場合、メカには必要とされるタスクが異様に多いんですよね…。

電ファミのインタビューは相変わらず濃度が高い。あと「はいむらがメカモノから一線を置いている理由」に親しい内容も書かれてる。:news.denfaminicogamer.jp/inter

ちなみに超電磁砲S…より前のPSP格ゲー版(懐かしい)から既にキてましたが、麦野さんCVは完全に麦野さん本人だコレw

フレンダがAパーツとBパーツに分離してしまわれた…。

windowsアプデが非表示化(いつものKBさんの仕事)→アレコレいじって回復→起動検出エラー(いつものKBさんの仕事)→BIOSブート設定をいじって回復。ホントKBさんは余計な事をしてくれる…。

見た目のグロ度UPに貢献してる「赤い出汁」はビーツ…て事はボルシチみたいなものか。流石にイチゴ味ではないよなぁw

昨日のいちごおでんの件ですが、コミックウォーカーにコラボ漫画が有った。:comic-walker.com/contents/deta

今までは一〜二ヶ月に一度の手弁当調整だったのですが、まー楽ちんったら。

そう言えばモニタの劣化が無視できない事になっていたので、EIZOのオートキャリブレーションモデルに新調してみた。:なんかベゼルからポコッとセンサー飛び出て、勝手に色味を最適化してくれるよ。ハイテク!