Pinned toot

本拠地にしていたmstdn.jpの挙動がおかしいので、fedibird.com( fedibird.com/@100KUTO )に移住しました。こちらでもお相手してくださると嬉しいです。

Pinned toot

noteの新リストを公開しました。
当リストではマガジンおよびマガジンにおさめている投稿物を紹介します。短編小説には短い惹句を付け、ほかは題名のみ表記した上それぞれリンクを張り、読みやすく工夫しました。今後も随時更新する予定です。
note.mu/komugiteki/n/n0fc7d057

11月26日に読書備忘録を更新しました。600字前後で推薦図書を10冊紹介する小さな書評集。今回は『ブリーディング・エッジ』から『犬を愛した男』まで。翻訳小説、哲学史などの書籍を揃えております。
note.com/komugiteki/n/nedfee7b

【お知らせ】
hontoさまのブックツリーに記事が掲載されました。今回はブラジルの小説を取りあげました。ラテンアメリカ文学でも異彩を放っているブラジル文学の魅力に迫ります。

ポルトガル語で書かれた異色の世界。ブラジル文学の名作を読む

honto.jp/booktree/detail_00014

【お知らせ】
hontoさまのブックツリーに記事が掲載されました。今回はブラジルの小説を取りあげました。ラテンアメリカ文学でも異彩を放っているブラジル文学の魅力に迫ります。

ポルトガル語で書かれた異色の世界。ブラジル文学の名作を読む
#honto #ブックツリー #推薦図書
honto.jp/booktree/detail_00014

11月26日に公開した【読書備忘録】が推薦図書のお題で多くの評価をいただきました。ありがとうございます。前回から間隔があきましたが、次回はもっと早く更新できるように頑張ります。
#note #推薦図書
note.com/komugiteki/n/nedfee7b

Show thread

こちらでは文学の自己探求というテーマで、文学そのもの題材とした小説を取りあげております。

自己探求する実験的な物語。「文学」をテーマにした文学
honto.jp/booktree/detail_00014

Show thread

こちらの記事ではアルゼンチンの小説を取りあげました。ラテンアメリカ文学を語る上ではずすことのできないアルゼンチン文学。その優れた作品を精選しました。

ラテンアメリカ小説の礎を築いた文豪たち。アルゼンチン文学の名作
honto.jp/booktree/detail_00014

Show thread

こちらは日本文学史をおすすめする記事。日本文学の歴史を多角的に紐解き、独自の文学史を展開する書籍を選り抜きました。対象年代は1900年前後から2010年前後まで。

日本文学をもっと知りたい人に。独創的な文学史の入門書 - hontoブックツリー
honto.jp/booktree/detail_00014

Show thread

hontoさまのブックツリーもお読みいただけると嬉しいです。最近の記事を続けて宣伝します。

往復書簡や独白で構成される書簡体小説の逸品をご紹介。かたちを変えながら現代でもおこなわれている文通。そんな根強い人気を誇る「文章による対話」に迫ります。

手紙に込められた心の機微を読む。書簡体小説の傑作 - hontoブックツリー
honto.jp/booktree/detail_00014

11月26日に読書備忘録を更新しました。600字前後で推薦図書を10冊紹介する小さな書評集。今回は『ブリーディング・エッジ』から『犬を愛した男』まで。翻訳小説、哲学史などの書籍を揃えております。
note.com/komugiteki/n/nedfee7b

読書備忘録を公開しました。600字前後で推薦図書を10冊紹介する小さな書評集。今回は『ブリーディング・エッジ』から『犬を愛した男』まで。翻訳小説、哲学史などの書籍を揃えております。
note.com/komugiteki/n/nedfee7b

【お知らせ】
読書備忘録を公開しました。600字前後で推薦図書を10冊紹介する小さな書評集。34回目となる今回は『ブリーディング・エッジから犬を愛した男まで』と題してお送りします。
#note #推薦図書
note.com/komugiteki/n/nedfee7b

【お知らせ】
読書備忘録を公開しました。600字前後で推薦図書を10冊紹介する小さな書評集。34回目となる今回は『ブリーディング・エッジから犬を愛した男まで』と題してお送りします。

note.com/komugiteki/n/nedfee7b

11月25日に更新すると予告しておきながら、準備中に寝落ちして12時間後の未来に飛び去ったルリビタキは誰だ。私だよ。
そうした次第でごめんなさい。上記の理由により予定変更し、午前8時頃に公開します。

明日11月25日に【読書備忘録】34回目を公開する予定です。33回目の記事は以下に。こちらもお読みいただけると嬉しいです。

ルネサンスの文学(清水孝純)
花影(大岡昇平)
早わかり世界の文学(清水義範)
叫び声(大江健三郎)
21世紀の世界文学30冊を読む(都甲幸治)
シベリヤ物語(長谷川四郎)
世界哲学史 1(伊藤邦武 他)
大陸の細道(木山捷平)
八面体(フリオ・コルタサル)
明治深刻悲惨小説集(川上眉山 他)

note.com/komugiteki/n/n4980417

明日11月25日に【読書備忘録】34回目を公開する予定です。33回目の記事は以下に。こちらもお読みいただけると嬉しいです。

ルネサンスの文学(清水孝純)
花影(大岡昇平)
早わかり世界の文学(清水義範)
叫び声(大江健三郎)
21世紀の世界文学30冊を読む(都甲幸治)
シベリヤ物語(長谷川四郎)
世界哲学史 1(伊藤邦武 他)
大陸の細道(木山捷平)
八面体(フリオ・コルタサル)
明治深刻悲惨小説集(川上眉山 他)

note.com/komugiteki/n/n4980417

前回の記事もよろしくお願い申しあげます。今回の主題は日本文学史。日本文学の歴史を多角的に紐解き、独自の文学史を展開する書籍を選り抜きました。対象年代は1900年前後から2010年前後まで。

日本文学をもっと知りたい人に。独創的な文学史の入門書 - hontoブックツリー
honto.jp/booktree/detail_00014

Show thread

hontoさまのブックツリーに記事が掲載されました。今回は往復書簡や独白で構成される書簡体小説の逸品を紹介します。かたちを変えながら現代でもおこなわれている文通。根強い人気を誇る「文章による対話」に迫ります。

手紙に込められた心の機微を読む。書簡体小説の傑作 - hontoブックツリー
honto.jp/booktree/detail_00014

【お知らせ】
hontoさまのブックツリーに記事が掲載されました。今回は往復書簡や独白で構成される書簡体小説の逸品を紹介します。かたちを変えながら現代でもおこなわれている文通。根強い人気を誇る「文章による対話」に迫ります。

手紙に込められた心の機微を読む。書簡体小説の傑作 - hontoブックツリー
#honto #ブックツリー #推薦図書
honto.jp/booktree/detail_00014

hontoさまのブックツリーに記事が掲載されました。今回は往復書簡や独白で構成される書簡体小説の逸品を紹介します。かたちを変えながら現代でもおこなわれている文通。根強い人気を誇る「文章による対話」に迫ります。

手紙に込められた心の機微を読む。書簡体小説の傑作 - hontoブックツリー
honto.jp/booktree/detail_00014

【お知らせ】
hontoさまのブックツリーに記事が掲載されました。今回は往復書簡や独白で構成される書簡体小説の逸品を紹介します。かたちを変えながら現代でもおこなわれている文通。根強い人気を誇る「文章による対話」に迫ります。

手紙に込められた心の機微を読む。書簡体小説の傑作 - hontoブックツリー

honto.jp/booktree/detail_00014

Show more
Pawoo

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!