はいむら is a user on pawoo.net. You can follow them or interact with them if you have an account anywhere in the fediverse. If you don't, you can sign up here.
Sign up

はいむら @2075642@pawoo.net

oO(禁書VOもですが、この辺のニュースが観測の範疇から漏れる事が実に多くて、宣伝の体をほぼ成していないアカウントがこちらになります…大体の理由は"その時ちょうど仕事やってた"からなんですが。

『ダンまち』の劇場版と2期が公式発表されたみたいです。:twitter.com/danmachi_anime/sta

作画資料×5冊とchronicle20を同時に読むお仕事。:言うても資料は全部同ジャンルなので、読んだぶんだけ次の理解が早くなるから、数量ほど大変では無い…絵にする事が大変なジャンルでは有るけど。

…しまった(一応)宣伝アカウントらしく禁書VOに収斂するつもりがアニメの話になってた。

oO(ちなみに、はいむらさんがこの数年で「ついにアニメはここまで来てしまったのか」と思ったのは『シドニアの騎士』。劇場版ならまだしも“週間TVアニメ”だったんですよ、アレ…。

五年で超進化…となると、“次”はどうなるのだろうか?

2008年の禁書一期から2013年の超電磁砲Sの5年間で、アニメーションの技術は長足の進歩を遂げています(※機会があれば前者と後者の“キャラの目の造形”と“背景美術”に注目してみて下さい)。先日観返して、その違いに改めて驚きましたよ。

そういえば昨日ニコで禁書一期の一挙放送やってたんだった…と言うか2008年時点のアニメ絵を今観ると、ある種の懐かしさを感じますね。

え、ホントに?てかTSは内部の特殊パーツ金型を新規鋳造しないと行けない上に、金型って結構な作成コストが掛かるって話ですけど…。:twitter.com/t_twinstick

oO(これを読めば「何でロボが肩で息してるの?ハート型の光線兵器?」みたいなSF論者あるある指摘もまるっと解決。<Inside The Gate

あ、そう言えば『禁書VO』の発売日だ。:ちなみに公式サイトでは『VO』の物語背景が大盤振る舞いされています→vo-index.sega.jp/outline/istg/

あとsaiでついぞ使ってなかった水彩筆の使い道をピクスケライブ巡回中に発見。有り難ぇ。

fgoのゲスト原稿についてはこちらを参照の事。:sakona1971.com/talkp/

oO(乱暴な言い方ですが、こういう時って裸体絵を描きまくるのが一番手っ取り早いんですよね…意匠ディテールだの設定だのを考慮の外に置けるので。BG付きなら更に良し。

いまんとこ楽描きも覚束なくて、キャラ設定粗ラフを切る程度。いったんツールの使い道を絞り込まないと出来る事多すぎて際限がなさそう。

クリスタは未だマニュアルを脇に置きつつ「む、こういう設定も有るのか」みたいな状況なので、配信出来る速度感では無いなぁ。

何と言ったら良いのか…「粘土を捏ね回しながら、キャラと同時平行で“舞台”も同時に作成しているような感覚」?

原案だの第一稿だのは、とにかくリソースの消費が激しい…丸一日、ラフ状態のまま作業が前進しない事もザラでして。

あと、仕事のキャラ案を練り練りしてると、時間を際限なく消費して落描きの時間が無くなる…。

今月の『電マガ』で挿絵描いてます…「禁書目録」でなく「電脳戦機」?:dengekibunko.jp/magazine/